オガファーザーとルナファーザー。


こんにちは。

矢川原で使っている紙クロス「オガファーザー」。
他にも「ルナファーザー」というものが
あるのはご存じでしたか?
(ちなみに、私は知りませんでした。)

オガファーザーは今から200年弱前、ドイツで
生まれた紙クロスで、再生紙等を使用し、
環境と健康を配慮をした製品です。

天然成分を含み、調湿効果や防カビ、
シックハウス症候群の心配もいりません。
貼り替えが必要なく、優しい色味をしています。

チップス施工イメージ2そして、その子分として生まれた
ルナファーザー。
ですが、提供している会社は違うそう。
性能は、オガファーザーと比べて大差
なく、塗装を前提とした紙クロスです。
ビニールクロスの寿命10年程と比べ、
ルナファーザーは20年近くも持つそう(゜-゜)

オガファーザー同様、貼り替える必要がなく
塗り重ねで、色も比較的簡単に変えられ、
メンテナンス性に優れています。

可愛らしい名前ですよね~。
今度はルナファーザーの子分がでてきたりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA