山中湖キャンプ!

昨日今日は少し気温が低いので、ちょっと楽でしたね。
この間は40℃予報とかになっていてゾッとしましたから(^^;)

ちょうどそんな猛暑の日、少し早めの夏休み、ということで、
有休をとって家族でキャンプに行ってきました(*^^*)

場所は山中湖!
天気予報の予想気温32℃。気温差-8℃ににちょっと避暑気分(笑)

前の週に天気予報を見たときは雨予報だったんですけど、
流石、晴れ男の我が家の息子たち!
日程が近づくにつれ、天気予報が良くなってきて
当日は気持ちのいい快晴でした(*^^)v

今回行ったのは、山中湖畔にあるキャンプ場で、木陰が涼しい林間サイト。

まあ、荷下ろしとテント設営でさすがに汗だくになりましたけどね(^-^;

「いっぱい手伝ってもらうよ~」
という事前の宣言通り、子どもたちも荷物運びと設営のお手伝い。
ペグ打ちもだいぶ慣れて来たかな?

ひと汗かいたあとのコーラがうまい(笑)

今回初めてのオートキャンプ場だったんですが、
やっぱり車がすぐそばに停められると、
荷物の上げ下ろしが楽でいいですね~(*^^*)

お風呂も付いているキャンプ場なので、
テントの設営で汗だくになったのを、風呂が混みだす前にとさっと入浴。
キャンプ場でお風呂に入れるってめちゃくちゃありがたいです(#^^#)

一休みしてから火を起こし、食材の準備をしたらいよいよBBQ!

今回のキャンプ飯は、ザ・バーベキューの串焼きと
直火焼きトウモロコシがメイン。

皮付きのままじっくり焼いたトウモロコシは甘みが増して美味しい♪
お肉は…最後真っ暗になりすぎて、焼き加減が見えずにちょこっと焼き過ぎ(笑)
でも美味しかったですよ。
でも分量が難しくてちょっと多かったみたいで・・・

完全に食べ過ぎました(^^;)

そして食後は、炎をながめながらまったりタイム。
これが至福の時間です。

夜は寒いかも、と思っていたんですが、
湿気のせいかそこまで冷えず、
ちょっと風があれば気持ちいいくらい。
川越の猛暑から考えると冷房なしでこの気温って、ホント天国ですよね♪

真夏でこのくらいだから、GWや秋が深くなると寒いかもしれませんが、
そうしたら今度はコテージに泊まってみるもの楽しそう(*^^*)

とりあえず来年の夏もここで決まりかな(笑)

矢川原かわら版8月号~断熱リフォームをするならココから!

今年は本当に暑いですね~(+_+)

先日、市内で建て方がありましたが、連日の猛暑の中での作業になり、
大工さんや監督たちが熱中症にならないかとハラハラしました。
無事何事もなく上棟出来て本当に良かったです(^^;)


さて、そんな矢川原かわら版8月号のテーマは… 

『「この暑さをどうにかしたい!!(>_<)」
 断熱リフォームをするならココから!!』 
という内容でご紹介しています。

昔に比べて、夏の暑さが違う気がしませんか?
特に猛暑日は、半端ない暑さに、
「エアコンを付けていても冷えない」ってこと、ありますよね(+_+)
その原因は、住まいの断熱性能不足にあります。

一番有効なのは断熱リフォームですが、
家全体となるとかなり大掛かりな工事になってしまうため、
なかなか踏み切れないという方も多いかと思います。

そこで今回は、「とにかくこの暑さをなんとかする」ために、
断熱リフォームに取り掛かるならココから、
という優先順位をご紹介したいと思います。
ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

川越まちゼミ◇初講師やります!

年2回開催されている、川越まちゼミ。
第16回の今年も、2022年8月1日(月)より9月11日(日)まで、全104講座が開催されることになり、
7月22日(金)から受付が始まりました!

矢川原でも前回同様参加させていただきます!

今回は、
№36『知って得する!火災保険の活用法と注意点』
№37『建替えorリフォーム?迷った時の決断術』
の2講座です。

川越まちゼミ 詳細はコチラ

 

建替えorリフォームは、矢川原でも個別開催させていただいていますが、
火災保険の講座は、今回が初開催!

それも・・・

なんと講師が、私、吉田と渡部の二人なんです!

初講師にちょっとドキドキ(^^;)

講座でお話しする内容もだいぶまとまってきましたけど、
自分でいうのもなんですが
これは知らないともったいない!という情報満載ですよ(*^^)v

先週の金曜日から受講受付が始まって、
すでに数件申し込みをいただいています。

でもまだまだ枠には余裕がありますから、
ぜひご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

頑張って初講師努めますので、どうぞよろしくお願いします!

川越まちゼミ 詳細はコチラ

 

矢川原かわら版7月号~樹楽の家を造る人達

今日から7月ですね。

…でも連日のあまりの猛暑に、気分はすっかり真夏。
改めてカレンダーを見て、
まだ7月になってなかったんだっけ?
と違和感を感じてしまいました(^-^;

本当に記録的な猛暑ですから、
皆さまもくれぐれも熱中症には気を付けていただきたいと思います。

 

さて、そんな(すでに)夏真っ盛りの今回は
矢川原かわら版7月号をお届けします。 

今回は「樹楽の家を造る人達」シリーズ!
最近よく矢川原で採用させていただいている
紙クロス「オガファーザー」やリボス塗料など、
自然素材の製品を多く取り扱っている
イケダコーポレーションの担当さん
小林祐子さんのご紹介です。 

イケダコーポレーションさんは、
「人と環境にやさしい住まいづくり」
というコンセプトと掲げた自然素材専門商社。
ドイツやスイスなど環境大国の製品を多く取り扱っています。

>イケダコーポレーション

担当の小林さんもまた、単なる営業、という枠を超えて、
自身も休日に土壁づくりの会に参加されるなど、
意欲とバイタリティーのある素敵な方です。

今回のインタビューでは、仕事に対する思いややりがいなどを
熱く語っていただきました。
ぜひご一読ください!

職人さんと違うので、なかなか直接お客さまとお会いする機会はないのですが、
もし弊社のイベント等でお顔を見かけることがあったら
気さくな方なので、ぜひお気軽にお声掛けしてみてくださいね!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

今度は完成見学会です!in坂戸市石井

先週末は川島で行っているリノベーション工事現場の現場見学会でした。
コロナ禍でもあり、予約制で開催しましたが、
ほぼ予約枠が埋まってしまうほどの大盛況!
やっぱりリノベーションに興味を持っている方はいっぱいいるんですね!

こちらは8月くらいに完成見学会を予定していますので、
またぜひたくさんの方にご来場いただけたらと思います。

 

そして続けてになりますが、
今週末は、坂戸にて建築中のお家の完成見学会を行います!

設計テーマは「庭と共にある暮らし」

近くの庭と、遠くの山並みを楽しむ、
居心地の良い居場所がいっぱいの住まいです。

こちらもだいぶ予約が埋まってきていますので、
ご興味のある方はぜひ早めにご連絡下さい!

6/25.26
「平屋+αの心地よい居場所がいっぱいの家」
完成見学会 in坂戸市石井
※詳細、及び予約状況はこちら↑からご覧いただけます。

外壁がキレイに!…さらにエコキュート交換もできました!

ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、
先月半ば、自宅の外壁塗装工事が無事終了しました(*^^*)

足場も外れて、スッキリしましたよ。
(塗装前)
 ↓ ↓ ↓
(塗装後)

ちょっと写真がわかり難いかもしれませんが、
少し黒ずんで汚れてしまっていた外壁がキレイになりました!
コーキングの打ち直しもしたので、白いラインがくっきりしていますね(^^ゞ

苔が生えたり、黒ずんだり、汚らしくなってしまうのが気になっていたので、
今回はクリア塗装の中でも、一番汚れが付きにくいというツヤ有りを選択。

何となく光っているの、わかりますか?

汚れ防止とはいえ、あまりテカるのはやだなとちょっと迷っていたのですが、
塗装屋さんに相談すると、一部の壁に、ツヤ有りとツヤ無しの場合と、
塗り分けをして見せてくれて!
確かに少し日が当たればテカりますが、このくらいなら大丈夫だろうと、
ツヤ有りでお願いすることにしたんです。
実際に見て選ばせてもらえたので、安心してお願いすることができました(*^^*)

・・・今回は、匂いが気になるからって、工程を事前に連絡もらって、
匂いのキツイ日は外出するように調整したり、
ツヤの具合を事前に確認させてもらったりと、
いろいろ不安点を解消してもらえたから、本当に助かりました。

皆さんも不安がある時はどんどん相談した方がいいですよ~(^o^)

 

で、外壁がキレイになってこれで、住まいのメンテナンスは終了!
・・・と思いきや、実はここで急きょ、追加の工事が発生しちゃったんですよ(^-^;

それは何とエコキュートの交換!

以前、エコキュートが故障した、とブログに書いたのが
昨年の10月・・・
「エコキュートが壊れました(+_+)」(2022/10/2)

それから半年以上たって、ようやく交換の機材が入荷したんです!
仮の修理しかしてなかったけど、途中で本格的に壊れなくてよかった~(^^;)
ほんと~に良く持ってくれました。

エコキュートの中でも、薄型の貯湯タンクはなかなか入荷しにくい、
とは聞いていたものの、まさか10月に発注して、
入荷が5月になるなんて、本当にびっくりですよね。

様々な設備が、入荷困難や遅延、さらには発注停止なんて品もあり、
ちょっと現在はこれまで考えられないような異常事態に
なっているのでちょっと恐ろしいです。
中国上海のロックダウンが解除されて、
早く物流が戻ってくれるといいんですけどね(~_~;)

矢川原かわら版6月号~おすすめ!和室の和モダンリノベーション

今年は5月のわりに例年より涼しい日が多かったように思いますが、
最近急に暑い日が増えてきましたね(^_^;)

いつも以上に暑さに体が慣れていないので、
熱中症の危険も高いようです。
本当に十分気を付けて、お過ごしください。


さて、そんな矢川原かわら版6月号のテーマは… 

「おすすめ!! 和室の和モダンリノベーション」 
という内容でご紹介しています。

内装リフォームで、和室を洋室にしたい、という希望をよくお聞きします。
畳だと、ベッドや家具が置きづらい、など、現在の生活様式に和室があわなくなってきているようです。

でもやっぱり捨てがたい和室の魅力もあります。

そこで今回は、和室の良さを活かした「和モダンリノベーション」
をご紹介したいと思います。

 

「ただ和室を洋室にしてしまうのももったいないなぁ・・・」
と思っている方におすすめです。
ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

簡単で楽しい!ペーパークラフトハンドキット

もう梅雨入りしたかのような曇り空にしとしと雨の週末…
あえて出かける用事もなく、なんとなく手持ち無沙汰だったので、
少し前にダイソーで見つけてつい購入してしまった
ハンドクラフトをやってみることにしました(^^ゞ


>ダイソー ペーパークラフトハンドキット

けっこういろいろな色や種類があったんですけど、
今回はトレーが出来る説明書が入っているものを選択。

6mのクラフトテープを説明書の指示通りにカットして、
一本を割いて3本に分け準備し、いざ編んでいきます。

最初は「これいったいどうやってるの???」という感じでしたが、
編み方のコツがわかってくると、なかなか楽しい♪
けっこう手の力を使うので、だんだん掌や指が疲れてきたんですが、
なんかここまで来たら最後まで!!という感じになり、
休憩を挟みつつも一気に仕上げちゃいました(*^^*)

でもこれで終わりじゃないんですよね~。
編んだ直後は、目もちょっとそろわず、形もいびつな感じなんですが、
それを整える裏技をYoutubeで発見!

段ボールで簡単な型を作ってはめ込み、そこにスプレーで水を吹きかけるんです。

そうすると、クラフトで出来た紐が柔らかくなって、
型に沿ってきれいな形になってくれます。

ある程度乾いたら中に入れた型を外して完成!

なんだかんだで3時間くらいかかったけど、
とても楽しい時間でした(*^^*)

出来上がったのは、約11㎝角くらいのトレー。
何に使おうかな~と考えて、ベッドサイドに置いて、
寝る前に眼鏡や小物を入れたりしようかなと思っています。

100円でこんなキットがあるなんて、ほんと百均ですごいですよねぇ。

他にもバスケットやトランク型など、何タイプかあるみたいなんで、
いろいろチャレンジしてみたいなと思っちゃいました。
次は何を作ってみようかなぁ(#^^#)

 

 

外壁塗装工事終了!

4月後半から足場掛けをして、GWにかけて行っていた
自宅の外壁塗装工事の作業が今日で終わりました!
あとは来週足場を撤去したら全部終了です。

GWに掛かってしまうということで、
お出掛けとかの予定の都合上、
初めに細かな工程を教えてもらったのですが、
それによると、

足場架け完了後
1日目 洗浄
2日目 養生
3日目 軒天・破風の塗装
4・5日目 外壁部分の塗装
6・7日目 付帯部の塗装
8・9日目 コーキングの打ち直し作業
とのことでした。

やっぱり外壁の塗装をする4・5日目は、ちょっと臭いもきつかったので、
休日に当たってしまった日は、朝から一日お出かけしたりもしましたが、
それ以外はほとんど気になる事もなく、
無事工事終了して良かったです(*^^*)

途中天候が悪くて伸びてしまったりしたのも含めて、約2週間の塗装作業。
足場が掛かってるのは前後数日追加で、3週間くらいでしたが、
やっぱり足場が掛かっていると、窓の外の景色も見えず、
何となくずーっと家の中がちょっと薄暗い感じがしていたので、
早く足場が外れて、外が見えるようになるのが待ち遠しいですね(^^ゞ

クリア塗装だから色が変わったわけじゃないので、
そんなに印象は変わらないと思いますが、
今回塗装するにあたって、北側壁の苔対策で
汚れが付きにくいツヤのある塗装にしてもらったので、
それがどんな感じになるか、ちょっと気になっています。

どんな感じに仕上がったのか、
来週足場が外れたらまたご報告しますね~(*^^*)

矢川原かわら版5月号~無機質系外壁材ユニプラルSLってどんなもの?

今年のGWは、最長10日間という人もいるみたいですね!
久しぶりに旅行に行かれている、という方も多いようで羨ましいです(^_^;)

矢川原は暦通りなので、私は前後半3連休ずつ。
前半は残念ながら天気がちょっと悪かったけれど、
後半はいい天気になりそうで良かったです(*^^*)

皆さんも良い休日をお過ごしくださいね。


さて、そんな矢川原かわら版5月号のテーマは… 

「汚れにくい?無機質系外壁材
  ユニプラルSLってどんなもの?」 
という内容でご紹介しています。

外回りには少しでもメンテナンスが楽なものを使いたい、
・・・と思っていらっしゃる方も多いと思います。

外壁にも様々な種類がありますが、
今回は塗り壁の外壁の中でも持ちが良いと言われている
無機質系外壁材・・・ゲーテハウスのユニプラルSLについて調べてみました。

 

ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!