「まちたんけん」と金木犀

急に肌寒くなってきましたね。
10月に入ったというのに暑い日が多かったので、
まだ衣替えもせずにいたのですが、
慌てて秋冬物や、上着をぴっぱりだしました(^^ゞ

急に冷えてきて、風邪を引いてしまったという話も
最近よく耳にするので、気を付けないといけないですね。

 

昨日はそんなちょっと肌寒い空気の中、
子どもたちの小学校のイベント「まちたんけん」に
付き添いの保護者として参加してきました。

各班、数人ずつに分かれた子どもたちに保護者が1,2人付き添い、
いくつかのコースに分かれて、
それぞれ地元のお店や施設などを回っていくんですが、
あえて自分の子ではないグループのお世話をするのがポイントですね(*^^*)
親と一緒だとつい甘えん坊になってしまう子もいますが、
お友達のお母さんだとそういうこともなく、
一生懸命頑張っている姿が見られましたよ。

私もほぼ初対面の子どもたちの付き添いをしましたが、
班長や、地図係、時計係などの役割をこなしながら、
お店の方に緊張しながらごあいさつしたり、質問したりしている姿は
とてもかわいかったです(*^^*)

ウチの子たちも普段は出来ない貴重な経験が出来たようで、
「楽しかった!」と言っていました。
こういう機会があったらまた参加してみたいですね。

 

小学校から徒歩圏内のお店や施設を1時間半くらい歩いて回ったんですが、
やたらと目についたのは、金木犀。
あちこちの街路樹や植え込みの金木犀が一斉に咲き出したみたいでした。

普通金木犀って、9月の末から10月の頭くらいに咲くのですが、
今年は見ないね、と言っていたんです。
夏が長かったので咲く時期が狂っちゃったんでしょうね(;^ω^)

でもあの香りを嗅ぐと、秋だなぁと思うので、
思いがけず秋を感じるお散歩になりました(*^^*)

今週末は、川越祭りも開催されますね。
短い秋を楽しめたらと思います。

友人からの安否確認

土曜日は予報通り、大型台風の襲来に
落ち着かない一日を過ごされた方も多いことと思います。

川越も河川の氾濫や、まさかの堤防の決壊などもあり、
地域によっては甚大な被害が出たとのこと。

被害に合われた地域の一日も早い復興をお祈りしています。

 

今回の台風は週末だったということもあり、
子どもたちと共に家に籠っていましたが、
幸い主人の会社も臨時休業となって、家族全員そろっていられたのは
本当に心強かったです。

家の辺りは大丈夫だろうと思いつつも、
時折入る避難勧告等のメール音にビクッとなって、
見知った地名を見るたびに不安をあおられてしまいました。

でもそういった時に助かるのが、今はSNSですね。
地元の情報をアップしている方がいて、お陰で離れた地域の様子が分かったり、
知り合いの安否が確認できたり。

また遠くに住んでいて最近連絡を取っていなかった友人から、
心配してメールをもらったり、逆にこちらから送ったりして、
久しぶりに交流出来た、なんて思わぬ副産物もありました(*^^*)
こんな時だからこそ、人の和の暖かさを感じるって、ありますよね。

 

幸い我が家にも、また親戚や友人たちにも大した被害はなく、
ホッと胸をなでおろしましたが、
ニュースなどの映像を見るにつけ、何とも言えない気持ちになります。

近年は本当に自然災害の被害が極大化しているような気がします。
地球温暖化やいろんなことが作用しているのでしょうが、
この先どうなっていくのか、そしてそれを防ぐために
いま何が出来るのか、考えていかなければならないなと
今回改めて感じました。

大型台風接近中!!(>_<)

超大型の台風19号が今週末関東に接近するとのことで、なんだかざわざわとしていますね(~_~;)

体育の日のある10月の連休といえば、
当然日本全国あちこちで運動会開催が予定されてはず・・・
この台風の影響で主催者の方たちもため息をついていることと思います。

私の地元も日曜日に地区運動会が予定されていて、
今年は役員の関係で私も何種目か出場することになっていたんですが、
つい先ほど、延期ではなく中止になった、という連絡が入りました(^-^;

本当に、「よりによって何でこの週末!!」と思っている方も多いでしょうねぇ・・・

まぁあとは大きな被害が出ないことを祈るばかりではありますが、
ニュースでも言っていましたが、今日まではいい天気とのことなので、
外回りの見回りと、台風対策をしておいた方がいいとのことでした。

 

例えば、植木鉢や自転車などなど、家の外に置いておいて
風に飛んでしまいそうなものは片付けておく。

テラス屋根など金具が緩んでいるところがないか、
風でパカパカしているようなところは危険です。
修理が難しいならいっそ外してしまった方がいい場合もありますね。

また、ベランダの排水口を見て、落ち葉やゴミなどが詰まっていないか
チェックしておくようにしましょう!
ベランダの排水がしきれなくて、そこに雨水が溜まり、
下階へ雨漏りがおきる、というのは本当に多い事例ですから。

そして、間違っても台風直撃中には外に出ないこと。

雨風で家の外が心配になって、外に出ると、
風にあおられて倒れたり落ちたり、飛んできたものでケガをしたりとか、
ろくなことはありません。

台風が来てしまったら、もう諦めて過ぎるまで待つ。

それしかないと思います。

特に心配されるのが土曜日なので、
幸い?週末でお休みの方も多いと思います。
なるべく家にこもって、外出を控えましょう!

本当に、被害がないことを心からお祈りしています。

矢川原かわら版10月号~本当に正しいエアコンの選び方

10月になったというのにまだ予想最高気温が30℃近くもあったりして、
夏のように暑いときもあるので参っちゃいますね。

 でも朝晩はかなり涼しくなってきたので、
油断して風邪を引かないように、                                                                                                                                                                                                                                                                                  気を付けないといけないなと思っています。 

さて、そんな今日この頃ですが、
矢川原かわら版10月号のテーマは…

「買い替えるなら、何畳用?
本当に正しいエアコンの選び方」

という内容でお届けしています。

今年は本当に猛暑でしたね。
一晩中冷房をつけっぱなしにしないと寝られない日も多く、
例年以上にエアコンを酷使した夏だった気がします。

やっと暑さも少し落ち着いて、今度は暖房の季節までにエアコンの
お手入れをしておいた方がいい時期になりますが、
このタイミングに「冬に備えてエアコンを買い替えようかな・・・」と
検討している方いませんか?

もしいたら、ちょっと待ってください!

あなたはエアコンをどんな基準で選んでいますか?
今回は家電屋さんでは教えてくれない、
エアコンの正しい選び方をご紹介したいと思います。

ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラ

OBさま邸訪問ツアーを開催しました!

9月29日、9月最後の日曜日は、
OBさま邸訪問ツアーを開催しました!

今回のツアーでは昨年お引渡しをした新築のKさまと、
大規模リフォームをされたFさまのお宅にお邪魔させていただきましたよ!

 

まず一件目にお伺いしたのはKさま邸。
私はお引渡し以来初めてのご訪問だったので、
実際暮らされてどんな感じなのかというのが、
気になるところだったのですが、
いろいろお話をお伺いする中で奥さまの
「本当に暮らしやすくて、働きながら子育てをして、って
 やってこられたのも、この家だったからだと思います!」
という言葉が一番嬉しかったですね~(*^^*)

当時1歳だったTくんが大きくなって家の中を走り回っている姿に、
ご来場のお客さまも一緒になってとても癒されたご訪問でした。

 

二件目にお邪魔した川島町のFさまは、
大規模リフォームをされたお客様。

「OB訪問をやると家が片付くから(笑)」
なんて言って、いつもこころよく訪問をお引き受けしていただけるのが
本当にありがたいです(#^^#)


※お茶を振舞っていただいて、お施主様、ご来場のお客さまとご歓談。

こちらのお宅では、1階部分の全面リノベーションと、
断熱耐震リフォームをされたのですが、
昨年のお引渡しから一年過ごされていかがですか?という問いに、
「冬場、一番寒かった時でも16℃までしか下がらなかったんだよ!」
という言葉には、同じくリフォームをご検討されているNさまが
本当にビックリしていらっしゃいました(笑)

お引き渡し時に喜んでいただけるのはもちろん嬉しいですが、
実際暮らされて、1年、あるいは数年も経って、
それでこういったご満足がいただけているお話を伺えるのが
OBさま邸訪問の醍醐味なんですよね~!

もちろん、ご来場いただいたお客様にとっても、
完成見学会よりも、生活が垣間見え、
お施主様たちのお話を直接伺えるOBさま邸訪問は
各種イベントの中でも一番ご参考になると言っていただけるので
やりがいがあります(*^^*)

なんにしても、こうして大切なお住まいを、それも貴重な休日に
ご訪問させていただけるお施主さまがいらっしゃってこそ、のイベント。
今後もお施主さま方と、こういった関係性が築いて行ける
そんな家づくりをしていきたいと、改めて感じました。

今回ご協力いただいた、Kさま、Fさま、
本当にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

増税前のお買い物

10月1日からの増税を控えて、
なんとなくソワソワしていますよね。
あちこちから増税後の消費税分値上げのお知らせをもらうのも参ります(;^ω^)

矢川原でも、増税前に納品すれば8%ということで、
例年は10月の半ば過ぎに届くカレンダーが早々に納品され、
積みあげられてしまいました。

カレンダーを見ると年末が近くなったなぁというプレッシャーを感じるので、
なんか早すぎてちょっとイヤですね(^-^;

 

10000円の買い物をして、200円の差ですから、
増税分はもちろん大きいんですが、
だからと言って買い込み過ぎて無駄にしたり、
置く場所に困ったり、なんてことになるのも困りますし、
最近は日用品の買い物でもちょっと迷ってしまいます(^-^;

ただちょっと金額の張るものはやっぱり買っておいた方がいいかな、
ということで、昨日はホームセンターに行き、
ずっと迷っていた草刈り機を購入してきました!

一番大変だった真夏の雑草シーズンには間に合いませんでしたが、
これでうっそうと茂ってしまったコニファーや庭の雑草が
簡単に片付けられる!

草ぼうぼうの庭を見るたびに憂鬱な気分になっていたので、
これでそのストレスが減ってくれたら嬉しいですね!

昨日は時間が無くなってしまったので、
今度の週末、晴れたら早速やってみようかな(*^^*)

敬老の日のお泊り

昨日は敬老の日でお休みだったので、3連休でしたね。

日曜日、久しぶりに新座にある主人の実家にお邪魔したのですが、
夜、帰り際になって、
「明日もお休みだから泊まっていきたい」
と言い出した子どもたち。

急なことだし、主人は月曜日仕事だったので、二人で帰ることにし、
子どもたちはそのままおじいちゃんおばあちゃんの家にお泊り。
翌日電車で川越まで送って来てもらうことになりました。

 

翌日、本川越駅までお迎えに行くと、義母と義妹に連れられ、
「楽しかった~!!」と満面の笑みの子どもたち(*^^*)

一緒にトランプをやったり、クイズをしたり・・・
いろいろ遊んでもらったみたいです。

よっぽど楽しかったんでしょうね~
昨日、夜寝る頃になって、珍しく、やたらとぐずり、
「学校に行きたくない(>_<)」なんて言うので、
まさかイジメか!!?と、内心ちょっと心配しつつ、
「学校に行きたくないって、何か嫌なことでもあるの?」と聞くと、

「楽しかったお休みが終わるのがイヤ!
 またおじいちゃんちに泊まりに行きたい!!」
・・・とのこと。
そっちか・・・!

「そんな楽しかったの・・・それじゃまたお泊りさせてもらおうね!」
と説得しましたが、
夏休みでもそこまで言わなかったのに、とちょっとびっくりするくらいでした(^-^;

主人の両親には本当にかわいがってもらっているので、幸せですよね(*^^*)

 

双子の兄弟って、同い年の友達が常に一緒にいるなもので
いつも二人で仲良く遊んでいるので、私なんてつい勝手に遊ばせておくんですが、
実家に行くと付きっ切りでお相手して、遊んでくれるので、
それが楽しかったのかな。
やっぱり子どもにとって、そういう時間って大切なんだなぁと
ちょっと反省もしちゃいました(^-^;

寝る直前に義母に電話をかけさせたのですが、
「楽しかった!いつもありがとう!また泊まりに行くね!」
と二人して代わる代わる伝えて、義母も喜んでいた様子。

敬老の日だというのに、こちらからは何もしないちゃいましたが、
子どもたちとの時間が何よりのプレゼントだったのかもしれませんね(#^^#)

矢川原かわら版9月号~「蓄電池」って必要?

今年の夏は本当に暑い夏でしたね・・・
最近やっと朝晩の気温が少し落ちてきてホッとしてます。
昼間はまだまだ暑いですけどね(^^ゞ

気温差が激しくなってきますので、
今度は風邪などひいたりしないよう
気を付けていきたいですね。

 

さて、少し秋の気配を感じ始めた9月号のかわら版のテーマは、
「蓄電池って必要?今つけるべき?」
という内容でお届けしています。

今年の夏のように、夜中エアコンを使うような日が続くと、
やっぱり電気代が気になりますよね(^-^;
太陽光を導入されている方なら、昼間発電した電気を使えたら・・・
と思ったのではないかと思います。 

今はまだ、売電価格が高いため、安い深夜電力を使い、
自家発電分は少しでも多く売った方が得ですが、
10年目に買取制度が終了すると、どうなるのか・・・?

ちょっと心配なところに最近増えてきた蓄電池を勧める営業電話に
私自身ちょっとグラッと来てしまったので(笑)、
今回は蓄電池についていろいろ調べてみました。 

太陽光を設置されている方、ご興味を持っていらっしゃる方には
これはぜひ参考にしていただきたいと思います。
ぜひご一読ください!

 

矢川原かわら版をご覧になりたい方はこちら

たくさんのご来場ありがとうございました!in毛呂山

先週末、毛呂山で開催したリノベーション現場完成見学会。
たくさんのお客さまにご来場いただくことができました!

私もなかなか現場を見に行くことが出来なかったので、
今回完成状態を初めて見たのですが、
元は築35年の中古住宅で、ちょっと昔ながらのレトロ感と、
新しく作り直した部分が不思議と違和感なく調和していて、
なんだかとっても落ち着く空気感を醸し出していましたね。

奥さまが選んだという照明器具や、キッチンや洗面所などのタイルも、
その雰囲気にマッチしていてすごく素敵でしたよ!

ご来場くださったお客さまの目的も様々でしたが、
やっぱり一番注目のポイントは、薪ストーブでしたね!

今回は鋳物製薪ストーブの中でもかなり大きなもので、
炉内も大きく、ダッチオーブン料理などもできる
クッキングストーブの一面も持っているタイプ。

最後お施主様家族や、そのお友達家族もいらしてくださいましたが、
ピザを焼いたりもできるんですよ!というお話をしたら、
「ここにみんなで集まって飲むのが楽しみ♪」とおっしゃっていて、
今からその楽しそうな光景が目に浮かぶようでした(*^^*)

 

今回は中古住宅のリノベーション見学会ということで、
新築とはまた違った住まいのあり方をご覧いただける
本当に貴重な機会になったと思います。
見学会を快くご了承いただいたSさま、
改めまして、本当にありがとうございました!

「薪ストーブのある家」リノベーション完成見学会in毛呂山

最近はまたちょっと天気が不安定ですね。
そのせいかちょっと蒸してはいますが、
少し前のの暑さに比べればずいぶん楽になりましたよね!

今週末で夏休みも終わりとなりますが、
そんな夏休み最終の明日から2日間、
毛呂山町でリノベーションした建物の完成見学会を開催するので
ご案内させていただきます。


8/31.9/1
家の中にも、外にも、自然を感じる
『薪ストーブのある家』リノベーション完成見学会!


子ども5人の大家族!
自然の中で子どもたちを子育てをしたいと、
毛呂山町の緑豊かな里山に佇む一軒家を購入され、
フルリノベーション!
築35年のふつ~の民家が自然素材いっぱいの
素敵なお家に生まれ変わりました!

奥さまこだわりの造作キッチンもいいし、
男性ならやっぱり、檜の香りあふれるお風呂や薪ストーブに
惹かれるかもしれませんね(*^^*)

 

窓の外に広がる庭や里山の風景を楽しめるようこだわった窓配置も
みどころの一つです。

ぜひお気軽にご来場ください!
リフォームでもこんなに変わるんだなぁと感じていただけると思いますよ(*^^*)