矢川原かわら版7月号~世代を超えて住み継ぐ家・長期優良住宅

今年は例年より遅い梅雨入りとなりましたが、
天候が不安定ではあるものの、意外と雨が少ない日が続いていますね。

ただ湿度が高く、蒸し暑いので、体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、そんな矢川原かわら版7月号のテーマは…

『世代を超えて住み継ぐ家~長期優良住宅』

です。

新築住宅を検討している方は、「長期優良住宅」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。
長期優良住宅とは、簡単に言うと、
「将来にわたり長く住み続けられると国から認められた住宅」のことです。

今回はこの長期優良住宅について
メリットやデメリットも含めてご紹介しています。
ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版6月号~エコキュートの交換時期を迎えた方へ

ここ数日梅雨の走りか?と思うような
不安定な天候が続いていますね。

降ったり止んだり。
天気予報があまりあてにならないので困ります。

明日は子供たちの体育祭なんですけど、
やれるのかなぁ(~_~;)

 

さて、そんな矢川原かわら版6月号のテーマは…

『エコキュートの交換時期を迎えた方へ』

私が自宅を建てた12,3年前は、
建てる家のほとんどがオール電化住宅を選択する
オール電化全盛期でした。

エコキュートの寿命は10~15年ですから、
その頃設置したものは、そろそろ交換時期ということになります。

実際10年を過ぎてなんとなく不調を感じるようになったら、
早めに修理や点検をすることをお勧めしますが、
修理費用が高額になる場合は、
下手に修理するより交換をした方が良い場合が多いです。

ただいざ交換となると、結構高い交換費用に、
ビックリしてしまう方が多いのではないでしょうか。

「ガス給湯器にしておけば良かった」
・・・なんて思ってしまうかもしれませんが、
エコキュートは実はかなりのエコ商品なんです!

給湯器と比べてどうなのか? 長く使うには?
といったことをまとめてみました。

ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版5月号~Color of Life

5月は雨スタートとなりましたが、
GWは天候に恵まれるようで、
お出かけを楽しみにされている方も
多いことと思います。

ただその分気温がかなり高くなる日もあるようなので、
すでに熱中症注意の話がちらほら聞かれますね。

まだ身体が暑さに慣れきっていないこの時期は、
一番熱中症の危険も高くなるとのこと。
帽子や日傘、水分補給など、対策をしっかりして
楽しい休日を過ごしましょう!

 

さて、そんな5月の矢川原かわら版ですが、
今号は、私、吉田がおすすめコーナーの担当となりますので、
特集コーナーは渡部の
『Color of Life ~暮らしに彩りを~』をご紹介いたします。

今回のテーマは、

「ペットと暮らす工夫がいっぱい!!」
と題して、ペットとの暮らしをコンセプトとして設計した
矢川原宮元町展示場の工夫と、
最近リフォームさせていただいたお客様のお家をご紹介しています。
ぜひご一読ください!

今回ちょっとおもしろかったのが、
「矢川原スタッフに聞きました!」のコーナー。

「私のギャンブル体験!?」というテーマでみんなが語っているのですが、
・・・矢川原スタッフはみんな賭け事向いてないよね~(笑)
という結論に至りました(^^ゞ

こちらもぜひ読んでみてくださいね!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版4月号~自然素材の外壁…天龍焼杉とは?

今日から4月、新年度となりました!

今年は暖冬で、桜の開花も早いかと思っていましたが、
蓋を開けてみれば過去10年でも最も遅い開花となったようです。
近所の桜もやっとほころび始めたという感じで。

しばらく天候も不安定ですし、もしかしたら子供の入学式の頃まで桜が残っているかなぁ、とちょっと期待しています(*^^*)

それにしてもここ最近、寒暖差が激しくなってきていますね。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
皆様どうぞ体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

 

さて、そんな矢川原かわら版4月号のテーマは… 

『自然素材の外壁…天龍焼杉とは?』 
をご紹介しています。

矢川原の展示場の真っ黒い外壁を見て、
あれは何だろうと思った方もいらっしゃることと思います。

深みのある黒い炭色や独特の質感が印象的ですが、
あれは「焼杉」という自然素材の外壁なんです。

今回はそんな世界でも注目されている外壁材、
「焼杉」についてご紹介しています。
ぜひご一読下さい。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版3月号~「地震保険」って必要ですか?

今日から3月ですね。

先日はものすごい強風でしたが、皆さまは大丈夫でしたでしょうか。
天候の方も、数日晴れたら雨、そしてまた晴れて・・・というように、
不安定な陽気になっています。
例年よりも少し早く、すでに季節の変わり目という感じがしますね。

気温の変動も激しいようなので、
どうぞ皆さま、体調を崩されないようくれぐれもご自愛ください。

 

さて、そんな矢川原かわら版3月号のテーマは… 

『「地震保険」って必要ですか?』 

ということで、地震保険の必要性についてご紹介しています。

元旦に発生した能登半島地震から丸2カ月が過ぎました。
一日も早い復興を願うばかりですが、
地震は対岸の火事ではありません。
ここ数日は千葉沖での地震が頻発していますし、
不安をあおられますよね(+_+)

地震に対しての備え、と考えたときに、地震保険があげられますが、
実は埼玉県は、地震保険の加入率がかなり低いといわれています。

保険も決して安いものではないので、
特に地震保険は「必要なのかなぁ?」「ウチは古いしなぁ…」といって
加入を見送ってしまっている方も多いようですが、
そもそも地震保険とはどういう保険なのか、ということについては
けっこう誤解している方が多いようです。

今回はそんな地震保険について、
その必要性と目的について、ご紹介しています。

とても大切な話なので、ぜひご参考にしてください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版2月号~洋室にも和室にも使えるプリーツスクリーンのここがおすすめ!

今日は寒いですね。
関東平野部にも降雪予報が出ているとのことでしたが、
昼頃から予報通りに降り始めました。

川越の辺りは積もると言いながら実際には大したことがないことが多いのですが、
今日はちょっと積もりそうな気配・・・

雪の中の歩行はもちろん、車での移動も十分お気を付けください。

 


さて、そんな矢川原かわら版2月号のテーマは…

『洋室にも、和室にも使える
 プリーツスクリーンのここがおすすめ!!』
をご紹介しています。

矢川原でよく採用しているプリーツスクリーンですが、
見学会などで、
「初めて見ました!」 「こんなものがあるんですね!」
と言われることが良くあります。

そこで今回は、このプリーツスクリーンのおすすめポイントについて
ご紹介させていただくことにしました。

ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版1月号~使わないともったいない?住宅省エネ2024キャンペーン

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は祝日の関係で、8日までのお休みとなり、
9日からの営業となります。
どうぞご了承ください。

 

 

さて、2024年初の矢川原かわら版1月号のテーマは…
『使わないともったいない?住宅省エネ2024キャンペーン』
をご紹介しています。

一昨年の「こどもみらい住宅支援事業」、
昨年の「住宅省エネ2023キャンペーン」に引き続いて、
今年も実施されることが決定した【住宅省エネ】に関する補助金事業。

名称は、「住宅省エネ2024キャンペーン」といい、その中に、
「子育てエコホーム支援事業」
「先進的窓リノベ事業」
「高効率給湯器促進による家庭部門の省エネルギー推進事業」
という大きく分けて3つの事業があります。

矢川原でも、昨年の「住宅省エネ2023キャンペーン」については
3月末の受付開始から、大きなリフォーム工事を中心に何件も申請をしましたが、
特に窓廻りのリフォームでは補助金額も大きくなるので、
リフォームを検討されている方にとっては、
とてもメリットのある補助金だと思います。

今回は、そんな補助金をとても簡単にですがご紹介しています。
ぜひご一読ください。

紙面の関係で、本当にさわりしかご紹介できていないので、
詳しいことが知りたい方は、ぜひお気軽に矢川原にお問い合わせください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版11月号~樹楽の家を作る人達

11月だというのに、25度を超える気温に戸惑ってしまいますが、
来週からは例年並みに涼しく(寒く?)なってきそうとのこと。
気温差に体がおかしくなってしまいそうですから、
本当に体調管理には気を付けて過ごしていきたいですね。

 

さて、そんな晩秋?のはずの
矢川原かわら版11月号のテーマは… 

『樹楽の家を造る人達』シリーズです。

今回は、矢川原で美装をお願いしている、
ぴか壱・前野さんをご紹介します。

 

美装屋さん、というと聞きなれない言葉かもしれませんが、
新築工事等を行った際に、お引渡し前に工事中の木くずやごみ等を含め、
家中を綺麗にクリーニングしてくださる方のことを言います。

新しいお家に入居したらなんか汚かった(>_<)
…なんて気分悪いですからね。
ぴか壱さんは、そんな大切な「最後の仕上げ」をしてくださる方なんです。

今回はそんな美装屋・ぴか壱さんの前野さんに、
仕事へのこだわりや趣味などのプライベートについてお話を伺いました!

ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版10月号~家の中に心地よい居場所を作る「造作ソファー」の魅力!!

30度越えの日が続く長い残暑でしたが、
今週からは少し最高気温も落ち着いてくるようですね。

彼岸花やコスモスが目に付くようになり、
日暮れの早さに秋を感じるようになってきました。

今年は短いかもしれませんが、
少しは秋を味わえたらなと思います。

 

さて、そんな矢川原かわら版10月号のテーマは…
『家の中に”心地よい居場所”を作る「造作ソファー」の魅力!!』
をご紹介しています。

家族の団らんやくつろぎの場所であるソファーにこだわりたい、
という方は多いと思います。
でも大きさや座り心地、リビングの雰囲気に合うか…など、
なかなかこれは!と言えるものに出会うのは大変ですよね。

そこでピッタリ合うものがなければ造ってしまうのはどうでしょうか?(*^^*)

今回は「造作ソファー」の魅力についてご紹介しています!
ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

矢川原かわら版9月号~エアコンクリーニングのタイミング

9月に入りましたが、予想通り(?)厳しい残暑が続いています。

でも夕暮れの早さや、虫の声に、ふと秋の気配を感じることも増えてきました。
本格的な秋まではもう少しかかるかと思いますが、あと少し頑張りましょう!

 
さて、そんな矢川原かわら版9月号のテーマは…

『エアコンクリーニングのタイミング
    ”夏の終わり”が最適な理由!!』 
をご紹介しています。

今年は本当に暑い夏でしたので、
普段はエアコンは控えていても
付けざるを得なかった、
なんて方も多いのではないでしょうか。

暑さが落ち着いたら、夏の間頑張ってくれたエアコンをきちんとお手入れして
次のシーズンに備えておきたいところです。

通常のお手入れはもちろんですが、
エアコンクリーニングもした方がいいのかなと思いながらも、
いつやったらいいんだろう、どのくらいの頻度で?と迷う方も多いと思います。

今回はそんなエアコンクリーニングについて、いろいろ調べてみました。
ぜひご参考にしてください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!