「家づくり学校」さんがやってきた!

矢川原ではこの度、「家づくり学校」さんと提携することになり、
昨日はそのスタッフさんたちが、
矢川原を見学にいらっしゃいました(*^^*)

「家づくり学校」さんは、これから家を建てようかと考えていらっしゃる、
でも何から始めたらいいか、どこに頼んだらいいかわからない、といった方に
セミナー等で住まいの知識を勉強する機会を作ったり、
希望に沿った家づくりをしてくれそうな住宅会社を紹介する、
といったマッチングを行う会社さん。

矢川原を紹介するためにも、
まず矢川原の家づくりを理解する必要があると、
スタッフ皆さんで足を運んでくださったんです。

今後の顔合わせも兼ねて、私も同行させていただいたんですが、
元気な女性3人組で、ハキハキ楽しくお話されながら、
展示場や庭小屋、建築中の現場など、あちこちを見学。
細かい所も感心しながらご覧になって、
大興奮でお褒めの言葉をたくさんいただいちゃいました(笑)
お仕事柄、沢山の素敵な住まいを見ていらっしゃる方に褒められると
いつも以上にうれしいですね(#^^#)

早速ブログでもご紹介いただいて、
見学ツアーの様子がとても楽しく掲載されていましたよ♪
ぜひこちらも読んでみてください(*^^*)

>家づくり学校 川越校 アドバイザーブログ

今月発売される「家づくり学校」さん発行の雑誌
『埼玉での家づくり』にも矢川原が掲載されています。(21番)

本屋さんで見かけましたら、ぜひ手に取ってみてみてくださいね!

乾パンリメイク☆チーズケーキ

9月1日は、防災の日。
台風シーズンになるせいもあるのでしょうが、
なんとなくこの時期になると、
防災用品大丈夫だったかな、と気になったりします。

きちんと準備出来ているかというと・・・
これは一度ちゃん見直さないといけないんですけどね(~_~;)

そんな防災用品ですが、特に食材の場合、問題なのは賞味期限ですよね。
在庫を日常的に消費しつつ、なくなった分を買い足していく、
ローリングストック、という方法を使うのが一番効率的ではあるのですが、
水やカップ麺などと違って、普段使いが難しいのが
乾パンじゃないでしょうか?
正直普通に食べるには、あまり美味しいとは言い難いし・・・(^-^;

そんな乾パンが賞味期限切れしてしまったんですが、
あまり美味しくないと言っても、
食べられる食材をそのまま捨てるのはやっぱりもったいない。

・・・ということで、COOKPADを検索してみると、
けっこうあるんですよね!乾パンレシピ!

そこで今回、乾パンのリメイクレシピにチャレンジしました!

まず乾パンを厚手のビニール袋(なければ2枚重ねる)にいれ、
麺棒などを使って叩いて砕き、

粉々になったら溶かしたバターを混ぜて、
敷き紙を敷いた型に押し詰めて・・・

生地を入れてオーブンで焼いたら、
ベイクドチーズケーキが出来上がりです♪

このケーキの下の部分が乾パンです。
わからないですよね~

1缶分の乾パンがちょうど100gくらいだったので、
それに50gのバターで、
18㎝のケーキ型で作るケーキにちょうどいい量でした(*^^*)

無駄にならず美味しく食べられて万々歳(*^^)v

また買い替えの度にいろんなレシピ、試してみたいです♪

矢川原かわら版9月号~新型コロナ対応!これからの住まいづくり①

例年なら新学期が始まったばかり、という時期なのですが、
今年は8月半ばに短い夏休みが終了してしまいましたね(^-^;

9月に入って少し涼しくなったかと思いましたが、
今日はまた猛暑日になりそうで・・・
厳しい残暑の中登下校する子どもたちが
熱中症にならないように祈るばかりです(^-^;

さて、今回の矢川原かわら版9月号のテーマは… 

「新型コロナ対応!
    これからの住まいづくり①」
です。

コロナによって一変してしまった世界・・・
元の生活に戻るためには、特効薬やワクチン等の
開発と普及を待つしかない、という状況を考えると、
これから数年あるいは10年以上にわたって
「With(ウィズ)コロナ」の暮らしを考えることが必須になってきています。

新築に限らず、リフォームにしても、
これから住まいを考える時、どんなことに気を付けていったら良いのか、
そのポイントについてご紹介しています。
ぜひご一読ください。

 

お気付きになった方もいるかもしれませんが、
これは8月に川越まちゼミで開催させていただいていた
セミナーと同じタイトルです。

まちゼミは終了しましたが、同様の内容で
矢川原の「住まいづくりセミナー」として
今後も開催していく予定でいます。

今回のかわら版では、紙面の関係上、セミナーでお話しする内容の
ほんの「さわり」の部分のご紹介しかできませんので、
もしもっとちゃんと聞いてみたいなとご興味を持たれたら
ぜひセミナーにご参加くださいね(*^^*)

>矢川原HP>最新イベント情報

個別セミナーはもちろん、ZOOMを使ったWEBセミナーも行っています!

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

埼玉県野球大会で母校が初優勝!!

昨日の昼頃、急に実家の母から電話がありました。
何事?と電話に出ると、
「狭山ヶ丘が決勝に出てるよ!」

狭山ヶ丘高校は私の母校。
慌ててテレビをつけると、テレ玉でやってました!
埼玉県高校野球大会、決勝戦。
狭山ヶ丘 VS 昌平

コロナのせいで甲子園がなくなったとは聞いていたけれど、
普段あまり野球を見ないので、
埼玉県独自で開催している大会で狭山ヶ丘が勝ち上がっていたなんて
全然知らなかったです。

まあ恐らく私が知らないだろうと、夏は必ず甲子園を見てる父が、
母にわざわざ連絡を入れさせたみたいなんですが(^^ゞ

野球ファンではなくても、母校が決勝進出なんて聞くと
なんかうれしいですよね~♪

 

そして、初決勝!・・・だけでもすごいのに、
なんと優勝しちゃったんですよ!!!

本当にびっくりです!

県大会で優勝すれば、本来なら甲子園・・・

それが叶わない大会での初優勝は、
きっといろいろ思うところもあるとは思うんですけど、
それでも何でも、一つのカタチを残すことができたのは
本当にすごいことだと思います。

ありきたりだけど、後輩たちにはこの経験を糧に、
これからの人生頑張っていってほしいな、と心から思います(*^^*)

矢川原かわら版8月号~二重サッシのメリット・デメリット

暑中お見舞い申し上げます!

今年は本当に雨の多い梅雨で、
いつになったら梅雨明けするんだと皆思っていましたが、
先日ようやく明けやっと太陽が戻って来てくれましたね。

ただ、明けた途端の猛暑で、身体が付いていかないと
熱中症などの危険度が高まるそうです。
皆さま本当にくれぐれもお気を付けください。

 

さて、そんな今月のかわら版のテーマは… 

「ペアガラスとは違う?    
  「二重サッシ」のメリット・デメリット」
です。

年々暑さが厳しくなってきているような気がします。

身体のためにも無理をせず、
冷房を活用したいところですが、
「冷房を付けても効かない(+_+)」・・・という方も。
その原因の一つに挙げられるのが窓の断熱性です。

窓からの熱損失は家の中で一番激しいので、
窓の断熱性能が低いと、外からの日射熱を防げず、
せっかく冷房で冷やした空気もすぐ窓辺で温められてしまいます。

なので冷房効率を上げるためにとても有効なのが、
窓の断熱性能を上げることなのです。

その方法は2つ。
ガラスをペアガラスにする方法と、
もう一つ、 内窓を取付け、二重サッシにする方法があります。

今回はとっても簡単で効果の高い二重サッシについて、
そのメリットやデメリットなどをご紹介しています。

ぜひご一読ください!

 

なお、矢川原では、 8月12日(水)より16日(日)までの5日間、
夏季休暇とさせていただきます。

ご連絡は留守番電話でのご対応となりますので、 どうぞご了承ください。

今年は何かと落ち着かない夏休みですが、
お体に気をつけて、良い休日をお過ごしください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

川越まちゼミ「2020夏Webゼミ」受付開始!

毎年、夏と冬に開催されている「川越まちゼミ」。
今年は新型コロナウイルスの流行により、中止となってしまいました(T_T)

でもめげてばかりもいられない!

「新型コロナウイルスという逆境の中でも、元気に頑張る川越のお店の姿を見て欲しい!」
「困難な時だからこそ、川越の皆様と交流し、乗り越えていきたい!」
という想いから、川越まちゼミでお馴染みのお店が集まって「Webゼミ」を実施することとなりました!

最近流行りの(?)ZOOMを活用し、ご自宅に居ながらにして受けられるセミナーなので安心ですよね(*^^*)

今回は個性的な36講座が集まりましたよ!

川越まちゼミ「2020夏Webゼミ」

前回、「薪ストーブとの暮らし方」講座をさせていただいた矢川原では、今回は

「失敗しない土地の探し方講座」

「新型コロナウイルス対応!これからの住まいづくり」

という2講座で参加しています。

 

今日から受付開始です!
ぜひお気軽に参加してみてくださいね(*^^*)

矢川原かわら版7月号~快適&省エネ!あかりライフ

先週末の完成見学会は、初の1枠1組様限定の
完全予約制見学会という形で開催させていただきました。

土曜日、日曜日とも、満員御礼というわけにはいきませんでしたが
複数のご予約をいただくことができました!
ありがとうございました!

普段なら見学が終わるとすぐにお帰りになるお客さまも多いのですが、
ご予約の時間いっぱいゆっくりとお話をされて行かれる方が多く、
ゆったりとした雰囲気の中、ごゆっくりご見学いただけたのが
とても印象的でした(*^^*)


※玄関入ってすぐの手洗いやテレワークにも便利な書斎コーナーは
コロナ過のこれからの家づくりのヒントにもなりそうです。


※日曜日の午前中はすごい土砂降りだったんですが、
3尺も軒のあるこちらの家では、
あれだけの雨でもその深い軒のお陰で雨が吹き込まず、
窓は開けたままでいられたので、とても快適でした。
軒の出って大事だなと再確認できましたよ。

 

今回は大体的な告知を行わなかったこともあり、
リモート見学の方へのお申込みはありませんでしたが、
イベント前に練習のためにと、社長とオンラインで繋ぎ、
矢川原事務所内で現場の様子を見学させてもらいましたが、
思った以上に写りも良くて、建物の様子が良く見えて
面白かったですよ(*^▽^*)

Withコロナ、アフターコロナといわれていますが、
今後とも、感染予防に配慮しつつ、
今回のような完全予約制見学会やリモート見学会、
またリモート相談会といった形態での
イベント開催が多くなると思いますので
ぜひ皆さまのご都合にあわせてご活用ください。

 

さて、そんな中ではありますが、7月に入りましたので、
かわら版7月号をお届けしたいと思います。

今号は、私、吉田がおすすめコーナーの担当となりますので、
特集コーナーは渡部の新コーナー

Color of Life ~暮らしに彩りを~

を始めさせていただきます。

初回の今回は、「快適&省エネ!あかりライフ」と題して、
「多灯分散型照明」についてご紹介しています。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

LINEでリモート見学してみませんか?

今週末開催予定の完成見学会まであと数日。
1枠1組様限定の予約制見学会ですが、
だいぶ枠も埋まってきました!
本当にありがたいです(*^^*)

>夫婦二人のあこがれの平屋暮らし
 「無垢の木と漆喰で造る平屋」完成見学会 in西大宮

今回の完成見学会は、新型コロナウイルス感染予防対策として、
初の完全予約制見学会とさせていただいています。

換気や消毒など、こちらもできる限りの対策を取らせていただいておりますので、ぜひご興味のある方は、ご予約の上ご来場ください!

 

ただ・・・
「まだやっぱり外出はちょっと心配で・・・」
「小さな子供がいるから・・・」
そういったご意見も多いと思います。

そこで今回、これまた矢川原初の、
「リモート見学会」も同時開催することにしました。

LINEやZOOMといったアプリを使えば、
お手持ちのスマホでお気軽に、
ご自宅から見学会にご参加いただけるんですよ!(*^^*)

 

実は今回そのために、秘密兵器(?)ジンバルを購入しました!!

自撮り棒の高性能バージョンのような物?
この機械にスマホをセットして撮影すると、
歩きながら撮影しても自動で水平を保ってくれるので、
ふらふらせず、 とっても画像が安定するんです。

テストのために、実際に社長に現場からビデオ通話をつないでもらって
会社にいる私たちがリモート見学をしてみたんですが、
思った以上にキレイに映っていてびっくりしました。

ZOOMはちょっとよく分からない、という方も
LINEのビデオ通話で十分見られるので、
本当にお気軽にご参加してみていただきたいです。

ご予約の仕方は、ご来場の方と同様に、空いている予約枠をご確認の上
お申込みフォーム、またはお電話でご連絡いただくだけ。
その際に、
「LINE(またZOOM)でのリモート見学希望です」
とおっしゃってください。
詳しいやり方などご説明いたします。

※こちらもご覧ください↓
「リモート完成見学会のご案内」

 

アフターコロナ、ウィズコロナ、といった新しい生活様式の中、
今後こういったイベントの開催が増えてくると思います。

ぜひ新しい形の見学会をお試ししてみて下さい(*^^*)

洗面台の下で水漏れ!?

先日のお休み、洗剤の在庫を探して洗面台の下をあさったら、
あちこち濡れててビックリ!(゜゜)

水を流してみると、配管を伝うように水が垂れていたんです。
「水漏れ!?」
慌てて中にしまってあったものを全て引っ張り出してみると、
幸い水が垂れていたのは、洗剤やブラシを入れたりしていた
プラスティックのケースの中だったようで、
下はそこまで濡れていなかったのでホッとしました。

でも垂れているのは結構な量。
※ティッシュを置いて垂れている水を確認したら
すぐびしゃびしゃになっちゃいました(~_~;)

土曜日だったので、水道屋さんに連絡を取ってみると、
「今日はちょっと行けなくて・・・」との返事。
ただ、
「緩んでいるところがないかみて、閉めてみて」
と言われて、あちこち触ってみると、
上の方のナット?(写真の赤矢印)が動いたので、
そこをしっかり閉めてみると、水漏れが止まったんです!

良かった~(#^^#)

あとで聞いたところによると、洗面台の下に物をしまったりしているときに
うっかりこの部分に当たって緩めてしまって、
水漏れをするってこと、結構あるみたいなんです。

もし皆さんも水漏れに気付いたら、まずこの辺が緩んでいないか
確認してみるといいですよ。

ついでに普段全く掃除していなかったトラップの掃除もしたので、
とりあえずこれで大丈夫そうかな、とホッとしました。

水受けになってくれたプラスティックケースの中の物は
カビちゃったりぐしょぐしょで、
もう処分するしかなかったんですけどね(T_T)
まあそのくらいで済んでよかった、と思うしかないですね(^-^;
今後は気を付けて物をしまおうと思います。

一難去ってまた一難?

先日家に帰ると、ガレージに小枝がいっぱい散らばっていました。

風で飛んできたにしては多いし、これは何?
そう思って見上げると、
ガレージ屋根の梁の上にちょこんと止まったハト。

びっくりして柱をバンバンッと叩くと、
慌てて飛び去ったものの、
状況から考えて巣作りをしようとしていたのは間違いないですよね。

いろいろ検索してみると、ハトはけっこうやっかいらしい(+_+)
一番心配なのはやっぱり糞。
ガレージの上なんで、車の上にボトボト落とされたらたまりません。

見かけるたびに柱を叩いて追い払ってはいたものの、2,3日してまた小枝が!

ここはいける!と思われてしまうと大変とのことだったので、
急いでホームセンターで、ハト除けのスプレーを買ってきました。


スプレーしてこの2日はとりあえず来てはいないようなんですが・・・
これで効果あるといいなぁ(;^ω^)

 

でもこの家を建てて引っ越してから今年で9年。
ウチのガレージ屋根は、木製で梁もある上に、昼間は人がいないので、
まあ言っちゃなんだけど、鳥にとっては優良物件(笑)のはずなのに、
これまでハトはもちろん、ツバメも巣を作ったことがなかったのは
考えてみると不思議なくらいだったんです。

それが突然こんなことになって、なぜ?と考えて、
思い当たったことが一つ。

・・・それは、カラス。

ガレージからすぐの玄関脇にはゴミ捨て場があり、
これまで生ごみをカラスに漁られたりして、困っていたのですが、
先日ブログにも書いたように(→「ゴミ捨て場のカラス対策」
GWに近所の人たちと協力して、
ゴミ捨て場にがっしりとした木製の枠を作り、
カラス被害がなくなった!と喜んでいたところ。

・・・もしかして、これまでカラスが近くに来ていたから、
鳥が寄り付かなかったのでは?

・・・ゴミ捨て場にカラスが来なくなったから、
ここは安全とばかりに、巣作り始めちゃったとか?

確証はないけど、可能性的には高そうだなと思ってます。

だとするとこれから他の鳥も来かねないし、気をつけないと((+_+))

せっかくカラス被害がなくなったと思ったら、今度はハト。

一難去ってまた一難?
やだなぁ(~_~;)