友人からの安否確認

土曜日は予報通り、大型台風の襲来に
落ち着かない一日を過ごされた方も多いことと思います。

川越も河川の氾濫や、まさかの堤防の決壊などもあり、
地域によっては甚大な被害が出たとのこと。

被害に合われた地域の一日も早い復興をお祈りしています。

 

今回の台風は週末だったということもあり、
子どもたちと共に家に籠っていましたが、
幸い主人の会社も臨時休業となって、家族全員そろっていられたのは
本当に心強かったです。

家の辺りは大丈夫だろうと思いつつも、
時折入る避難勧告等のメール音にビクッとなって、
見知った地名を見るたびに不安をあおられてしまいました。

でもそういった時に助かるのが、今はSNSですね。
地元の情報をアップしている方がいて、お陰で離れた地域の様子が分かったり、
知り合いの安否が確認できたり。

また遠くに住んでいて最近連絡を取っていなかった友人から、
心配してメールをもらったり、逆にこちらから送ったりして、
久しぶりに交流出来た、なんて思わぬ副産物もありました(*^^*)
こんな時だからこそ、人の和の暖かさを感じるって、ありますよね。

 

幸い我が家にも、また親戚や友人たちにも大した被害はなく、
ホッと胸をなでおろしましたが、
ニュースなどの映像を見るにつけ、何とも言えない気持ちになります。

近年は本当に自然災害の被害が極大化しているような気がします。
地球温暖化やいろんなことが作用しているのでしょうが、
この先どうなっていくのか、そしてそれを防ぐために
いま何が出来るのか、考えていかなければならないなと
今回改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA