目隠しフェンス施工完了!

先週から工事していた庭の目隠しフェンス施工工事が完了しました!

完成予想図と比べても、
おおよそイメージ通りにですね(*^^*)

あとは植樹。
まず植木を選びに行かないといけません。

通常は造園屋さんにお願いしてしまうことが多いんですが、
今回は社長のアドバイスもあり、
自分で庭木を買い付けに行くことにしたんです。
同じ樹種でも枝ぶりが違ったりしますからね。

自分で選んできたものを運んでもらい、
植えるのも自分たちでお手伝いすることで
コスト的に少し抑えられる、というも大きな理由。
・・・今回フェンスに少しお金を掛け過ぎちゃったので(^_^;)

でももちろん、作りたい庭の雰囲気や様子にに合わせて
どんな木が適しているのかといったことは
植木屋さんに相談しながら選ぶことができるそうです。

今は季節的にも植え付けに適しているそうなので、
なるべく早めに見に行って来なくっちゃ。

いい木があるといいなぁ(*^^*)

我が家の造園工事始まりました!

ほおっておくと雑草で草ぼうぼうになってしまう我が家の庭。
草むしりも大変で、悩みの種でした((+_+))

でも手を入れるにしても、
どんな風にしたい?どう使う?
・・・それがはっきりしなくてずっーと迷っていたのですが、
やっと昨年末に方針を決定し動き出しました!

 

とりあえず、まずはグランドカバーのディゴンドラと共に雑草を
撤去することにしたんだけど・・・
これが大変だった(~_~;)

実家から畑で使っている鍬を借りてきたんだけど、
使い慣れないと腰に来るんですよね~
表面の草を採るだけなら大したことはないんですけど、
厄介なのは一面にはびこったスギナ!

表面上キレイになっていても、
土を起こすと抜けないほど深く根をはっていて。
「地獄草」の別名は伊達じゃないです(~_~;)

一日でやるのは無理なので、週末の度にちょこちょこと作業をして、
(子どもたちも少し手伝ってくれました。ほとんど遊んでたけど(笑))
やっと雑草を除去。
掘り起こした根だけで袋がいっぱいに・・・

スギナに関しては、それでも根をすべて取り切るのは無理なので、
あとはこの後の処理でなんとかやっつける予定。

とりあえず年内にここまで↑にして準備完了。

 

そして年が明けてから、外構工事をする小島タイルさんに
使わない庭木の撤去と目隠しフェンスの設置をお願いしました。

初日の昨日は、庭木撤去とフェンスを付けるための柱の設置作業まで完了。

植木がなくなったら急にさっぱりしちゃいましたね(^_^;)
土曜日にフェンスを取付に来てくれるので、
付いたらまたかなり印象が変わることと思います。

 

そしたら今度は植える庭木を決めに造園屋さんに行って来なくっちゃ。
そのあと植え込みをしたり、舗装したり・・・
まだまだ庭の完成まではかかるかなぁ。

でも、お手入れの楽な(←これ重要(笑))、
ステキなお庭になるように頑張るぞ!! p(^o^)q

また途中経過ご報告するのでお楽しみに♪

矢川原かわら版2月号~ハニカムスクリーンってどんなもの?

昨日は節分でしたね。

例年なら今日2月3日の節分のはずですが、
何でか今年は2月2日になったとのこと。

うるう年と同じように、一年365日プラス0.2455日という
時間のズレを調整するために必要とのことですが、
前回2月2日になったのは、明治30年、1897年!
実に124年ぶりのことで、
一生に一度出会うかで会わないかの 稀なことなんだと思うと、
なんだか不思議な感じがしますね!

 

さて、今回の矢川原かわら版2月号のテーマは… 

「今注目の断熱ブラインド!     
「ハニカムスクリーン」ってどんなもの?」
をご紹介しています。

熱損失しやすい窓の断熱性能をアップできると、
最近ちょっと話題のブラインド 「ハニカムスクリーン」
について調べてみました。

メリットやデメリットなどご紹介していますので、
ぜひ参考にしてください。

 

また、2月から3月にかけて、4回に分けて
「失敗しない土地の探し方」セミナーを開催します!

「どうしたら自分に合った土地って見つかるんだろう?」

…そんな風に思っていらっしゃる方必見です!

感染対策のため、1枠1組さま限定で開催しますので、
ご興味のある方はぜひ早めにご連絡下さい。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

火のある暮らしを楽しむ家 in川島

先週末は、川島で新築したHさま邸の完成見学会でした!

>1/16.17「火のある暮らしを楽しむ家」完成見学会

コロナ禍ということで、完全予約制となり、
やっぱり少しハードルが高くなってしまったので、
ご予約どのくらいあるかなぁと一抹の不安を感じてはいたのですが、
やっぱり魅力的なお家はそんなの関係ないんですよね(^^ゞ
当日飛び込みまであって、とても大盛況な見学会になりました♪

薪ストーブがある「火のある暮らしを楽しむ家」
というフレーズに惹かれ、ご来場いただいたお客さま方は
やっぱり薪ストーブに興味津々。

私が担当した日曜日は、寒い一日になったのですが、
薪ストーブのお陰で家の中がポカポカ♡
逆に気を付けないと気温が上がり過ぎてしまうので
ちょっと窓を開けて調整する必要があるほどでした(^^ゞ

 

やっぱりいいですね~(*^^*)

もちろん薪ストーブ以外にも、
無垢の一枚板を加工した造作のアイランドキッチンや
大きな一枚ガラスの木製サッシなども
ご来場のお客さまの目を引いていましたよ。

 

この日はほぼ予約が埋まっていたので、
一日とても忙しかったんですが、
焚火台の周りでコーヒーをいただきながらホッと一息つく時間があって。

薪ストーブとはまた違いますが、暖かい火に当たりながら
炎を眺めていると飽きませんよね(*^^*)

この焚火台はご主人がご自分で作られたとのことで、
よくご友人たちが集まって、火を囲みながらお酒を飲んでいると聞いて、
つい集まってしまう気持ちわかるなぁと思いました(^^ゞ

 

今回の見学会のタイトル通り、
本当に「火のある暮らし」を楽しんでいらっしゃるお施主さま。

お引渡しの時も、今後は薪ストーブで家の中でもそんな時間を過ごせることを
何より楽しみにしていらっしゃいましたが、
そういった「暮らしを楽しむ」気持ちが端々に感じられて、
観ているだけでも楽しくなるような本当に素敵なお住まいでした(*^^*)

矢川原かわら版1月号~家の中に遊び場を作っちゃおう!

昨日は鏡開きでしたね。
お汁粉をいただいて、これで正月行事も一区切り?
仕事も通常モードに戻さねば(^^ゞ

ご挨拶が遅くなりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、今回の矢川原かわら版1月号のテーマは… 

「お家時間をもっと快適に!!
    家の中に遊び場を作っちゃおう♪」
をご紹介しています。

今年の正月休みは、再度の緊急事態宣言などがあり、
遠出をすることもなく近場でのんびり過ごしたためか、妙に長く感じました。
・・・子どもたちは5日からの登校で、
「冬休み短い・・・」とご不満でしたけどね(^_^;)

まさに「お家時間」を過ごしたわけですが、
子どもたちをずーっと家の中で過ごさせるのも考えものですよね。
どうしてもゲームやYouTubeばかりになってしまいますから(~_~;)

近所の公園に連れだしたりもしたのですが、
遊具はやはり子どもでいっぱいで、
屋外であっても遊ばせることに多少なりと抵抗を感じます。

こんなとき、家に思いっきり身体を動かして遊べる場所があると
安心ですよね。

そこで今回は、家をアスレチックのような遊び場にできる
面白いアイテムをご紹介しています。
工夫次第でこんなこともできるんだなぁとびっくりしますよ(*^^*)

既存のお宅でもできる工夫もありますので、
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

今年一番の感謝

年末押し迫ってきましたね~
例年のことですが、慌ただしくて大掃除もままならないまま
年が明けてしまいそうです(^_^;)

年末になるとやたらと忙しくなるのを言い訳に、
お客さまにカレンダーをお届けするのを
皆に任せっきりにしてしまっていたのですが、
ここにきて少しだけ余裕ができたので、
今日ホンの数本ですが、カレンダーを持ってごあいさつに回ってきました。

 

そのうちの一軒は、今年和室を素敵なゲストルームに
リフォームして頂いたSさま。

お出掛けの予定がありお忙しいとおっしゃりながら、
奥さまと玄関先で少しお話したのですが、
リフォームによって、暮らしも気持ちもずいぶん変わったご様子で、

「今年一番感謝しているのは、矢川原さんですよ!」

とまで言っていただけて、本当にうれしかったです(#^^#)

「新しいお部屋で、チェロをやり始めて、これから教室に行くのよ♪」
と楽しそうに語る姿がとっても素敵で。

リフォーム、という工事で、その方の人生まで変わってしまうなんて、
本当にすごいことだなと思いました。

私が直接やったことではないんですけどね。
でも矢川原にいることを、とても誇らしく感じた瞬間でした(*^^*)

※Sさま邸のリフォームの様子はこちらから↓
▶Sさま邸「2間続きの和室が和モダンなゲストルームに」

お引渡し&完成見学会のお知らせ in川島町

昨日は川島町で建築中だった
Hさま邸のお引渡しに参加してきました!

外壁は全面無垢板張り!
大屋根に薪ストーブの煙突が映える素敵なお家です。
なによりコンセプトがいいですよね~

「火のある暮らしを楽しむ家」

薪ストーブのある家は、これまで何度も建てさせていただいてますが、
今回はそれに加えて、庭にご主人がDIYで自作された焚火台やピザ窯などもあり、
本当に火を囲むのが好きなんだな~というのがひしひしと伝わって来ていました。

そんなHさま、実はお引渡し当日には
まだ薪ストーブの設置がされていなかったんですが、
薪ストーブが入ったらすぐにでも使いたい!
いうことで、お引渡しを早められたとのこと(笑)。
薪ストーブ暖かいですしね~(*^^*)

 

お引渡し後のインタビューでも、
薪ストーブを楽しみにしていらっしゃる様子が伝わってきて、
コチラまで嬉しかったです(*^^*)
※インタビューの様子は、また改めて「お客さまの声」に掲載します。

もちろん薪ストーブ以外にも、
ステキな木製天板のアイランドキッチンとか、
勾配天井の広々としたリビングとか、
大きな一枚ガラスのテラスサッシとか、
見どころもいっぱいで、
来月に完成見学会を開催させていただくのが本当に楽しみです(^-^)

1/16・17「火のある暮らしを楽しむ家」完成見学会

年明け1月に開催する完成見学会、
本当に素敵な建物なので、
たくさんの方に見ていただきたいところなんですが・・・
今回はコロナ禍でもあり、1枠2組に限らせていただいての
完全予約制見学会となります。

枠数が限られていますので、ご興味のある人は
ぜひお早めにお申込みしてくださいね。
ご連絡をお待ちしています!


※一枚ガラスの木製サッシ。まるで絵のようです。
この土間の右側に薪ストーブが置かれます。
薪ストーブが置かれたら、また雰囲気が変わりそう。

矢川原かわら版12月号~火事だけじゃない!火災保険

12月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
朝6時頃起きると、まだ真っ暗(+_+)
余計寒々しく感じてしまいます。

 

本格的な冬ももう目前。
年の瀬に向けてお忙しいことと存じます。
どうぞくれぐれもお体にはお気を付けください。

 

さて、今回の矢川原かわら版12月号のテーマは… 

「知らないともったいない!!
    火事だけじゃない!『火災保険』」
をご紹介しています。

火災保険というと、火事や災害に使う保険、
という認識の方がほとんどだと思います。
でも実は、住まいのトラブルのあれこれに使える、
とっても便利なモノなんです。

今回は、「こんなことにも使えるの?」といった
火災保険の意外な適用範囲と、
それに合わせて最近問題になっている
火災保険リフォームについて ご紹介したいと思います。
ぜひご一読ください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

火災保険で洗面所交換しました☆

以前ブログにも書きましたが、
今年の6月に、自宅の洗面台で水漏れ発生(+_+)
水漏れ自体が自分の過失でもあるし、
多少濡れ痕は付いてしまったものの、まあ使えるから・・・
とそのままにしていました。

ところが少し前に矢川原で、火災保険リフォームの研修に社員全員で参加し、いろいろ勉強した結果、
ウチの洗面台にも火災保険が適用されることがわかったんです!

そこで見積もりを作成し、保険会社に連絡。
保険会社の認定を受けて、先日無事交換してもらうことができました♪

見た目は一見きれいでしたけど、我が家も築9年目。
10年近くなってくると、家の中の色々なものが、
徐々に不具合を起こし始める時期。

洗面化粧台も例にもれず、最近水の流れが悪くなってきていて、
そろそろ配管洗浄でもするようかなぁなんて思っていたところだったので、
水漏れがきっかけではありましたが、
そっくり新品に交換出来て、ピカピカになって、
本当に良かったです(*^▽^*)

➡➡

保険の見積もりは、同等品ということで、
元からあった洗面台と同シリーズの一面鏡、扉+引出タイプでみていましたが、
どうせ替えるならと、ショールームにも見に行って、
差額は出ましたが、思い切って3面鏡、オールスライドタイプに変更。
ボウルの高さも80センチだったものを85センチに替えたので、
顔を洗う時の腰が楽になりましたよ(笑)

使い勝手が変わったので、まだちょっと慣れませんが、
収納量が増えたので、大分片付いたかなと思います(*^^*)

多分保険が使えなければ、本格的にあちこちがおかしくなるまで
交換はしなかったと思うので、ありがたいですね。

 

これまで火災保険は、火事や水害などの大きな災害や、
せいぜい落雷被害や雪害に使える、くらいしか知らなかったのですが、
契約プランによっては、今回の水濡れみたいなものだけでなく、
うっかり物をぶつけて壁に穴を開けちゃった!
…なんていう突発的な事故でも使えるそうなんです。

そして、保険を使っての工事、というと保険料が上がる、
ってイメージがありますが、それは自動車保険の場合。
火災保険は一定金額まではこういった工事に保険を使っても
保険料は変わらないんです。

ビックリですよね!(#^.^#)

火災保険は「家災」保険だって言われて、すごく納得しました。

「ウチのこれって使えるの?」
っと、もし興味のある方がいたら、ぜひ気軽にお問合せ下さい!

矢川原かわら版11月号~樹楽の家を造る人達

秋の味覚がいろいろ豊富な時期ですね!

10月号のかわら版で紹介した「私の秋の味覚」は、
「紅玉リンゴのアップルパイ」でした(*^^*)
リンゴ自体は一年中お店に並びますが、紅玉はこの時期しか店頭に並ばないので、
今だけの味覚なんですよね~!

そんな中、先日美味しそうな紅玉のリンゴが手に入ったので、
久しぶりにアップルパイを作ってみました!
…生地から作る根性はなく、パイシートですけどね(^^ゞ

私の好きな煮リンゴのパイは子どもたちがあまり好きではないので、
スライスをしてそのまま載せて焼くタイプと2種類作りましたが、
どちらもとっても美味しかったです(*^^*)
子どもたちにも喜んでもらえてよかった!
しっかり秋の味覚を満喫できましたよ♪

 

 

さて、そんな秋真っ盛りの今回は
矢川原かわら版11月号をお届けします。 

今回は「樹楽の家を造る人達」シリーズ
防水工事をお願いしている辻本防水の社長、
辻本欽一さんのご紹介です。 

防水工事というと真っ先に思い浮かぶのはベランダかと思いますが、
この防水、どんなお手入れが必要で、何年くらいしたら塗替えが必要か
ご存知でしょうか?

今回はそんなベランダ防水のお手入れのアドバイスなども掲載しています。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!