矢川原かわら版8月号~二重サッシのメリット・デメリット

暑中お見舞い申し上げます!

今年は本当に雨の多い梅雨で、
いつになったら梅雨明けするんだと皆思っていましたが、
先日ようやく明けやっと太陽が戻って来てくれましたね。

ただ、明けた途端の猛暑で、身体が付いていかないと
熱中症などの危険度が高まるそうです。
皆さま本当にくれぐれもお気を付けください。

 

さて、そんな今月のかわら版のテーマは… 

「ペアガラスとは違う?    
  「二重サッシ」のメリット・デメリット」
です。

年々暑さが厳しくなってきているような気がします。

身体のためにも無理をせず、
冷房を活用したいところですが、
「冷房を付けても効かない(+_+)」・・・という方も。
その原因の一つに挙げられるのが窓の断熱性です。

窓からの熱損失は家の中で一番激しいので、
窓の断熱性能が低いと、外からの日射熱を防げず、
せっかく冷房で冷やした空気もすぐ窓辺で温められてしまいます。

なので冷房効率を上げるためにとても有効なのが、
窓の断熱性能を上げることなのです。

その方法は2つ。
ガラスをペアガラスにする方法と、
もう一つ、 内窓を取付け、二重サッシにする方法があります。

今回はとっても簡単で効果の高い二重サッシについて、
そのメリットやデメリットなどをご紹介しています。

ぜひご一読ください!

 

なお、矢川原では、 8月12日(水)より16日(日)までの5日間、
夏季休暇とさせていただきます。

ご連絡は留守番電話でのご対応となりますので、 どうぞご了承ください。

今年は何かと落ち着かない夏休みですが、
お体に気をつけて、良い休日をお過ごしください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA