加湿器と結露 

今日は久しぶりの大雨になりました。 冬の雨はなんだか寒々しい・・・ でもおかげで今日の湿度は暖房を一日かけていても50%をキープ。 どうしてもこの季節は乾燥してしまうので、 加湿器を使うことが多くなります。 暖かくした部屋で加湿器をつけて蒸気がいっぱい上がっているのに なんとなくまだ乾いた感じがする・・・なんて経験ありませんか? そんなときあなたならどうするでしょう? 普通もっと加湿しなくちゃ!、って思うと思うんですが、 全然違った発想で、湿度を上げることができるんです。 それは寒い部屋を暖める! ちょっと不思議なこの方法。 これを見ると理屈がよーくわかります。 ・・・本当に勉強になります。 自然の無垢の素材をいっぱい使った木の家は、 乾燥してしまうと木に細かなひび割れが入ってしまうことがあります。 だからしっかり加湿はしたいけど、やりすぎて結露してしまうのも心配です。 これからの季節、加湿機と結露、上手に活かしていきたいですね(^^) 「矢川原かわら版」 ****** 励みになりますので、 ブログランキング クリックお願いします! にほんブログ村 住まいブログへ ありがとうございましたm(__)m

加湿器と結露 ” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >昌谷さんへ
    適度な湿度は風邪の予防にもなります。
    乾燥しすぎには気をつけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA