友人宅の改装計画

昔からの友人Mさん、
今はご主人の仕事の関係で、
アメリカに在住しているのですが、
うちの長男と同様、今年は受験生の息子がいる為一時帰国。

以前から、戻ってくるまでに、
自宅の改装をしたいという話をしていて、
今回声を掛けてくれました。
数ある建築会社の中で、
「信頼してるから、香に任せるよ。連絡取りやすい方がいいしね。」
と、嬉しいですね。
ぜひ、期待に応えて要望通りの住み心地の良い、
自宅に改装したいと思います。

とはいっても、私の仕事は経理。
普段は打合せなどには参加しません。
でも、今回は友達からの依頼だった為、
社長と2人で、友人宅に現調に行ってきました。

現在は家具もなく、ガランとした部屋。
カウンターを作って、そこで食事をしたい。
キッチンの吊戸棚は背が届かなくて役に立たないから、
昇降付の棚にしたい。
和室を洋室にして、壁をなくして広いリビングにしたい。
そして、そこにアメリカで集めた多種多様な、
コレクションを飾りたい。
2階も3部屋を4部屋にしたい。
などなど、要望盛り沢山。

社長も頭を悩ませていますが、
私も私なりに、家族構成や普段の生活等を考慮しながら、
妹とキッチンプランを考えてみたり。
普段あまり参加する機会がないので、本当に楽しいです。

中学生の子供なら、自分で電子レンジを温めて食べたりするだろうから、
電子レンジがカウンター上でも使い易いかも、とか。
食器棚も造作して、普段使いの食器は下の方、
上の方を両面ガラスにして、
キッチン側からも通路側からも見えるようにして、
コレクションの食器を飾ったら素敵だし、
友達も好きそうだなぁ~(*^。^*)なんて。

普段から社長や妹は、お客様のお宅のプランを作りながら、
こうしたら使い易いし、喜んで頂けるんじゃないかと、
あーでもないこうでもない、考えています。
それは、お客様の要望をよりBESTな形で、
実現するようにと、想っているからですね。
そんな気持ちが伝わって、
お客様から喜びの声を頂くことが、きっと、
この仕事の醍醐味ですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA