かわら版10月号~便利なバスグッズ紹介!

超大型台風24号が昨日深夜に関東を通過。
夕べはすごい風の音でしたね(~_~;)

今朝は案の定、台風で壊れたテラス屋根の修理などのご連絡を
多数いただいて、社長や監督は対応に追われていました(^-^;
皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?

台風一過でホッとしたのもつかの間、
また25号が沖縄に向かっているとのことで、
嫌になってしまいますね…
とにかく大きな被害が出ないことを祈ります。

 

さて、今回矢川原かわら版10月号の特集は、
「UBの壁に磁石がくっつく!?
  便利なバスグッズをご紹介」
・・・です。

お風呂の中って意外と小物が多く、片付けるのが大変!
…と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今そんなご不満に応える便利なバスグッズが
いろいろと開発されているんです。
今回はそんな便利なグッズを、
実際に使ってみた私の感想を交えてご紹介しています。

ぜひご参考にしてください!

矢川原かわら版についてはこちら

新しい傘

ちょっと前まで夏のような陽気だったのに、
今日の最高気温は18度とか…
寒いくらいですね(^-^;

このところ雨が続いて、ちょっとうっとうしい陽気ではありますが、
実はちょっとだけこの雨がうれしかったりすることがあります(*^^*)

少し前に傘が壊れて、しばらく間に合わせのビニール傘を使っていたんですが、
ちょうど雨が降り出す日の前日、頼んでいた新しい傘が届いたんです♪

我ながら単純ですが(^^ゞ
でも新しい傘を買うと、雨降ってくれないかな…なんて思ったりしますよねぇ?

それも今回買った傘は、雨に濡れると桜の花が浮き出るタイプ!

強い雨ほどたくさん花が咲くから、
ちょっとうれしかったりして(笑)

まあ週明けは台風が来るなんて言ってますから、
そんなのんきなことは言ってられないんですが、
ちょっとだけ、憂鬱気分を吹き飛ばしてくれた出来事でした(*^^)v

現地調査で大苦戦

普段事務仕事の多い私ですが、
先日久しぶりに社長と一緒にお客さまのところに現調に行ってきました。

現調・・・つまり現地調査です。

どんな家を建てようかと計画するとき、まず土地の情報を知るために、
公図や測量図などを法務局に取りに行くのですが、
たま~に全く寸法が当てにならない測量図とかがあるんです(^-^;

そうすると、実際に境界の長さなどをメジャー等で測って、
敷地を確認する作業が必要になります。

今回のお宅は、1辺が20mを超えるようなところもある広い敷地なので、
当然一人でできる作業ではなく、社長に手伝いを頼まれていたんです。

 

朝からちょっと雨は降っていましたが
会社に着く頃にはほとんど降っていなかったので、予定通り現地へ。

お客さまにご挨拶してから現調開始です。

道路との接道部分は比較的境界がわかりやすいのでいいのですが、
問題は裏の隣地との境界。

今回は、お客さまが以前にお隣の方と立ち合いの下、
この辺りを敷地の境界としようと杭を入れておいたそうで、
その間の長さを測ればいいだけだったんですが・・・

見つからないんです。
杭が一つ(~_~;)

隣地周辺には草が生い茂っていて、さらに溝状になっているために、
昨日からの雨で水が入ってしまって足元はぐしょぐしょ。
滅多に人が立ち入らない場所だから、
やぶ蚊が飛び回り、蜘蛛の巣も張ってたり(>_<)

思い切って社長がそこに踏み込んで、辺りを掘り起こしつつ探したんですが、
探せど探せど見つからず…

お客さまにもお願いして位置を確認してもらい、
一緒になって探して1時間。

や~っと見つかりました!

※もう見失わないように、目印に境界杭の隣に木杭を打ち込んできましたよ。

このところの雨で土でも流れてきたのか、
完全に埋まっちゃってたみたいですね(^-^;

やっと見つけた杭から各境界の長さを測ったり、
今建っている家の配置を確認したりして今回の現調は終了となったんですが、
思った以上の大苦戦で、さすがに疲れました(^-^;

さあ次は、この調査をもとに敷地図作り。
今度はしばらくCADとにらめっこの時間になりそうです(^^ゞ

DIY女子に目覚める?

夏休みの工作の手伝いをした話を先日書きましたが、
そんなこんなで久しぶりにノコギリを使ったら、
何となくDIYスイッチが入ってしまったみたいです(笑)

 

先日、前から畳コーナーの窓下に棚が欲しいなと思っていて、
カインズホームに見に行ったんです。
カラーボックスで済ませちゃおうかな…
でもちょっと味気ないな…
そんなことを思いながら店内をうろついていたんですが、
DIY用品のコーナーでちょっといい雰囲気の
「焼桐」のシリーズを発見!

ちょっと割高になるので迷ったんですが、
どちらにしても市販のものではちょうどいいサイズの棚が見つからなかったので、
思い切って自分で作っちゃうことにしました!

まあ自分で作るといっても、DIYキットの組み合わせなんですけどね(^^ゞ

測っていったサイズ表を見ながら、
さまざまなサイズで用意されているDIYキットをチェック。
「これを天板にして、これをここで切って…」
余計な手間なく、またなるべく無駄なく作れるように、
頭の中で組み合わせを考えながら、材料を選び…
買ったものはこれ。
材料費は大体4000円くらいでした。

次のお休みの日に、さあ作るぞ!と作業開始。
…といっても、やったことは、窓の下に収まるように、
棚受けになる木を数センチずつノコギリでカットしたくらいです。

棚受け材には、作りやすいようにとあらかじめ釘の穴まで開いているから
組み立ても笑っちゃうほど簡単です(*^^*)
 

 補強の背板を付けるのに、ちょっと手こずったけど、
所要時間30分程度で棚が完成しました!

窓下にぴったりでいい感じ♪(*^^*)
欲しかったサイズぴったりに作れるのは
やっぱりうれしいですよね!

自分で作るのは、確かに面倒だし、
板を測って切るところからだとちょっと敷居が高いけど、
DIYキットだと、はじめからいろんなサイズを用意してくれているから、
ちょっとやってみたいなぁという初心者にはいいですよね(*^^*)

作業スペースや工具のない人には、
カインズホームの「CAINZ工房」がおすすめ。
工具レンタルのできる工作室があったり、
お店によっては、3Dプリンターも使わせてくれるところもあるみたいです。

カインズホーム恐るべし、ですね(*‘∀‘)

カインズホーム「CAINZ工房」

かわら版9月号~水害に備える防災グッズ

台風21号の通過に伴い、西日本では大荒れになっている様子。
対してここ川越では、時折強い雨が降るものの、
今はちょっと空も明るくなってきています。

でもちょっと風も出てきたようなので、
外に出る際はくれぐれもお気を付けください。

今年の夏は、まさに猛暑と水害の夏だった気がします。

暑さはともかくとして水害に関して言えば、
幸い埼玉はそんなに大きな被害が出ていないので助かっていますが、
まだ台風シーズンではあるので油断はできませんね(~_~;)

そんなこんなで、今回のかわら版9月号の特集は、
「あなたの家は大丈夫?水害に備える防災グッズ」
をご紹介しています。

最近は治水も進み、土手の決壊などは滅多なことでは起きませんが、
近くに水路があったり、地盤の低いエリアなどは
台風やゲリラ豪雨などで大量の雨水が押し寄せると、
排水しきれなくなって、家の中に入ってきてしまうこともあります。

そんなときに有効な防災グッズは何でしょう?

ぜひご参考にしてください(*^^*)

矢川原かわら版についてはこちら

夏休みの工作完成!

  長かった夏休みも昨日で終わり。
今日からいよいよ2学期がスタートです!

昨日は忘れ物がないように持ち物チェックをしましたが、
新学期の荷物っていろいろあるから大変ですよね(;^ω^)

なるべく手持ちが少なくなるようランドセルに詰めてあげたのですが、
問題は、夏休みの宿題の木工作。
ランドセルにはとても納まらないそれを
今朝は手提げの紙袋に詰めて、
頑張って登校していきました(*^^*)

 

ドリル、読書感想文、絵日記といろいろ宿題がありましたが、
自由課題の宿題って何をするか迷うところ。

楽なところで、岩手に帰省した時に「ふるさとの絵」でも描かせて
宿題終了にしようと思っていたのですが、
親の思惑通りにはいかず、二人が選んだのは「木工工作」。

木を使って作る事。キットなどの使用は不可。
そんな条件があって、1年生にも作れそうな物をいくつかネットで検索し、
ビー玉をはじいて遊ぶパチンコを作ることに決定しました。

…が、まあ当然ながら、1年生の宿題なんて、
作り方を考えるのも準備するのも親の仕事ですよね(^-^;

 

あらかた作り方を検証し、必要な材料をホームセンターに行って購入。
土台になる板だけは、手頃な物が見つからずに父に泣きつき、
作業場に余っていた桐の合板をカットしてもらいました。

まず枠になる部分を作成。
長さを測って材料をのこぎりでカット。
もちろん私が切りましたが、子どもたちも
ちょっとだけ初ノコにチャレンジしましたよ。
※支えていたので写真は撮れませんでした(^-^;残念。

そして切った木材を土台にボンドで固定。

ここまでをお盆休み前までに終了。

休み中によーく乾かして、
休み明けから、細かい部材に取り掛かりました。

それぞれのパーツを必要な長さにカットして、
それぞれボンドで接着。
子どもたちも真剣です。
 

大体出来上がったところで、また乾燥待ち。

数日乾燥させている間に、
最後にちょっと楽しい演出をプラス♪

ただのパチンコじゃ面白くないので、
子どもたちが楽しんで作れるように、
大好きな「ポケモン」のパチンコにしたんです。

ビー玉をマニキュアで着色しポケモンボールに!
※これは私が塗りました。

得点のところには、プラ板で好きなポケモンの絵を描いて、
そこに入ったら「ポケモンゲット!!」…って感じで(笑)

そんなこんなでできた作品がこちら!

なんとプラ板の残りで作ったボール収納スペースもついてる高性能!(笑)

8月のお盆休み前から作り出して、完成したのは夏休み最後の土曜日(笑)
いやー間に合って良かったです(;^ω^)

試しにやってみたらなかなか楽しかったですよ♪

今日頑張って持って行ったけど、
お友達の反応はどうだったかな?
帰ってきたら聞いてみたいと思います(*^^*)

お盆休みその② in尾瀬キャンプ

矢川原のお盆休みは16日で終わりましたが、
一日出勤しての翌土曜日からは、
子どもたちのビーバースカウトのキャンプがありました。

朝7時に集合してバスに乗り込み、尾瀬に向かって出発です!

…そのバスの後を一人、自家用車で追いかける主人。

実は土・日・月と2泊3日の行程のところ、
私も主人も月曜日の休みが取れず、
2日目の夜に途中抜けをして帰ることになってしまったんです(;^ω^)
子ども達にはかわいそうだったんですけどね。

でも、初日は川遊びに、夜はきもだめし、
2日目は、尾瀬ヶ原でのハイキングに、キャンプファイヤー!
本当にイベント盛りだくさんでとっても楽しい時間でした!



…でもホント、とにかく疲れましたね…(~_~;)
特に尾瀬ヶ原のハイキングは、子どもの足に合わせてのペースが楽かと思いきや、
ちょいちょい立ち止まるので、ペースが崩れて歩きにくい。
正直かなりきつかったです(>_<)

すでにちょっと秋を感じるくらいの爽やかな陽気でなければ
最後まで持たなかったかも…(;^ω^)

そのまま夜のキャンプファイヤーまで参加して、
「もっといたかった」という子どもたちをなだめつつみんなと別れ、
夜11時半過ぎに家に着いたときは、さすがにぐったりでした(~_~;)

 

お盆休みは終わっていたけれど、
イベントがぶっ続きだったので、感覚的には日曜日までが
連休だったような感じがします(^-^;

先週月曜日から日曜日までの1週間のスケジュールは、

13日、夜中の2時に出発して8時間かけて岩手に行き、
16日にまた8時間半かけて夜11時過ぎに帰宅。(※運転は主人でしたが)
そのまま翌17日に6時起きして子どものお弁当を作って仕事。
18日5時起きして昼食用のおにぎりを作って、キャンプに参加し、一日フル活動。
19日には尾瀬ヶ原を5,6時間歩き、キャンプファイヤーを8時過ぎまでやって、
夜の高速を走り11時半に帰宅。
そして翌20日には朝から子どもたちにお弁当を作って送り出し、出勤。

・・・うーん、改めて書いてみるとやっぱりハードだ(^-^;

滅多に体調を崩すことはないんですが、
さすがに昨日一昨日は疲れが出てしまって、
昨日は一日休ませてもらいました。

夏休みだからってイベントの詰め込み過ぎはいけないですね~。
来年は自分たちの体力のことも考えて計画を立てないと!
…と、ちょっと反省した、全く休んでいない”お休み”でした(;^ω^)

お盆休みその① ㏌岩手

 お盆休みが終わりましたね。
でも我が家では、今回のお休みは、
全く「休み」ではなく…
めちゃくちゃハードな日々でした(^-^;

 

まず前半。
会社のお休みは12日からでしたが、
主人が休みに入る13日の深夜から、
例年お邪魔している岩手県陸前高田市の親戚の家へ出発。
まあまあ順調に、約8時間かけて到着。

親の方はぐったりでしたが、
子どもたちは早速もらったゴム鉄砲のおもちゃで大はしゃぎ(笑)

いつもながらBBQをしてもらったりと大歓迎され、
今回は比較的ゆっくり3泊4日お世話になりました(*^^*)

 

今回の旅のメインイベントは「ポケモン電車」!
 
復興支援の一環で、数年前から
岩手県の一ノ関から、宮城県の気仙沼間にポケモン電車が走っているんです。

最近ポケモンに夢中の子供たち。
乗せてあげたら絶対喜ぶだろうと、岩手に行くことが決まってから、
子どもたちに内緒でチケットを取り、準備をしていたんです。

ポケモン電車は一ノ関駅から一日一往復しかしていないので、
当日は、陸前高田からBRT(※)に乗り、まず気仙沼駅へ。
(※津波で流された線路を舗装した専用道を活用する高速バス)
そこから大船渡線普通電車で一ノ関駅まで行き、
そこからポケモン電車で気仙沼まで戻ってくることになります。

ずっと、ただポケモン電車を見に行くだけ、と言っていたんで、
「やっぱりポケモン電車乗りたかったなぁ…」とちょっと悲し気だった二人ですが、
一ノ関駅に着いて、本当に乗れると分かったとたん満面の笑みで大はしゃぎ(#^^#)

ピカチュウ電車、といった方がいいんじゃないかと思うくらい、
ピカチュウだらけの車内。


一両目は座席。二両目はプレイルームになっていて、
移動中はひたすらプレイルームで遊んでましたね(^^ゞ
  

お昼は車内販売のポケモン弁当。

途中の駅でスタンプラリーをしたり、
駅に置かれているポケモンオブジェの写真を撮ったり…

そして終点、気仙沼駅へ。

移動が多かったので、一日がかりのイベントでしたが、
子供たちは疲れも忘れて大はしゃぎでしたよ。

ただ…
岩手は涼しいと思っていたけど、この日の一ノ関の気温は、35度!
関東と変わらない暑さで、参りました(;^ω^)

 

でも実は、翌日から東北地方は大雨で、
この日に乗った大船渡線は運休になってしまっていたんです!!

一日違ったら乗るどころか駅に行くことすらできなかったなんて
本当に危なかったです(~_~;)

 

その大雨の中、岩手を立ち帰路へ。
東北道に乗るころには小雨になっていましたが、
さすがにこの日はところどころで渋滞もあり、
家に着いた時には夜11時を回っていました。

翌日は仕事始めで出勤だったので、
さすがにちょっときつかった(>_<)

…でも本当にきついのはこのあと、だったんですよね~(;^ω^)
続きは次回!

夏季休暇のお知らせ

毎日ホント暑いですね(;^ω^)

先日は台風でちょっとだけ気温が下がりましたが、
またうだるような暑さが戻ってきました。

体力的にも暑さかなり消耗している時期ですから、
お盆休みで少し回復できたらいいですね(^-^;

矢川原では、8月12日(日)から、16日(木)までが
夏季休暇となります。

その間は、留守番電話にての対応となりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

どうぞ皆さまもよい休日をお過ごしください!(*^^*)

同窓会(?)BBQ

昨日の日曜日、以前から計画していた
保育園のお友達との同窓会(?)BBQを伊佐沼で開催しました!

天気予報ではまたもや最高気温37度の猛暑の予報だったので、
どうしようかとも思いましたけど、
子どもたちは久しぶりに顔を合わせた仲間たちと
日差しも気にせずジャブジャブ池で大はしゃぎ!!
やっぱり水場のあるところはありがたいです(*^^*)

大変なのは、水にも浸からずそれを見ている親の方なんですよね~(^-^;

でも伊佐沼は、木陰が多いので、
暑いとは言ってもいられないほどではなく、
こちらも久しぶりに顔を合わせたお母さんたちで
テーマ「初めての夏休みの宿題」等々で大盛り上がりでした(笑)

BBQのメニューは、子ども達が好きな焼きとうもろこしと
フランクフルトを大量に準備!
あとは各自お好みでの持ち寄りです。

各々焼きおにぎりをしたり、焼きそばを焼いたり、
お肉も牛豚に限らず、鶏やらラムやらバリエーションがあって
いろんなものをおつまみして美味しかったです♪

最後は定番、焼きマシュマロで締め!

卒園以来ちょこちょこ個別には遊んでいますが、
今回集まったのは13人中11人。
さすがに卒園児全員は無理でしたが、
こんな大勢で集まったのは久しぶりだったので、
子どもたちも大喜びで本当に楽しかったみたいです!

親兄弟入れると総勢28人のBBQは、
準備もちょっと大変でしたが、
帰り際、「また集まろうね~!」とみんなに声を掛けられて、
企画・準備と頑張ったかいがありましたね!

熱中症等で体調を崩した人もいなかったし、
そういった意味でもホント良かったです。
企画した時は、まさかここまで暑くなるなんて思っていなかったので(;^ω^)

 

次回はどんなイベントをやろうかなぁ・・・
もうちょっと涼しくなってから、考えたいと思います(*^^*)