矢川原かわら版9月号~新型コロナ対応!これからの住まいづくり①

例年なら新学期が始まったばかり、という時期なのですが、
今年は8月半ばに短い夏休みが終了してしまいましたね(^-^;

9月に入って少し涼しくなったかと思いましたが、
今日はまた猛暑日になりそうで・・・
厳しい残暑の中登下校する子どもたちが
熱中症にならないように祈るばかりです(^-^;

さて、今回の矢川原かわら版9月号のテーマは… 

「新型コロナ対応!
    これからの住まいづくり①」
です。

コロナによって一変してしまった世界・・・
元の生活に戻るためには、特効薬やワクチン等の
開発と普及を待つしかない、という状況を考えると、
これから数年あるいは10年以上にわたって
「With(ウィズ)コロナ」の暮らしを考えることが必須になってきています。

新築に限らず、リフォームにしても、
これから住まいを考える時、どんなことに気を付けていったら良いのか、
そのポイントについてご紹介しています。
ぜひご一読ください。

 

お気付きになった方もいるかもしれませんが、
これは8月に川越まちゼミで開催させていただいていた
セミナーと同じタイトルです。

まちゼミは終了しましたが、同様の内容で
矢川原の「住まいづくりセミナー」として
今後も開催していく予定でいます。

今回のかわら版では、紙面の関係上、セミナーでお話しする内容の
ほんの「さわり」の部分のご紹介しかできませんので、
もしもっとちゃんと聞いてみたいなとご興味を持たれたら
ぜひセミナーにご参加くださいね(*^^*)

>矢川原HP>最新イベント情報

個別セミナーはもちろん、ZOOMを使ったWEBセミナーも行っています!

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA