夏休みの宿題。

4年生の娘の夏休みの宿題。
ドリルのみ、夏休み初日に一気にやってしまって以降、
あまり進んでいる様子がなく、ヤキモキしていた私。

昨日工作に取り掛かり、
半日かけて「アウトドア用ミニテーブル」を完成させました。
  
材料は一部切るだけの状態の物があったので、
実家に行き、おじいいちゃんの手を借りながら、
(おじいちゃん様様です、ありがとう!)
一部のこぎりで切ったり、
インパクト(電動ドライバー)で組み立てて、
テーブルを形成。
結構始めてのわりにインパクトの使い方も上手で、
じいちゃんにお褒めの言葉を頂きました(*^^)v

その後、2人で100円ショップめぐり。
どんなふうに飾ろうか、娘と相談しながら買い物。
購入したのは、
スプレー式の塗料(ブルーとアイボリー)、ガラスタイル数枚、
小さな木の小物入れ、アンティークのネジ、麻っぽい布。

どんなふうになったかと言うと、
こんな感じです(ジジャーン~)

天板はブルー、脚はアイボリー。
テーブルの上のガラスタイルは飲物を置くところ。
右端の小さな箱は野外で、トランプする時のトランプケース。
机の下の布はネジに引っ掛けて、簡単なポケット収納にしました。

娘は結構気に入ったようで、喜んでいました( ^)o(^ )

私も宿題が1つ終わったし、
何気にどんな色にしようか、どんなデザインにしようかと、
考えて作るのは楽しかったですね♪

明日からお盆休み、
出掛けてばかりはいられない。
もう一つの難関、
読書感想文だけはお盆休み中になんとかさせたいと思っています(笑)

昔と今の気温差。

もう暑くて暑くて、涼しいところに行きたい!!

今朝も自転車通学の息子があまりの暑さで可哀想になり、
途中まで車で送ってしまいました。(息子に甘い私💦)

すでに朝から30℃近くある中、
私も自転車通学だったのですが、
「お母さんが高校生だった頃は、こんなに暑くなかったかも」
「温暖化で、年々気温が上昇しているのかね」
とそんな話をしていたので、
ちょっと調べてみました。

川越のデーターがほしかったのですが、見当たらず。
東京のそれも30年以上前の8月のデーターを見たのですが、
8月の最高気温が33℃くらい。
月の半分ぐらいは30℃以下の日で、平均すると26~27℃。
月の最高気温は5℃ぐらい高くなっている気がしますが、
それよりも、この夏は、
30℃以上の日がずっと続いているから、
余計に暑く感じるのかもしれないな、と思いました。

朝くもりだと、ホッとする(笑)
いくらかでも、暑くないといいなぁーと思ってしまう今日この頃。

熱中症にならないよう、
水分補給、塩分補給、十分な睡眠。
とにかく気をつけましょう。

洪水ハザードマップ

今日も関東は物凄い暑さですね。
TVでは、今朝も西日本豪雨による被害の状況をやっていました。
それは私の想像をはるかに超えるものでした。

埼玉川越は海も山もなく、
台風・豪雪等も大騒ぎする程ではないし、
ほかの地域から比べると、
災害が本当に少ない「安全地帯だね」とよく話したりします。

地震は怖いけど、震源地にはならないと思うし、
せいぜい心配なのは台風時の洪水!?
洪水ぐらいならそんなに大事にはならないだろう、
となんとなく思っていただけに、
今回の西日本豪雨による被害状況をTVで目にする度に、
洪水も本当に怖いものなんだと感じました。

そんなわけで、心配症で実は怖がりな私は、
ふと、うちのすぐ近くにの入間川が氾濫した場合、
どこに避難するんだろう?と気になり調べてみると、
会社で15年前のハザードマップを発見。

我が家の地域を確認すると、0.5~2mの区域。


えー2mって1階の軒下までつかる程度!?
もちろん程度の幅はあるのですが、最悪2mってウソでしょー。
とショック(-_-;)
避難場所は、山田近辺は同じようなレベルの為、
川越小学校となっていました。

でも、15年前のハザードマップでは微妙なので、
川越市ハザードマップで、現在の状況を改めて確認。
現在はぎりぎり浸水エリアをかわしていました。 



15年で大分改善されているんですね、少し安心。

でも、あくまでこれは予測ですね(笑)
実際は去年の10月、うちの前は20~30センチ水が溜まり、
こんな感じでした(-_-;)

程度はあるにせよ、
やはり何か起こる前に、
自分の住んでいる場所がどういうところなのか、
災害が起きたら、どこに避難するか等、
「知ること」が大事なのではないかと思います。

最後に、
このたびの西日本豪雨により被災された皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。

夏満喫~梅ジュース

出来上がりました。
梅シロップ♡

漬かる前の梅

梅シロップ出来上り

凍らせた梅を使うと組織が壊れて、
梅が漬かるのが早くなる、と聞いたのですが、
その通り!!


娘は梅シロップ炭酸割り、私は水割り。

グラスに氷を浮かべて、ガラスごしに、
梅のシロップの黄金色!?
(黄色じゃないし、黄土色でもないですよねー。)
が混ざる感じと、炭酸の泡を見てると、
「夏だー」って感じです。

梅の香りと風味、
沖縄、鹿児島のさとうきびだけで作った花見糖の甘味が、
絶妙で本当に美味しい(*^。^*)

アレンジでかき氷の上にもシロップをかけてみました。
これがまたうまいんです。
定番で、とりあえず次ははちみつレモンかな。
ほかにはこの時期、何の果実がいいんですかねー。
詳しい方いたら教えて下さい。

当分果実漬けにハマってしまいそうな私です(笑)

セルフケアをしよう!!

回数券での利用で、たまに通っているヨガ。
今回は、初めて筋膜リリースボールメソットというクラスを受けてみました。

筋膜リリースボールメソットとは?
筋膜リリースのために開発された専用のボールを使ってセルフケアを行うクラスで、
ボールを使って筋膜の張りや懲りを解消することで肩こりや腰痛、冷えの症状が緩和
されます。また、継続することでヨガのポーズや呼吸が深まりやすくなります。

実際のクラスではまず、そのボールを足の裏に置き、
コロコロ転がしたり痛い部分に体重をかけたりします。
そうすることで、足裏やふくろはぎ、
太ももから腰にかけて、下半身全体をほぐしました。

これが、場所によってはびっくりする程痛くて、
そして、冷え性であまり汗をかきにくい私でさえ、
足裏をやり始めてすぐ、体が熱くなり
ふくろはぎでは、ジワーと汗が出てきたことに驚きました。

ふくろはぎはポンプというのを聞いたことがありますか?
なぜ、そういうふう言われるのか知ってますか!?

実はふくらはぎは心臓と同様に血液を送るポンプの役割を果たすと言われていて、
しかも、重力によって下半身に滞りがちな7割以上の血液の循環のためには非常に重要な存在とされているそうです。

普段あまり気が付いていない筋膜の張りや懲りをほぐすことは、
すごく大切なことなんだんだなぁーと実感しました。

特殊なボールを使わなくても、
普通に手で、足裏やふくろはぎのマッサージをするだけでも、
効果はあると思います。
お家で手軽にできるセルフケアも、
ネット検索すると、いろいろ載ってましたよ(*^^)v

梅雨も明けて、とにかく暑いので、
家や職場では、クーラーで逆に体の奥は冷えてしまっているかも!?

元気に過ごすために、セルフケアしてみましょう。

特性梅酒♡

今日はとても暑いです。
梅雨の中休みでしょうか。

この時期、スーパーに行くと、
梅の実や果実梅を漬ける為のびんが並んでいますよね。

数年前に、梅を頂いた時に、
自分で漬けた梅酒も、
そろそろも残り少なくなってきたので、
今年もやってみることにしました。


でも、今年は特性梅酒♡
普通は梅にホワイトリカーと氷砂糖を入れるのですが、
一度友人が作ったのを味見させてもらった、
みりんのみで漬けた梅酒が絶品で、
今回はみりんのみで漬けた梅酒にチャレンジ!!

本みりんはアルコール度数が少ない分、
梅が腐りやすい為、
瓶の熱湯消毒に加え、
ホワイトリカーでしっかりと瓶と梅の消毒をすること。
後は、本みりんをドボドボ入れる。

ちょっと手間が増えますが、
美味しい梅酒を飲むため(*^^)v
早く浸からないかな~、
と、しばらく先になりますかね。


待ちきれないので(笑)
半分は梅シロップにしました。
こちらは、梅に砂糖のみ。
でも、あまりの砂糖の量に一瞬引きますね(-_-;)
砂糖に埋もれた梅・・・。

梅シロップを炭酸で割ったジュース、
真夏の水分補給にどうですか?

恒例の誕生日会

毎年恒例の誕生日会。
5・6月組と9.10.11月組。
実家で年に2回集まってのお祝いは、
本当に楽しい時間です(*^。^*)

5月は双子の甥っ子、
6月は今年97歳になる祖母と長男の誕生日。
毎年話題になるのですが、
祖母が100歳の時、長男が20歳。
大々的にお祝いしなきゃね!!
と、盛り上がっています。

こんな時にたまたま父が、
長男や次男の幼少期のA4ぐらいに拡大した写真をくれて、
それを眺めながら、
あんな小さくて可愛かった長男がもう17歳!?
叶うなら、今あの頃の子供達に会いたいよー、
とジーンとしてしまいました。

話は戻りますが、
今回の誕生日会のメニュー、
メインはいろりでの焼き物。

いろりを囲んで、
鶏肉や野菜を焼きます。
炭火のイワシは、
小骨が多くて大変でしたが、
味は最高!!美味しかった~。

でも、これは室内のいろりでは、
あまりにも煙が凄くて断念。
テラスにて七輪で焼きました。

それにしても、今ふと考えたら、
実家だけでなく、弟も妹も家にいろりがあって、
みんな、いろり好き(笑)
火のある暮らし隊でないのは我が家だけ!?
ベランダでバーベキューではまだまだですかね。
いつか我が家も囲炉裏ほしいなぁー、
と思ってしまいました(^^♪

完成見学会好きの娘

先々週末、松郷での完成見学会を除きに来た娘。
その時も「いいなぁー」と連発していたのですが、
先日の川島での完成見学会から私が帰るや否や、
「今日のお家はどんなの?」
と見たいというので、
携帯の写真を見せると、
「えー凄い。カッコイイ!!」
と大興奮。

 
  
広いリビングや、広縁の畳。
とても気に入ったようです。

今回の川島の家は大規模改修の和の家。
洋風より和風が好きだなんて、
渋いですよね。

家に興味があるようで、
会長や社長の遺伝でしょうか。
「矢川原継いでくれないかなぁー」
と社長は言っていましたが、
矢川原初の女社長!!
そんな日が来るかどうかは、
お楽しみです(*^-^*)

完成見学会in川越

5月19.20日と完成見学会がありました。
檜や杉を沢山使っている為、
「いい匂いだね」
とお客様皆さんおっしゃいます。

  

今回の現場は、やや天井高の低い2.2mの設計。
なんとなく低いなぁーと感じられる方もいるようですが、
ダイニング部分が吹抜けだということもあり、
かえって落ち着く空間になっていて、
私は設計的にオシャレで素敵だな、と思います。

来週末見学会を予定している現場も、
天井高を抑えた設計になっています。
百聞は一見に如かず、
実際に見て感じてみて下さい。


午後からは、私の友人も子供達を連れて、
見学に来てくれました。

木を沢山使ったリビング&ダイニングや、
使い易そうなパントリーなどもいいね!!
と言ってくれていましたが、
車を降りてそのまま入れる、
屋根付きの車庫に面した勝手口が、
お気に召したようです。

我が家もビルトインガレージですが、
特に雨の日、
子供を抱っこしてとか、
沢山の買い物袋を抱えている時など、
屋根付きの車庫から入れる勝手口は、
すごく便利でお薦めです。

来週末の現場見学会も見どころ盛り沢山。
ぜひ、多くの方に見学に来て頂けたら嬉しいです。
お待ちしております(*^。^*)

嬉しい出来事

まずは、弟(社長)に待望の子供が生まれたことです。

ブログを読んでいたら、
なんだかうるうるしてしまいました。

妹(吉田)が双子を出産した時は、
もちろん嬉しかったのですが、
妹が母になるのは当たり前のように感じで・・・。

今回は、尚が「お父さんになったんだー」と、
本当にトントン拍子に、
幸せが沢山舞い降りてきた感じて、
なんだか感無量になってしまいました( ;∀;)
両親同様、私の中でも弟が結婚して、
子供まで授かるなんて、
諦めかけていたってことですよね(笑)
とにかく嬉しい出来事№1

 
改装前リビング    改装後リビング

それから嬉しい出来事№2は、
もう大分前に終わった工事ですが、
今回かわら版の私のスポットライトのコーナーで、
私の学生時代からの友人Sちゃん宅の改装工事のことを、
掲載させてもらう為、
工事の感想をお願いしたところ、
届いたメール。

※6月号かわら版にも掲載予定ですが、とても長い文章な為、
 一部しか載せることができないので、ブログの方に全文掲載
 させて頂きます。

以下、友人からのメールの全文です。
(写真はメールの内容に基づき、こちらで添付しました。)


築18年、結婚と同時に購入した我が家も家族が増え、子どもたちはそれぞれの部屋が欲しくなり、この機会に手を入れようとお願いしました。経理の香さんが学生時代からの友人だったことがきっかけです。

仕事の都合で家族で海外に在住していた為、やり取りはもっぱらSNS。今の時代は便利なものですが、社長さんは苦手分野だったようで、色々と大変な思いをさせてしまい申し訳なかったです。それでも社長さんが熱心に相談に乗ってくださったおかげで、今まで不自由と感じてたところも改善し大変暮らしやすくなりました。

自分専用部屋が出来た子どもたちは思い思いの壁紙を選び、壁面も装飾用にアレンジしてもらいお気に入り。私は以前から欲しかった屋根裏収納とウォークインクローゼットを作っていただき理想の収納を確保できました。リビングの窓を小さくしてもらい壁が出来たことで、大型テレビが設置できるようになったのもよかったです。

途中、何度も細かい注文や変更したいとの要望を出したにも関わらず、日程もギリギリになってしまったにも関わらず、真摯に対応してくださった社長さんはじめ、現場監督さん、大工さん、皆さまありがとうございました。香さん、これからも兄妹仲良く、矢川原を盛り上げていってください。応援してるよー。



SNSでのやり取りは、時差等もあるし、
結構大変そうでしたが、
友人とご家族がとて喜んでくれているようで、
本当に嬉しいです。
当たり前のこととはいえ、細かい要望等に熱心に耳をかたむけ、
最後まで真摯に対応してくれた弟だからこそ、
安心して大事な友達を紹介できる。

いくら自分が勤めている会社でも、
いい加減な対応するような会社は、
お薦めできませんから!!

改めて、
矢川原で工事をやってくれたSちゃん、
ありがとう!!
これからもよろしくお願いします。