ジューンベリーが満開です!

庭のジューンベリーが今満開です!

暖冬で変な時期に花を付けたりしていたから
ちょっと心配していたけど、
元気にたくさんの花が咲いているので、大丈夫そうですね。

去年はたくさん収穫出来て、
ジュースにしたり、ジャムを作ったり、
いろいろ楽しめたので、
今年もいっぱい実を付けてくれるといいなぁ。
楽しみです(#^^#)

 

「いぶしぎん」初挑戦!

携帯のギフトポイントの有効期限が迫っていたため、
何と交換しようかなぁといろいろ探していたんです。

でも一番欲しかったロゴスのダッチオーブンには40P足らず…残念(>_<)
まぁタダでもらえるのだから、
逆に自分で買うのはちょっと躊躇してしまうような物にしようということで、
燻製土鍋いぶしぎん ミニ」というのを頼んでみました(*^^*)

この土鍋を使うと家で簡単に燻製が作れるそうなんです。
先日届いて、昨日早速使ってみましたよ!

 

ちょっとだけ臭いが出るとのことだったので、
リビングではなく先日完成したバイク部屋で、
換気窓を開けてやってみることにしました。
こういう時便利ですね♪

まず説明書を見ながら、食材をセット。

2段調理ができるようになっているので、
ウチでは上段に、タコとチーズ。
下段にソーセージを置いてみました。

そしてふたを開けたままカセットコンロで強火で加熱。
煙が出たらふたを閉めて、少し経ったら縁に水を注いでシーリング。
さらに3,4分加熱して火を消し、数分余熱で調理します。

お待ちかねの燻製はこちら!

いい感じに色がついて美味しそうですよね!!
火をつけたところから20分くらいでできちゃいました(*^^*)

 

そして、いざ実食です!
初燻製はいかがなものかと、みなで食べたのですが・・・

「あれ?ちょっと酸っぱい?」

あとで調べたところ、食材に水分が多いと、
その水分が酸味を呼んでしまうとのこと(~_~;)

今回は間違いなくタコですね。
タコは風感想で2時間もおかなけならなかったみたいで・・・
よく調べずにやってしまった私のミスでした(;^ω^)

子供たちもソーセージを食べてみたんですが、
なれない燻製臭と、ちょっと移ってしまった酸味に
「これ無理(>_<)」
と拒否られてしまいガッカリ。

まあ大人はそれでも食べれないことはないし、
それなり楽しめたんですけど、
やっぱり今回はちょっと失敗でしたね(^-^;

でも本当に手軽に燻製が出来るのは間違いないので、
また次回、今度はちゃんと食材の下処理をして
リベンジをしたいと思います!

子供たちは食べないかもしれないけど、まあ燻製は大人の味ですからね。
もうちょっと大きくなるまで、おあずけでもいいか(笑)

今度は何をいぶしてみようかな~(*^^*)

矢川原かわら版4月号~これから増える羽アリの見分け方

3月後半には咲き始めていた桜ですが、その後の寒の戻りのせいで、思ったほど開かず、今年は長くお花見を楽しめているようですね。

私もいろいろあって、なかなかゆっくり桜を見る機会がなかったのですが、今週末は暖かくなるようですし、ちょっとお花見に行けたらいいなと思っています。

 

さて、今回のかわら版のテーマは、
「これは白アリ?普通のアリ?
   これから増える羽アリの見分け方

という内容でお届けしています。

段々と暖かくなるこの時期、虫たちも活発に活動を始めますが、家の天敵「シロアリ」も例外ではありません。
「ヤマトシロアリ」は、繁殖のため4月~6月頃の気温が上がる昼頃に、数百数千単位で飛び立つそうです。
そんな大量の羽ありを家の周りで見かけたら、ちょっと焦りますよね(;^ω^)

そこまでは多くなくても、羽アリを見つけてしまったらどうしたらいいのか。
この時期は普通の黒アリの羽アリもいるので、
黒アリとシロアリの羽アリの見分け方や、その対処法などをご紹介しています。
ぜひご参考にしてください。

 

矢川原かわら版購読についてはこちら

今日から仕事復帰です(^-^;

新元号が「令和」に決まりましたね!
でも実際に元号が変わるのは5月1日からなんですよね。
「平成」の時はバタバタと切り替わった感がありましたけど、
今回はじわじわと変わっていくのがちょっと変な感じです(^^ゞ

実際のところ、平成が終わるよりも4月になって実感するのは
子ども達の進級ですよね。
二人とももうすぐ2年生。
今日から学童にも新一年生が加わっているはずなので、
ちょっと上級生気分を味わっているんじゃないかなと思います(#^^#)

 

・・・でも実は二人そろって学童に行くのは久しぶりなんです。

先月のお彼岸の連休の21日から、双子の弟の方が風邪をひき、
5日ばかり咳と微熱が続いていたんですが・・・
しっかり兄の方にもうつり、こちらは日曜日から6日目の金曜日まで。
その間当然私も休むことになり・・・

なんとか25日の月曜日だけは、主人が休みを取って子ども達を見てくれたので
その日に急ぎの仕事をあれこれ済ませることが出来て、
仕事自体はどうにかそんなに滞らなかったんですが、
祝日、土日を挟んでいるとはいえ、なんと4連休の後6連休!!!!
夏休みより長いお休みになってしまい、さすがに参りました。
今日やっっっと仕事復帰できて、本当にホッとしましたよ(;^ω^)

 

子ども自身も長男が学校の終業式に出席することができなかったのが
かなりショックだったみたいで、かわいそうでしたね。

肺炎とか、大きな病気でなかったのは本当に良かったですけど、
ただの風邪でもこんなに長引くこともあるんですね(~_~;)
春先は体調を崩しやすい時期だから、
本当に気を付けないといけないなと改めて痛感しました。

 

桜の開花に、お散歩に行ったり夜桜を見に行ったりする方も多いと思いますが
油断すると急に寒くなったりするので、
皆さんも風邪を引いたりしないように、十分気をつけてください!

子ども達の「ゆめのいえ」

1年生もあとわずか。
終業式に向けて、毎日あれやこれやと荷物を持ち帰ってきますが、
先日は、図工の工作で作ったものを抱えて帰ってきました。

作成テーマは「ゆめのまちさんちょうめ」。
こんなおうちにすんでみたいな、と思う家を、
空き箱などの廃材をつかって作ったようなんです。

次男の作った作品がこれ。

へー!ロケットの付いたお家ね。
なんて見ていたら、中を覗き込んだ主人が
「ハンモックが付いてる!」

よく見てみると、部屋の真ん中にハンモック。
そこに人(次男本人かな?)が寝ていて、
奥の壁にはテレビが天井からつり下がっているんです!

ハンモック好きは、尚おじちゃん(社長)の
英才教育のたまものですかね(笑)

社長に話したらすごいうれしそうでしたよ(#^^#)

 

長男の方はこんな感じ。
持って帰るときに壊れちゃった~と、ちょっと半泣きでしたが、
何を作ったの?と聞くと、
「ひこうきのいえ」とのこと。

プロペラで空を飛び、エレベータ付きで2階へ上がれるんですって。
 

「これは何?」
家の周りについているものについて聞くと、
前にあるのが脱出用の滑り台で、
裏にあるのが非常階段。
そして、紐の先についているのが巨大な錨(いかり)。
「大きなつなみが来ても流されないんだよ」
とのセリフに、ちょっとびっくり。
すごい防災住宅を作ったみたいです。

東日本大震災の年、2011年生まれの子ども達ですが、
自然とそういう意識が身についているんですかね。

子どもの発想と成長にちょっと驚いた出来事でした(^^ゞ

OBさま邸訪問ツアー開催しました!

昨日の日曜日は、矢川原OBさま邸訪問ツアーを開催しました!

限定3組のイベントなのですが、今回は満員御礼!
社員も総出でにぎやかなイベントとなりました(*^^*)

今回は、4年前に新築されたMさまと、
昨年お引渡しをしたばかりの大規模リフォームを行ったFさま、
そして建替工事の解体、そして地盤改良が終わったばかりのNさまの
3件をご訪問させていただきました。

お休みのところ大勢で押しかけてしまい、いろいろ大変かと思いますが、
皆さま本当ににこやかに迎えていただいて、本当にいつもありがたいです。

ご参加くださった皆さまも、それぞれご興味のあるところを熱心にご覧になって、
とても参考になったといっていただけて、本当に良かったです(*^^*)

 

やっぱり実際にお住まいになっていらっしゃるお家を見せていただけるのは
完成見学会や展示場を見るのとは全く違いますね。

私もMさま邸は、本当に久しぶりにお邪魔したのですが、
日曜大工がお好きなご主人お手製の家具や棚に加え、
ミシン仕事が趣味の奥さま手作りのカバーや小物、
さらに素敵に演出されたお庭などなど、
Mさま色に染まっているお家を拝見して、
本当に住まいは建てて終わりではなく、住み始めてから
自分たちで空間を作っていくものなんだなと実感した気がしました。

私も参考になるところがたくさんありましたが、
これから住まいづくりをされる方はなおさらだと思います。

OBさま邸訪問ツアーは、年3,4回ほどの開催です。
定員も3組さまと、中々たくさんの方をご案内できなくて申し訳ないのですが、
ご都合が合う時はぜひ参加してみてください!

「バイク部屋」完成しました!!

昨年9月に購入した主人のバイク。
カバーをかけてガレージの奥に停めていましたが、
共働きで昼間誰もいないので、やっぱり心配なのは盗難。
けっこう多いらしいんですよ(~_~;)

どうしようかといろいろ悩んだ末に落ち着いたのは、
バイク部屋を作っちゃおう!
・・・というものでした(*^^)v

どこに作るかというと、リビングの前のウッドデッキスペース。

我が家のリビングの前には、ウッドデッキがあり、
そこでのんびりお茶したりバーベキューしたり出来たらいいね、
なんて設計時には思っていたのですが・・・

実際住み始めると、目隠し格子があってもなお、結構人目が気になる。
さらに田舎で虫が多いので、ちょっとテラスから出入りをしていると
気が付くとリビングに虫が入り込んでいる!((+_+))
といった事もあり、せっかく作ったウッドデッキは、
ほとんど活用されないまま放置しちゃっている状態だったんです(^-^;

どうせならもっと使えるスペースにしたい・・・
それならバイク部屋兼フリー土間スペースとして、
中でバーベキューとかもできちゃうような空間にしちゃおう!
と思いついちゃったわけです(^^ゞ

 

いろいろあって、年末から工事着工し、
まずこれまでのウッドデッキを解体。
基礎コンクリートを打って、年明けから大工工事が始まり、
2月頭くらいにすべての工事が完了しました!

 

広さは6帖大。出入口はシャッター式。
バイクを入れるときは、折りたたみ式のアルミのラダーレールを使用します。


庭に面したテラスサッシには、スダレをかけてみました。
社長が自宅に使っているのを見て、いいなと真似をしてみたんですが、
外からの視線はさえぎって、でも中から外はよく見える。
雰囲気もいいし、スダレっていいですよね!

正面の格子は、元からあったものを活かし、
内側にサッシを取り付けてもらいました。
上下に引違いサッシを付けているのは、夏場の熱籠り対策です。
あんまり熱がこもって暑くなると、バイクもおかしくなっちゃいますから。
窓に高低差があると、空気が流れやすくなるんですよ。
さらにテラスサッシの上にも横スベリ窓を付けて、
排気対策しています。

リビングからバイク部屋の前は縁側風。
これはふたを開けると収納になっているので、
BBQグッズとかアウトドア用品をしまう予定なんです。

そして最後にバイクを入れると、こんな感じ!


・・・いかがですか?

百均などを活用して、インテリアグッズを置いてみたら
グッと雰囲気もよくなりましたよ(*^^*)

床はコンクリートになっているので、
折を見てここに、汚れ防止の塗装などをする予定です。

せっかく綺麗に作ったし、ここから見える庭も
もう少しなんとか綺麗にしたいなぁ、とか
やりたいことはまだまだいっぱいあるんですが、
リビングからバイクを眺めてとっても嬉しそうにしている主人の様子を見ると、
とりあえず一段落、って感じですかね(#^^#)

せっかく作ったものを活かさなければもったいないので、
ここでBBQやるぞ!・・・というのが次の目標。
花粉シーズンが終わるころに計画したいな、と思ってます(*^^)v

こんな趣味の空間に興味のある方は、
お気軽にご連絡下さいね♪
実物を見てみたいなぁという方は、
『吉田さんち』訪問ツアーにお申し込みをお待ちしています(笑)

『吉田さんち』訪問ツアー

かわら版3月号~樹楽の家を造る人達

今年は雨が少なく、乾燥しまくってカラカラでしたが、このところ急に雨が増えてきましたね。
やっぱり春が近づいてきたからでしょうか。

雨はちょっと空気が潤ってくれて嬉しいところもありますが、仕事にも支障があったりと、やっぱりいろいろ面倒なので、早く春らしい日差しが続く時期にならないかなぁと願ってしまいます(^^ゞ

 

 

さて、今月号の矢川原かわら版ですが、
今回の特集は、「樹楽の家を造る人達」

今回は左官の足場工事をお願いしている
協立テック株式会社の篠原さんをご紹介しています。

なかなかお客さまとは直接接する機会のない業種ですが、
安全性の高い足場の重要性は高まっていて、
新築に限らず、外部の塗装工事などでもお世話になっているんです。

私たち事務方とも接点が少ないので、あまり話したことがなかったのですが、
今回のインタビューではいろいろなお話を聞くことができて、本当に良かったです。

仕事へのこだわりや趣味のお話などもお聞きしていますので、
ぜひご一読ください。

 

>「矢川原かわら版」についてはこちら

OBさま邸訪問ツアー開催します!

今日は朝から久しぶりにまとまった雨。
雨は鬱陶しいところもありますが、
乾燥気味のこの時期には嬉しくもあります(*^^*)
花粉症の方も今日はちょっと楽かもしれないですね。

先週末は、「社長の家」の見学会を開催し、
たくさんの方にご来場いただいてありがとうございました!

建ててすでに15年が過ぎていますが、
だからこそ木の家の将来の姿がご覧いただけて、
参考になったと言っていただけるのは嬉しいですね。

年々美しくなっていく木肌ももちろんですが、
「社長の家見学会」が毎度好評なのは、社長家族が実際に生活している住まいで、
その「暮らし」がご覧いただけるからかもしれません。

弊社でも行っている完成見学会は、建てたばかりで綺麗な住まいや
最新設備などがご覧いただけて、
もちろんそれはそれでとっても興味深いものなんですが、
家を建てようと考えている方が本当に気になるものって、
やはり「暮らし」ではないかと思います。

社長の家も赤ちゃんグッズがあふれていたり、
キッチンに普通に家電が並んでいたり、思いっきり生活感漂ってますが(笑)、
だからこそリアルに自分たちの暮らしをイメージしやすいのだと思います。

 

矢川原では、そんな「暮らし」が見えるイベントをもう一つ行っています。

それが「矢川原OBさま邸訪問ツアー」

矢川原で新築をされたり、増改築をされたりしたお施主様のご自宅に
お邪魔させていただいて、
お施主さまご本人ともお会いしてお話しをお聞きできるイベントで
これまでご来場いただいたお客さまの感想を伺っても、
いちばん参考になった!と高評価をいただいているのがこれ。

2,3か月に一度開催していますが、これを来月
3月17日(日)に開催することになりました!

今回は、3年前に新築された薪ストーブのある家と、
昨年お引渡しをした大規模リフォームで生まれ変わった築38年のお宅、
そして2月に着工したばかりの基礎工事中の現場をご覧いただく予定です。

※詳しくはこちら→「3/17 OBさま邸訪問ツアー」

これからDM等で告知させていただきますが、すでに一件ご予約が入っています。
先着3組さま限定となりますので、
ぜひお早めにお申し込みください!

ご連絡をお待ちしています!

バレンタイン☆

先週はバレンタインでしたね~

うちの息子たちは、バレンタインは逆チョコをするもの!と思っているようで、
今年もバレンタインがらみのCMを見るたびに、
お友達や近所のお姉ちゃんたちに作る気満々でした(笑)

・・・となると、問題は何を作るか。
子どもたちが手伝えて、簡単で可愛くできるものは・・・??

迷っていた時に、ちょっとテレビで目にしたレシピが簡単で良さそうだったので、
早速愛用のCOOKPADアプリで検索。

こんな感じで出来上がりましたよ♪
可愛いですよね(*^^*)

「友チョコに☆まっくろくろすけケーキポップ」(レシピID:2969388)

目を作るのがちょっと難しかったので、それは私が作成。
チョコスプレーをつけるがちょっと難しそうでしたが、
それ以外はとっても簡単で可愛いのが良かったです。

 

でも11日に作って、早速ご近所配りをしてしまったら、
かえって気を使わせてしまったのか、お返しの嵐!
あんまり配るのも考え物ですよね(;^ω^)

二人はお菓子をいっぱい貰ってホクホクでしたが、
あんまりいっぱいあるので、14日に作るつもりだった
私のケーキ作りはちょっと保留に(笑)。

ある程度手作りお菓子を食べ終えた昨日の日曜日に、
旦那と子ども達のためにチョコレートケーキを作りました♪

 

もちろんこちらもCOOKPAD(笑)

「淡雪のような口どけのチョコレートケーキ」(レシピID:66811)

前の日に作って、5時間以上置いてください!
・・・というのがちょっと面倒ではありますが、
待ったかいはある、とっても美味しいケーキでしたよ(*^^*)

来年もまた作ってみようかな♪