自宅のベランダ改修工事in川越市山田

平成22年築の我が家。
当初ベランダに設置していたウットデッキは、途中で上塗りをしなかったため、
かなり傷んでしまいました。
同じ新築当初にやった木のベランダ手摺は、
一度メンテナンスをしてあるので、
多少の色あせはあるものの、まだまだ使えそうです。
それぞれやはりある程度の期間が経過したらメンテナンスすることが、
長く使用する上で、とても重要なことなんですね。
もちろんこの機会にベランダ防水もやったので、
これで台風が来ても安心です。

今回は傷んだデッキは破棄し、ベランダの模様替え。
パネルタイプの人工芝&ウットパネルを敷くことにしました。
なぜパネルタイプにしたかとういうと、
①軽量で施工が簡単
②傷んだところのみ、簡単に交換が可能
③最近台風などが多いため、まめに排水の掃除がしやすい。
④パネルの配置の仕方により、ベランダの模様替えができる。

まだ途中ですが、現在こんな感じになりました!
 
ベランダの角にはシマトネリコの鉢植えを設置。

このシマトネリコは、宮元町の展示場の庭でいつの間にか増えたもの。
先日展示場に鉢を持って行って、姪っ子のすみれと植えました。
「大きくな~れ」
の呪文を2人でかけて(*^▽^*)
すみれと私の記念樹です(笑)
元気に育って青々と茂ってくれたらいいなーと思っています。

その他に、ネットで一目惚れしたイス(イケヤ)
座面がネット状になっていて素敵だと思いませんか♡
普段は室内でモンステラの花台として利用し、
これからベランダでガーデニングの際には外で使おうかと思っています。

後は、屋外用の収納ベンチと屋外用のガーデンソファー(イケヤ)を置いて、
オリーブの木とハーブの寄せ植え等を置き、
窓辺からも緑を楽しみたいです。
完全に社長に洗脳されています(笑)

考えているだけで、楽しいです♪
少しずつ、私のお家時間を楽しむ空間を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA