酷暑の中の運動会

ここ数日の暑さは半端いないですね(~_~;)

ニュース等でも話題になっていましたが、
まさに先週の土曜日、酷暑の中、小学校の運動会が開催されました。

うちの子たちの通っている小学校は、
親たちのテントが許可されているので、まだ助かります。
でも朝早くから場所取りの方々も多数(^-^;

我が家はというと、どうせカメラを持って動き回るから、
テントは荷物置き場、と思って、
地区の応援エリアを外れた裏門そばに陣取りましたが、
ちょっと失敗だったかなぁ・・・
午前中は良かったんですが、昼近くなると日差しが刺さるほどになり(>_<)
風が止まるとテントの中でもとても暑くていられず、
競技の合間も日陰を求めてうろついてました(笑)

でもそんな暑い中ですが、子ども達は頑張ってましたよ!

徒競走に、大玉送り、ダンスや応援合戦。
競技の合間にちょいちょい日陰に移動し、涼を取りながら、
またPTA競技などが割愛になったりと、変更もありましたが、
大きなトラブルもなく、無事に終了出来て本当に良かったです(*^^*)

でもホント、バテましたね~~
昨日一日休んでの出勤なんだけど、
まだちょっと疲れが残っている感じ(~_~;)

暑さが続いているからっていうのもあるんでしょうね。

でも水曜日には雨も降って急に涼しくなるなんて予報も出ているので、
今度は急な温度変化に風邪を引いたりしないように気をつけないと。

皆さまもくれぐれも体調管理、気をつけてくださいね!

夏本番前にエアコンの試運転を!

天気予報を見ると、今週末は30度を超えるとか!
土曜日は小学校の運動会なのに((+_+))
ちょっと怖いです。。。

こんな風に急に暑くなってくると、
そろそろエアコンの出番かなと思いつつ、
今から使うのもなぁと、ちょっと躊躇してしまう、
なんて方も多いのではないでしょうか?

でもこの時期、5月から6月前半くらいに、
一度エアコンを使っておくのは悪いことじゃないみたいなんです。

 

メーカーサイトによると、
この時期、5月から6月前半くらいの本格的なシーズンの前に、
エアコンの試運転をしてほしいと推奨しています。

エアコンを本格的に使い始める6月後半から7月くらいになると、
問い合わせや点検などの依頼がメーカーに急増して、
修理対応もかなり待たなければならなくなってしまうことも多いそう。

なので、まだちょっと余裕のある今頃に、
エアコンを試運転して、不具合がないかどうか確かめ、
もしあるようなら早めに修理をしてください、ってことみたいです。

 

試運転の方法としては、
メーカー各サイトに掲載されていますが、
例えば矢川原でよく設置させていただいている「ダイキン」では、
こんな感じ。

ダイキンHP>試運転の方法

簡単にまとめると、
「冷房」設定にして、温度を最低温度(16~18℃)に設定し、
10分程度運転します。

この時、冷風がきちんと出ているか
異常を示すランプが点滅していないか等を確認し、
さらに30分程度運転して、室内機から水漏れ等がないか、
また異臭異音がしないか確認します。

もし試運転をして、何かしらの異常が発生した場合は、
購入した販売店やメーカーの修理窓口に相談してくださいとのことです。

 

確かに下手に真夏まで我慢して、
どうしようもなく暑くなってからエアコンをつけたら、
壊れてました。

・・・というのはかなり悲惨ですよね。
下手をすれば命にかかわります。(大げさでなく(;^ω^))

おかしかったら早めに修理。
そのためにもぜひエアコンの試運転、しておきましょう

 

ついでにフィルターを掃除して、
室外機周辺に物を置いていないか、
チェックしておくのもおすすめですよ。

ちなみに、試運転では16℃設定とか言ってましたが、
実際使用するとき28℃設定に戻すのを忘れないでくださいね(笑)

ボーイスカウト ハイキング☆

今日はすごい大雨でしたね(^-^;
これが週末でなくてよかった!

先週土日は、川島町での構造見学会。
晴天の中無事終了しました。
ご来場の皆さま、本当にありがとうございました!

 

見学会は2日間でしたが、今回は土曜日担当だったので、
翌日曜日はお休み。
その日は朝から子供たちのボーイスカウトの付き添いで、
寄居町の鉢形城公園というところに行っていました。

電車で行ったんですが、寄居って川越からは意外と遠いですね!
途中小川町で乗り換えて、寄居駅まで約1時間かかりましたよ。

そんなに大きな駅ではなかったんですが、
ちょうどこの日は「寄居北条まつり」が開催中!
寄居北条まつり
そのせいか、いつもより人通りも多かったようです。

 

今回は、団ハイクといって、ビーバーだけでなく、
年長のカブスカウトやボーイスカウトの子たちも
一緒に行うハイキングだったのですが、
この北条まつりにあやかって、
各隊を「北条」「上杉」「豊臣」(笑)の縦割りの3チームに分け、
途中のゲームをチーム戦で戦うことに!

それまで「お祭りに行きたい」とかぶつぶつ言っていた子どもたちも、
チームで戦うと聞いたとたん、急に対戦モードになってヤル気満々!
単純ですね~(笑)
ちなみに我が家は赤いハチマキの「北条」チームでしたよ(*^^)v

 

ハイキングをしながら、ところどころでゲーム対決をするのですが、
面白かったのが「キムスゲーム」。

離れた場所に敷いたブルーシートの上に並べたたくさんの品物を、
決められた時間で覚えてきて、
チームでいくつ記憶できたかを競う記憶ゲーム。

※みんな真剣な顔で覚えています(*^^*)


「鍵があった!」「帽子!」「ふでばこ!」
みんなが覚えてきたことを一斉に言うので、
各隊リーダーも書き出すのが大変そうでしたが、
30ほどの品のうち、2チームが27個も思い出して1位!
3位も25個と続いてました。
みんなすごいね~

 

目的地の公園に到着し、隊ごとの活動もやったんですが、
一番盛り上がったのは、「ノビル」採りと
四葉のクローバー探しだったかも(笑)

私も四葉のクローバー見つけましたよ♪

結局チーム対決は、抜きつ抜かれつあったようですが、
私たちのいた「北条」チームが優勝して、子ども達はご機嫌でした♪

いつもはビーバーの小さな子たちばかりですが、
今回はカブやボーイのお兄ちゃんお姉ちゃんたちとも
一緒に遊べたのが良かったですね。

青空の下、おにぎりのお弁当を食べ、走り回って遊び、
また歩いて駅まで。
最後は「足が痛い~」と文句もいっぱいでしたが、
爽やかな晴天の中のハイキングは気持ち良かったです(*^^*)

 

 

そうそう、いっぱい採ったノビルは、
その日の晩のおかずになりましたよ(*^^)v
 
軽く茹でたものと、生に味噌をつけて。

さすがに生は辛かったみたいですが、
茹でたものは「美味しい!」とお代わりまでしちゃってました。
ちょっと食べ過ぎて、
「口の中が臭くて気持ち悪い~(>_<)」
とか言ってましたけどね(笑)

味覚まで、初夏を満喫したハイキングでした(*^^)v

構造を見てもらう6つの理由

このところ、急に雨が降ったりと
ちょっとお天気が不安定ですね。
先日も雹が降ったりしたし、
早くカラッと爽やかな陽気になってくれないかなと思います。

でもとりあえず今週末の天気は大丈夫そうかな?

今度の土、日曜日は、川島町角泉にて建築中の現場で
構造見学会を開催するんです!

>5/18.19 「夏涼しく冬暖かい家の作り方」構造見学会

「完成はともかく構造は見てもよく分からないし・・・」
と思う方も多いかもしれませんが、
家を建てる気持ちがあるなら、やっぱり見ておいた方がいいですよ。

今回チラシにも(5/17(金)新聞折込予定)書いてますが、
構造を見てもらいたい理由が6つあります。

 

その1
完成見学会や展示場では見られない「住まいの中身」が見られる。

家って完成すると、当然床も、壁も、天井も、クロス等の仕上げが施されて、
中は見えなくなっています。
でもその見えない中身には、家を支える柱や、地震の時重要な筋交いや金物、
寒さや暖かさなど快適性に係る断熱材、電気の配線や、水道の給排水管・・・
いろんなものが詰まっているんです。
構造見学会ではそんな完成すると見えなくなってしまう、
でも大切なものが見られるんです。
・・・人間に例えれば人体模型のようなもの、かな?(笑)


その2
どんな風に家が出来ていくかわかる。

近所で新築などをされていれば、外からご覧になったことはあると思いますが、
今まさに家が出来ていく姿を中から見る機会はあまりないと思います。
この途中経過を見て、それから完成した建物を見ていただくと、
全く違った目で見られると思いますよ!


その3
構造、耐震や断熱性能が確かめられる。

筋交いがどこにどんな風に入っているのか。
耐震金物とはどんなものなのか。
また、断熱材がどんな風に施工されているのか。
耐震と断熱は、住まいの安全と快適性につながるところなので、
ぜひしっかりチェックしていただきたいところの一つです。

特に今回は、同時開催のお役立ちセミナーで
『現場で学ぶ「夏涼しく冬暖かい家」の作り方』を開催します。
冬の家の寒さが気になっているという方は、
特にご参考になるとなると思うので、そちらもぜひご参加ください!


その4
家を建てるイメージがわく。

「もしここが自分の家だったら・・・」
そんな想像をしながら見ていただくと、
きっと全然違った見方になると思います。
何もなかったところに、自分の家が出来上がっていく、
そのワクワク感をちょっとでも感じていただけたらうれしいです。


その5
手抜き工事がないことが確かめられる。

ある意味、ご来場の皆さますべてが検査員です。
中には家づくりについて、とっても詳しいお客さまもいらっしゃいます。
そんな方にも、工事中の中身をさらして見ていただくということは、
手抜きなんてできませんし、もちろんしてません(笑)、ということの
証明になるかなと思います(*^^*)


その6
矢川原の家づくりへのこだわりがわかる。

お施主さまの住まいへの想いや夢、快適性や暮らしやすさ、
それを叶えるための私たちの住まいづくりへの想い、こだわり・・・
言葉では説明しにくいものがいっぱいあります。

「百聞は一見に如かず」と言います。
ぜひ現場に足を運んで、見て感じてください!

 

・・・そういえば、あともう一つ言葉で伝えられないことがありました。

家中を包む木の香り。

いろいろ技術の進んだ現代でも、
こればかりはホームページでお伝えすることが出来ませんね。
とっても癒される檜の香りをぜひ味わっていただきたいです(*^^*)

 

週末が晴天になる事祈りつつ、
皆さまのご来場を心より、お待ちしています!(^^)/

矢川原かわら版5月号~駆け込みリフォームは本当にお得?

長かったGWも昨日で終わり。
今日から日常が戻ってきますね(*^^*)

GWのお出かけの話はまたおいおいということで、
今回はかわら版5月号のご紹介です。

 

さて、今回のかわら版のテーマは、
「増税前の駆け込みリフォームは本当にお得?」
という内容でお届けしています。」

今年10月から施行される10%への消費税増税まで、
5ヵ月を切りましたね。
前回の増税のときも、世の中の「増税前に!」
という言葉に急かされて
直前になって駆け込みリフォームが急増し、
あちこち大混乱になった、ということがありました。

「同じやるなら少しでも安い方がいい」
という気持ちは、よ~く分かりますが、
駆け込みしてまで増税前に工事をするのって、
本当にお得なんでしょうか?

今回はそんなことについて、ちょっと掘り下げてみました。
皆さまのご参考になれば幸いです(*^^*)

矢川原かわら版をご覧になりたい方はこちら

GW中休み?~伊豆に行ってきました!

長い10連休も半分を過ぎ、後半に入りましたね。
今日はGWの中休み?(笑)
ちょっと雑事をこなしに出勤しています。

とうとう5月1日に令和になり、
あちこち改元ムードで盛り上がっていますが、
私はというと、と当日はお出掛け中でずっと車の中。
ほとんどニュースも見ず、なんとなくお祭りモードには
乗り損ねてしまった感じですね(^^ゞ

ちょうど元号の変わる4月30日、5月1日の一泊で、
伊豆の方に出かけていたんです。

天気予報はピンポイントで大雨で、ちょっと参りましたけど、
ただ海のそばの温泉!
さすがお食事は美味しかった!!


温泉蒸しに、

お刺身、海鮮しゃぶしゃぶ、
この後、名物の金目鯛の煮付けなんかもあって、

個室での豪華なお食事に子供たちのテンションもマックス(笑)

本当に今回は、海の幸をめいっぱい堪能しました(*^^*)
GW中だから、どこも混んでるし、高いし、と迷いましたが、
思い切って行ってきてよかったです♪

家族だけでの温泉なんて2,3年ぶりくらいのこと。
たまにはこんな贅沢も良いですよね(^^♪

 

残念ながら天気には恵まれなかったんですが、
2日目の午前中は雨も上がってくれたので、
ホテルからすぐのところにある「熱川バナナワニ園」にも
行ってきました。

天気が不安定だったから、屋内施設であるバナナワニ園は
すごい混んでましたけど、
ワニを見たり、植物園に入ったり、と子ども達も
喜んでくれたみたいで良かった(*^^*)

 

昼過ぎにはまた雨が降り出し、
さらに大渋滞も起こってしまっていて、回り道をしたり、
お昼を食べるのにも並んで待たされたりと、いろいろあったので、
家についたのは夜10時近くになり、
トータル6,7時間?ずっと運転してくれた主人はかなりぐったり。
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

・・・ちなみに、ちゃんと運転代わるって言ってますからね。
いつも代わってくれないんですけど・・・(;^ω^)

 

さて、お休みも今日を入れて残りあと4日。
あと1日、子どものお友達家族と遊びに行く予定があるので、
今度はお天気を気にせず、楽しめるといいなと思っています。

とにかく体調を崩さないように気を付けて、
子供たち共々、GW明け、ちゃんと日常に戻れるようにしなくては(^^ゞ

それでは皆様も、よい休日(後半)をお過ごしください!

GW10連休何しよう?(笑)

いよいよGW目前ですね。

通常GWについては、矢川原はいつも暦通りで飛び石連休になることが多いのですが、
今年は即位の礼などが入る関係で、暦通りが10連休となってしまい、
正直戸惑っています(^-^;

子供たちも学校、さらには頼りの学童保育までも!お休みになってしまって、
これは私も一緒に休むしかないかなぁと思っているところです。
どこかで半日くらい仕事を片付けに行けたらいいなと思っていますが。

どちらにしてもせっかくのお休み。
楽しまないともったいないですよね!
かといって海外旅行…なんていうのは無理なので、
我が家では1泊だけですが、伊豆の方に泊まりに行くことにしました♪

近くには子供たちが好きそうな施設もあるので、
楽しめるといいなと思っています(*^^*)

まあそれ以外の日は、近場に遊びに行ったり、
あれこれ片付けたり、で終わりそうですね~。

 

矢川原の方は、社長が連休前半は出勤するとのこと。
後半の3~6日はお休みとなってしまいますので、
どうぞご了承ください。

最近天気がちょっと不安定で心配ですが、
どうぞ皆さまもよい休日をお過ごしください!

ジューンベリーが満開です!

庭のジューンベリーが今満開です!

暖冬で変な時期に花を付けたりしていたから
ちょっと心配していたけど、
元気にたくさんの花が咲いているので、大丈夫そうですね。

去年はたくさん収穫出来て、
ジュースにしたり、ジャムを作ったり、
いろいろ楽しめたので、
今年もいっぱい実を付けてくれるといいなぁ。
楽しみです(#^^#)

 

「いぶしぎん」初挑戦!

携帯のギフトポイントの有効期限が迫っていたため、
何と交換しようかなぁといろいろ探していたんです。

でも一番欲しかったロゴスのダッチオーブンには40P足らず…残念(>_<)
まぁタダでもらえるのだから、
逆に自分で買うのはちょっと躊躇してしまうような物にしようということで、
燻製土鍋いぶしぎん ミニ」というのを頼んでみました(*^^*)

この土鍋を使うと家で簡単に燻製が作れるそうなんです。
先日届いて、昨日早速使ってみましたよ!

 

ちょっとだけ臭いが出るとのことだったので、
リビングではなく先日完成したバイク部屋で、
換気窓を開けてやってみることにしました。
こういう時便利ですね♪

まず説明書を見ながら、食材をセット。

2段調理ができるようになっているので、
ウチでは上段に、タコとチーズ。
下段にソーセージを置いてみました。

そしてふたを開けたままカセットコンロで強火で加熱。
煙が出たらふたを閉めて、少し経ったら縁に水を注いでシーリング。
さらに3,4分加熱して火を消し、数分余熱で調理します。

お待ちかねの燻製はこちら!

いい感じに色がついて美味しそうですよね!!
火をつけたところから20分くらいでできちゃいました(*^^*)

 

そして、いざ実食です!
初燻製はいかがなものかと、みなで食べたのですが・・・

「あれ?ちょっと酸っぱい?」

あとで調べたところ、食材に水分が多いと、
その水分が酸味を呼んでしまうとのこと(~_~;)

今回は間違いなくタコですね。
タコは風乾燥で2時間もおかなけならなかったみたいで・・・
よく調べずにやってしまった私のミスでした(;^ω^)

子供たちにもソーセージを食べさせてみたんですが、
なれない燻製臭と、ちょっと移ってしまった酸味に
「これ無理(>_<)」
と拒否られてしまいガッカリ。

まあ大人はそれでも食べれないことはないし、
それなり楽しめたんですけど、
やっぱり今回はちょっと失敗でしたね(^-^;

でも本当に手軽に燻製が出来るのは間違いないので、
また次回、今度はちゃんと食材の下処理をして
リベンジをしたいと思います!

子供たちは食べないかもしれないけど、まあ燻製は大人の味ですからね。
もうちょっと大きくなるまで、おあずけでもいいか(笑)

今度は何をいぶしてみようかな~(*^^*)

矢川原かわら版4月号~これから増える羽アリの見分け方

3月後半には咲き始めていた桜ですが、その後の寒の戻りのせいで、思ったほど開かず、今年は長くお花見を楽しめているようですね。

私もいろいろあって、なかなかゆっくり桜を見る機会がなかったのですが、今週末は暖かくなるようですし、ちょっとお花見に行けたらいいなと思っています。

 

さて、今回のかわら版のテーマは、
「これは白アリ?普通のアリ?
   これから増える羽アリの見分け方

という内容でお届けしています。

段々と暖かくなるこの時期、虫たちも活発に活動を始めますが、家の天敵「シロアリ」も例外ではありません。
「ヤマトシロアリ」は、繁殖のため4月~6月頃の気温が上がる昼頃に、数百数千単位で飛び立つそうです。
そんな大量の羽ありを家の周りで見かけたら、ちょっと焦りますよね(;^ω^)

そこまでは多くなくても、羽アリを見つけてしまったらどうしたらいいのか。
この時期は普通の黒アリの羽アリもいるので、
黒アリとシロアリの羽アリの見分け方や、その対処法などをご紹介しています。
ぜひご参考にしてください。

 

矢川原かわら版購読についてはこちら