こんな時期に雪‼


外は雪景色。
もう3月末だというのに・・・。
季節外れの雪で、5年前の娘の入学式を思い出しました。

この土日で出されていた外出自粛、
そうは言っても、桜の開花もあり、
中には花見に行ってしまう方もいるのでは!?
と懸念していたところのこの雪。
偶然とは思えない。
出掛けるのは辞めるように、何かの力が働いた。
私はそんな気がする。

そんなことを話しながら、
我が家は何をしていたかというと、
私は朝からパンを焼いたり、主人はDVDを見たり、
でもなんか暇だねーと、
娘と近所の仲良し親子と、
『人生ゲーム』で大盛り上がり!!
こんなことでもなければ、
大人も交じってやることなんか、なかなかないかも(笑)

自粛自粛のストレスも、
楽しいことに変えて、
なんとかこの状況を乗り越えるしかないです。
コロナの終息にはまだ時間がかかるとのこと、
自分なりのストレス発散法探してみましょう。

読んで聞かせたい話。


買い物は投票なんだ 藤原ひろのぶ

タイトルだけを見ると、不思議???
何の事だろう、と思いますよね。

この本の表紙にあるアースおじさん(地球)が、
最近悩んでいることを(なんだか熱っぽい=地球温暖化 など)
私達が解決する方法、
身近にもできることがあるってことを気づかせてくれる本。

子どもにもわかりやすい絵本なので、
子どもに読み聞かせながら、
親子で読んでほしいと思います。

私も小学校5年生の娘に見せたところ、
一番印象に残ったのは、右の写真のページ。
内容は、下記記載。

<お肉の話>
みんなが好んで牛肉を食べるから、
沢山の牛を育てるために、
山や森を切り開き、環境が破壊され、
牛のエサに大量の穀物が消費され、
その排泄物で、川や地下水がよごれてしまう。

地球上には約15臆頭の牛がいます。
毎日1700臆ℓの水を飲み、
600臆㎏の穀物を食べ、
人間の130倍の糞尿を出し、
牛のゲップに含まれるメタンガスは、
地球温暖化の原因の一つとされています。

牛のゲップの話が一番印象的だったのは、
まだまだ子供ですが(笑)
そんなふうに子ども達の中に一つでも残ったら、
すごいと思いませんか?
娘は友達にも見せたい!と言ってくれました。
なんだか嬉しいです(*^^*)

でも、本当はこの絵本を多くの大人にも読んでほしいと私は思います。
私達大人が子ども達の未来のために、
今動き出さなきゃいけないから。

偉そうなこと言ってる私自身もまだまだ全然です。
やっとエコバックを使うようになったり、
なるべく有機野菜を食べたり、
本当にまだまだですが、
みんなの少しずつが、
きっとアースおじさんの悩みを解決する!!

子ども達の未来が、
今のように平穏でありますように。
私も微力ながら、とにかく動こう!!と思っています。

「想像力が膨らむ家」

K様邸お引き渡し式


先日18日、K様邸お引渡し式をさせて頂きました。
ご家族揃ってのお引き渡し式は、
とても和気あいあい。


薬玉やシャンパンオープン、
記念品の贈呈等を行いました(*^^)v
お客様以上に野島さんが満面の笑みですね(笑)


引渡し式後、設備の説明等をしている側では、
子供達が旦那様お気に入りの小上りで、
何やら盛り上がっていました。
楽しそう♪

最後にお客様には、
『お引渡インタビュー』にご協力頂きましたが、
ここで、最初の質問のお答えを少しだけご紹介。
なんかいいなー、と思って(*^^*)
それが、この質問と答え。

◎矢川原で建てようと思ったきっかけは何ですか?
「決め手は案。プランが面白くて、想像力が膨らむ感じ」
   ※詳しくは後程ホームページ内、お引渡しインタビューでご覧下さい。

なんかいいと思いませんか!!
私は想像力が膨らむ、って素敵だと思います。
ワクワクする感じで。
ご主人にとっては、小上りや吹抜けほか、
きっとそこで楽しんでいる子供達の姿が、
思い浮かんだりしたのではないかと思います。

新築等をご検討の方、
これからの楽しいの生活が想像できるプランに、
興味ありませんか?
展示場や見学会・家造り作戦会議等、
一度ぜひ矢川原にお越し下さい!!

少し息抜き

イベント自粛、なるべく人の多い場所には行かない!?

学校がお休みで、小学生は近所で遊んでいる。
高校生は?とういうと、カラオケやボーリング等に出掛けてしまう。
こんなときこそ、通常学校へ行ってる時間なのだから、
補導でもなんでもしてくれればいいのに、と私は思う。

先日も息子達に
「若い子は大丈夫なんだよ、でもあなた達が、
知らない内に新型コロナに感染して、家に持って帰ってきて、
おじいちゃんやおばばちゃんに感染したらどうするの?よく考えなさい」
と忠告したばかり。


でも川越の町中を通ると、相変わらずの人混み。
子どもだけでなく、大人も沢山いる。
こんな中途半端な自粛で大丈夫なのか!?

と疑問に感じる一方、
すべてが自粛自粛では、経済だけでなく、
みんな息が詰まってしまう・・・。
何か息抜きしないと。


そんなこともあって、
なかなか会えない、他の学校に通う娘の友達を家に招いてみた。
普段なら、みんな習い事等があって思うように予定が合わないのだが、
習い事もコロナの影響でほとんどお休み。

久しぶりに会えた友達と、同じクラスの友達も加わり、
ゲームをしたり、鬼ごっこをしたり♪
お昼は『コッペパン&パスタ パーティ―』
ウインナー・あんバター・ジャムetcを挟んで。
娘は久々大騒ぎをして、楽しかった様子。

宅飲み自粛等も言われてはいるけど、
人混みに出掛けられないなら、
せめて少人数で、プチパーティー。
少しだけ息抜き。

まだまだ新型コロナの終息には、時間がかかりそうな気配。
家での趣味を見つけるとか、
今までなかかな揃わなかった家族の交流の時間にするとか、
良い時間に変えるよう!!
捉え方しだいできっと気持ちも変わる(*^^*)

春だというのに・・・。

先日3月2日、長男が高校を卒業しました。
でも残念ながら、新型コロナの影響で卒業式は中止。
一番最初の子が、高校を卒業して春から大学生になるなんて、
本来じーんとするものがあるはずなのですが、
いまいち実感がわかないですね・・・。

その上、昨日大学の入学式も中止のメールがきました。
何もわからない状況で、
入学式後予定していたオリエンテーションもどうなることか、
何となく不安です。

イベントや外出自粛など、
3.4月と何かと行事の多いこの時期。
今朝のニュースではお花見も自粛の話が出ていました。

昔は夏が一番大好きだった私も、
今は歳のせいか(笑)、春から初夏にかけてが1番好き!!なのに。
このままでは体だけでなく気持ちも落ちてしまいそうです。

早く新型コロナが落ち着いて、
皆が普段の生活を取り戻せたらと願うばかりです。

今まで自分の身に降りかからなかったこと、
どこか他人事で過ごしていた多くの人が、
多少なりとも、今回は自分事として感じているのではないでしょうか。
何かが起きると改めて、
普通の生活ができることがどんなに幸せなことかと気づきます。

いつも通りの生活に戻れても、
今そう感じたことは、忘れないように。
毎日を大事に感謝して、過ごしたいと思います。

地球環境に考慮した家造り

2月29日・3月1日と2日間、
地元川越宮元町での完成見学会は無事終わりました。
ありがとうございました。

花粉症で鼻通りの悪い私ですら、
玄関を開けた途端に包まれる木の香り、
それだけ木をふんだんに使っている証拠ですね。

香りだけでなく、木独自の温かみのある雰囲気、
本当に落ち着きます。

中でも今回私の目にとまったのは、この家の壁。
リボス社が作るオーガニック塗料を採用したそうで、
いずれ汚れたら塗る予定でまだ実際塗っていませんが、
アマニ油・チョーク・水を主成分にした塗料で、
間違って子供が舐めてしまっても大丈夫という安全性の高さ。

そして、よく使われるビニールクロスは生産量が6臆㎡に対して、
廃棄量が4.2㎡億もあるということを、
恥ずかしながら、始めて知った私。
この塗料を使えばゴミがでない、
汚れたら重ね塗りをすればいい優れもの。
なんて素晴らしい!!

地球環境に考慮した家造りは、
これから今まで以上に必要とされると思います。

矢川原とそんな家造り、考えてみませんか?

お待たせ致しました、地元川越完成見学会開催!!

初雪の降る中開催されたK様邸構造見学会、
来て頂いた方も、残念ながら来ることができなかった方も、
お持たせ致しました!!

今週末2月29日・3月1日の2日間で、
完成見学会を予定しています。

前回来て頂けた方は、
「こんなふうになったのねー」
と見比べてみて下さい。
今回は家中すべての床が桧の無垢板張り、
1階の天井は杉板張りと、
木の香り溢れる住まい、
普通のクロスや漆喰などの内装とは
また違った雰囲気になっているかと思いますよ。

初めて見に来て下さる方は、
きっと内装よりも何よりも、
まず高断熱住宅の暖かさを感じて頂けると思います。   

構造見学会時、雪が降るくらいですからかなり寒かったのですが、
ファンヒーター一つで、家の中は暖かく、
私自身「私の家より暖かい!!こんなに違うの~(+_+)」
と思ってしまいました。
我が家は10年前に新築。
当時より格段に断熱性能が上がっているんですねー。
羨ましい~。

断熱性が良いといういことは、
『健康を守る住宅』とういこと。
なぜ?って。
完成見学会チラシに記載されていますが、
そこらへんは、まず体感しつつ(*^^*)
高気密住宅について、学びに来て下さい。
お待ちしています。

懐かしい友人に会いに in名古屋

 

   

大学時代の懐かしい友人に会いに、
初めての名古屋旅行に行ってきました。

大学だと、みんな全国各地から集まっているんですよね。
卒業以来ですから、何年ぶり?
考えたらすごい年月が経っていますが、
会ってすぐ当時に戻れるこの感じ。
やはり学生時代の友人は違いますよね。  

今は親の仕事を継いで、会計士になったそうで、
とても忙しい様子でしたが、
私達のために時間を作ってくれて。
名古屋城や熱田神宮等の観光案内をしてくれました。


もちろん名古屋めしもいろいろ食べましたよ(*^-^*)
みそかつ・どて・手羽先・牛すじ。
観光客が行くようなお店ではなくて、
どうみても普段から仕事帰りのおじさま方が行くような飲み屋。
でも、返って安いし美味しい!!
やはり地元を良く知る友人のお薦めは間違いない。


宿は、四間道にある町屋に泊まりました。
名古屋市の街並み保存地区に指定されていて、
歩いていける範囲に、
名古屋めしのお店やイタリアン・カフェなどがいくつもあり、
散策も楽しかったです。
宿泊した町屋自体も、古い建物をリノベーションしていて、
中はすごく綺麗でした。

次の日は徳川園に行ったり、
絶対食べようと思っていた本場のひつまぶしも食べて大満足。

懐かしい友人を訪ねて歩く旅。
一緒に行った友人と、次は誰に会いに行く(笑)
と帰りの新幹線で盛り上がりました。

最後に行かせてくれた家族に感謝。
一緒に行ってくれた友人と、出迎えてくれた友人にありがとう。
楽しい休暇になりました(*^▽^*)

薪ストーブと暖炉の違い

先日念願のカフェ、伊奈町にある『寧』に行ってきました。

看板のあるところから、テクテク。
雑木林の中からふいに現れる木の建物。
それが『寧』です。

予約して行った為、暖炉の目の前の席に案内され、
暖炉の火に癒されながら、
外の景色を眺めらられる最高の場所での靜かな時間。

コーヒーとケーキが特に美味しくて~(*^-^*)
素敵な時間を過ごせました。

が、しかし・・・。
暖炉は火がついていても、思いのほか暖かくない!?

私自身もあまり知識がなく、
薪ストーブと暖炉の違いを意識したことがなかったのですが、
全然違うんですねΣ(・□・;)

簡単にいうと、暖炉はバーベキューでいう焚き火のようなもので、
焚き火をした時に、手をかざして暖まりますよね!?
そうすると火の側は暖かい。

でも、部屋全体が暖かくなるわけではないので意外と寒いんですよ。
暖炉の前でロッキングチェアに座ったおばあさんが編み物をする姿、
絵本等で見たことありませんか?
みんな結構厚着して、ひざ掛けとかしてます(笑)

対薪ストーブは、目の前にずっといたら暑くて。
先週も宮元町にある展示場に1日いましたが、
1台で50坪以上暖めるといわれるだけあって、
家中ぽかぽかでした。

薪ストーブは躯体(ストーブ本体)が熱くなる輻射熱で部屋を暖めますが、
段違いに効率が良いので、真冬も快適。
暖房費も節約できていいですよ。

次回伺った時にカフェ『寧』の店長さんに、
薪ストーブをお薦めしたいなぁーと思いました(*^^)v

初雪の降る景色を眺めながらin川越

左が初雪の写真ですが、この写真ではほぼ見えませんね。

雪が降るだけあって、外はかなり冷えていましたが、
薪ストーブのある展示場内はやや暑いぐらい。
ぽかぽかでした(*^-^*)

新築現場の方も、さすがの断熱性能!!
ファンヒーター1台で暖かい。
毎年のことですから、
暖房光熱費の違いは相当大きいものになると思います。

そして、暖かい住宅は健康にも大きな影響があります。
寒い家は病気のリスクが高い。
たとえば、お風呂場などでの心筋梗塞等もそうですね。
リスクを減らし、快適な生活ができることは、
とても重要なことですよ。

先週末の「樹楽の家」を一度に見れる!!見学会。
寒い中、ご来場いただきましたお客様方、
ありがとうございました。
ぜひ完成見学会にもご来場お待ちしています。