矢川原かわら版4月号~張り替えが必要ない!?紙クロス「オガファーザー」

今年は桜の開花が少し早かったですね。
4月頭だというのに、満開。
場所によってはもうかなり散ってしまっています。

なかなかお花見らしいお花見が出来ないのですが、
今週末で見納めになりそうなので、
ちょっとは見に行きたいですね(*^^*)

 

さて、そんな春真っ盛りの今回の矢川原かわら版のテーマは… 

「張り替えが必要ない!?
    紙クロス『オガファーザー』とは?」


壁紙と言えば、一般的なのはビニールクロスですが、
ドイツ製の紙クロス「オガファーザー」という名前を
聞いたことはありますか?

通常10数年が経って、汚れたりはがれてきたりしたら
張り替えが必要になる壁紙。
この張り替えのために剥がした大量の壁紙ゴミは、
その処理が問題になっているそうです。

オガファーザーの一番の特徴は、そんな張り替えが必要なくなる、ということ。

今回は、環境にも、お財布にも優しい、
「オガファーザー」についてご紹介してます。
ぜひご一読ください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA