大工全員集合!! 

先程、久しぶりに現場の様子を見に行ってきました(^^♪

今日はとても暖かくて、最高の上棟日和です。
川越市松郷のKさま邸では、
朝から現場に、大工・棟梁・社長と野島が勢揃い。

当たり前ですが、
皆さん柱の上を普通に地面を歩くようにスタスタと歩いていて、
大工さん、って凄い!!
高所恐怖症では、大工にはなれませんね。


ちょうど、 レッカーで火打ちを2階まであげて行く作業を見てきました。
レッカーの先に材料をひっかけて持ち上げる。


以前レッカーが入ることのできない現場で、
「手で運んだ」と話していたのを聞いたことがありますが、
鬼ですね・・・。
材料を担いで、2階まで上がるなんて、
想像しただけで、気が知れません。

私が上棟の様子を写真に撮っていると、
施主様がお子さんを連れて出てこられて、

「思ってたより大きい!!」
「最初(基礎)見た時、ちょうどいいかな、と思ってたんだけど⤴(*^^)v」

そうなんです。
私も自宅を新築した時に、同じように感じました。
基礎だけだったものが、
立上っていくと、すごく大きく見えるんですよ。

『自分の家がいよいよ建つんだー』
と、きっと実感されたことと思います。

上棟が終わると、どんどん家が家らしくなっていきます。
今から完成が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA