矢川原かわら版12月号~給湯器等設備の入荷が遅れています!(>_<)

今日から12月ですね~。
もう今年もあとひと月。本当に一年が早く感じます(^-^;

夕べからの大雨も止み、先程から青空も見えてきました。
今日は気温も上がり、暖かくなるみたいですね!

でも明日からはまた冬日に戻るとのことなので、
油断しないようにしなくてはと思います。

 

さて、そんな12月の矢川原かわら版のテーマは… 

「給湯器等設備の入荷が遅れています!(>_<)
  おかしいなと思ったら、即点検・修理を!!」

です。

ニュース等で耳にしている方もいらっしゃるかと思いますが、
前回の木材入荷困難のお話と同様に、
今、コロナウイルスの影響で、設備の入荷が遅れに遅れています。

どの設備が壊れても困りますが、特に給湯器は、冬に故障しやすく、
また一日でも動かないと様々な不便を生じる生活必需品です。

通常でも急な工事となると、1週間近くお湯を使えない状態になり、
とても困られると思うのですが、
現状、年内入荷は難しいかも、という状況となり、
今故障すると、下手をするとひと月以上、
家でお風呂に入れないことになってしまいます。

そんな状況ですから、本格的に壊れて動かなくなる前に、
修理が可能ならば修理でしのいで様子を見ていただけるよう、
いつも以上にご注意いただき、異常を感じたら、
即点検・修理をされることをお勧めします。

給湯器の故障、寿命のサインについては、
以前、かわら版のお役立ち情報コーナーでお伝えしていましたが、
調べたら2015年12月と、もう6年も前の記事だったので、
こちらからご覧になれるようにしましたので、
ぜひチェックしてください。

先日ブログに書いたように、我が家のエコキュートも
まだ交換の見通しが立たず、年内絶望状態ですから(^^;)
皆さまのお宅ではそんなことが起こらないよう、
本当に心からお祈りしています。

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA