窓の外の風景をインテリアに。

この間、24時間テレビでヒロミが、
「築94年」の駅舎リフォームというのをやっていたの見ましたか?

その中で、
窓を額縁のように見立て、
線路から入ってくる電車が、
まるで、電車の絵が飾られてるかのように見えるというのが、
すごく素敵でした。

我が家を建てる時、そこまでは考えていなくて。
住宅街だし、2世帯なので、
私達が主に過ごしているのは2Fだから、
庭木を植えても見えないし、と思っていて。

でも、暮らし始めてみたら、
階段からの夕方の田園風景が意外と綺麗、
キッチンの窓からは晴れた日には、
富士山が見える。
我が家のピクチャーウインドー。

夕方、階段で足を止めて・・・、
そんな風景に、ふと癒されています。

家の中から、窓の外を見た時の風景、
大事なんですね。

今思えば、どうせなら設計の段階で、
田園風景の見える場所に、
たとえば、ソファを置いて、
本を読むスペースを作りたかったなぁー、と思います。

そういう場所があることで、
生活は、より豊かになる。
最近そんなふうに感じています。

お住まいの住環境で、
もとからある風景を活かした設計を考えてみたり、

敷地があれば、庭に少し手を加えてみるのもいいですね。 



宮元町の展示場も、数年前庭を改装し、
ウッドデッキにして、
シマトネリコ、ソヨゴなどの木々を植えました。

インナーテラスに腰を下ろして、
見る風景は、本当に癒されますよ。

家の中だけでなく、窓の外の風景もインテリアのように。

欲を言えば、遠くに海が見える場所に家を建てたかった私。
そればかりは、埼玉では無理ですね・・・残念( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA