構造を見てもらう6つの理由

このところ、急に雨が降ったりと
ちょっとお天気が不安定ですね。
先日も雹が降ったりしたし、
早くカラッと爽やかな陽気になってくれないかなと思います。

でもとりあえず今週末の天気は大丈夫そうかな?

今度の土、日曜日は、川島町角泉にて建築中の現場で
構造見学会を開催するんです!

>5/18.19 「夏涼しく冬暖かい家の作り方」構造見学会

「完成はともかく構造は見てもよく分からないし・・・」
と思う方も多いかもしれませんが、
家を建てる気持ちがあるなら、やっぱり見ておいた方がいいですよ。

今回チラシにも(5/17(金)新聞折込予定)書いてますが、
構造を見てもらいたい理由が6つあります。

 

その1
完成見学会や展示場では見られない「住まいの中身」が見られる。

家って完成すると、当然床も、壁も、天井も、クロス等の仕上げが施されて、
中は見えなくなっています。
でもその見えない中身には、家を支える柱や、地震の時重要な筋交いや金物、
寒さや暖かさなど快適性に係る断熱材、電気の配線や、水道の給排水管・・・
いろんなものが詰まっているんです。
構造見学会ではそんな完成すると見えなくなってしまう、
でも大切なものが見られるんです。
・・・人間に例えれば人体模型のようなもの、かな?(笑)


その2
どんな風に家が出来ていくかわかる。

近所で新築などをされていれば、外からご覧になったことはあると思いますが、
今まさに家が出来ていく姿を中から見る機会はあまりないと思います。
この途中経過を見て、それから完成した建物を見ていただくと、
全く違った目で見られると思いますよ!


その3
構造、耐震や断熱性能が確かめられる。

筋交いがどこにどんな風に入っているのか。
耐震金物とはどんなものなのか。
また、断熱材がどんな風に施工されているのか。
耐震と断熱は、住まいの安全と快適性につながるところなので、
ぜひしっかりチェックしていただきたいところの一つです。

特に今回は、同時開催のお役立ちセミナーで
『現場で学ぶ「夏涼しく冬暖かい家」の作り方』を開催します。
冬の家の寒さが気になっているという方は、
特にご参考になるとなると思うので、そちらもぜひご参加ください!


その4
家を建てるイメージがわく。

「もしここが自分の家だったら・・・」
そんな想像をしながら見ていただくと、
きっと全然違った見方になると思います。
何もなかったところに、自分の家が出来上がっていく、
そのワクワク感をちょっとでも感じていただけたらうれしいです。


その5
手抜き工事がないことが確かめられる。

ある意味、ご来場の皆さますべてが検査員です。
中には家づくりについて、とっても詳しいお客さまもいらっしゃいます。
そんな方にも、工事中の中身をさらして見ていただくということは、
手抜きなんてできませんし、もちろんしてません(笑)、ということの
証明になるかなと思います(*^^*)


その6
矢川原の家づくりへのこだわりがわかる。

お施主さまの住まいへの想いや夢、快適性や暮らしやすさ、
それを叶えるための私たちの住まいづくりへの想い、こだわり・・・
言葉では説明しにくいものがいっぱいあります。

「百聞は一見に如かず」と言います。
ぜひ現場に足を運んで、見て感じてください!

 

・・・そういえば、あともう一つ言葉で伝えられないことがありました。

家中を包む木の香り。

いろいろ技術の進んだ現代でも、
こればかりはホームページでお伝えすることが出来ませんね。
とっても癒される檜の香りをぜひ味わっていただきたいです(*^^*)

 

週末が晴天になる事祈りつつ、
皆さまのご来場を心より、お待ちしています!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA