新築・Fさま邸【性能と居心地にこだわった夫婦二人のための家】

 

―家の性能のことをすごく真摯に教えていただいて。
ちゃんと勉強されているんだなーと思ったのが決め手の一つです。

(2021年8月お引渡し)

お問い合わせをいただいた翌日がたまたま私の自宅兼展示場の内覧会の日で、すぐお会いすることが出来、ご縁を感じたことをよく覚えています。
ご主人からはUA値やC値など専門的な質問がどんどんあり、一つ一つ弊社の施工や数値などをお答えしたところ、他社では質問に答えることが出来ない担当者も多かったらしく、ご信頼いただくことが出来、それが契約の決め手の一つだったということをだいぶ経ってからお聞きしました。
プランはほとんどファーストプレゼンのまま、お会いしてから3ヶ月後には契約というスピード契約で、こちらが驚くほどでしたね(笑)
打合せから完成するまで、奥さまが本当に家づくりを楽しんでいる様子がとても印象的で、お引渡しの際には、私、監督の野島、入社したばかりの岸田とそれぞれにお手紙をご用意いただき、嬉しくて泣きそうになっていたのをよく覚えています。・・・後ほど読んで、本当に泣きました(T_T)

お客様と一緒に進める住まいづくりの醍醐味がいっぱいに詰まった家となり、F様ご夫婦とは、今後も良いお付き合いを続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
hisashi%e9%80%8f%e9%81%8e%ef%bc%89

代表取締役 田中尚

 

*お引渡しインタビュー*

ご主人:主 奥さま:奥 社長:社 インタビュアー=渡部 香:渡

〇矢川原で建てようと思った決め手は何ですか?

奥:無垢を使った家を建てたいとずっと思っていたんです。最初に伺った社長さんのお宅の見学会で、私は一つに決めつけて考えるのではなく、こうかもしれない、あーかもしれない、こうできるって、考えていただけるかどうかが重要だったので、社長と話して、矢川原さんにお願いしようと思いました。

:社長の家が素敵で。20年経って、こういう感じいいよねって。梁もあったり、実現できそうかなと感じたので。
それと、家の性能のことをすごく真摯に教えていただいて。ちゃんと勉強されているんだなーと思ったんです。

 

〇 プランを決める中で重要視されたことは何ですか?

:自分の負担を軽減して、生活を改善したくて。私が花を育てるのが生きがいでもありまして。庭やベランダ等にそんな空間を作って下さって、本当に楽しみで、どうやって使おうかと、毎日毎日頭の中に巡らせてるんです。
うちの敷地でこういうスペースが(広々としたベランダ)できるって想像できなかったので、やりたいことを形にしていただけるな、と思いました。

:プランの前に、最初は田舎に中古を買ってこちらは改築するとか、いろいろ悩んでいて。ここに新築するとしても仮住まいなど考えなきゃならないし。でもここを改築しようと決めて間もなく、矢川原さんと出会って。
「C値0.5以下、UA値0.5以下約束ですよねー」って言ったら「約束しましたっけ(笑)」なんていってましたけど、ちゃんと基準をクリアしていました(笑)

 
※測定の様子を真剣に見守るご主人。気密測定にもご夫婦で立ち会われました。

 

〇家造りの中で悩んだところはどこですか?

:薪ストーブも付けたかったけど、この住宅で囲まれたところで遠慮しながら使うのは嫌で。最終的には薪置くところもない、現実的じゃない、無理してもと思って、削りました。

:僕はね、いろんなモデルハウスとか見て、吹抜けに憧れてて。この家のどこに吹抜け作れるーって。でもそこに実現しているんですよ! 階段のところ2畳分ですけど。それだけで嬉しいですね。床も天然無垢材。ちょっと奮発して使いました。

:いいですよね、ナラの床。

:勾配天井も私達ずっとやりたいと思っていて。

:解放感ありますよね。

 

〇実際に出来上がったお家を見て、一番気に入ってるいらっしゃるポイントはどこでしょうか?

:玄関入って、真っすぐ抜ける風の通り道があって、杉の天井と杉のカウンターが作られてるところ。熱帯魚用の水槽も家に入った瞬間、玄関入ってすぐ見える、下駄箱の上のスペースに置くつもりで。

:私はこの部屋。(※2階の奥さまの書斎を差して)
・・・ここでどんな空想をして暮らせるんだろう。今まで全然実現できなかったけど、私のやりたいことができる、この2畳は私にとって、とても大事で。
何度も私の部屋なのよーって大工さんに言ってて。主婦だと自分のスペースってなかなかなくて。自分の場所が欲しかったのよ!
東だから午前中陽がさして、朝陽が昇るところももしかしたら見られるかなーっって。自分の場所を確保したっていうのが一番!!

:羨ましいです。ウチはまだ無理ですね(笑)
でもこのいろんなところにソファだったり、書斎だったり、沢山そういう空間があるので、ゆっくり大切な時間を過ごしていただければ嬉しく思います。

:個々も大事にしたい、って気持ちがあって。

:そうですよね。お二人で行動したり、個々でも楽しむ時間があるのが一番BESTだと思うので。よかったと思います。

 

〇打合せや現場で印象に残っているところはありますか?

:現場によく来させて頂いて、そこでお話させて頂いたり。私にとっては今までの人生にないことで、現場でここはどうなの?とか聞いて、その場で教えてもらったり。実はキッチンの一部変更も今だったら大丈夫だよ、って背中を押されたから改めて考えることができて。職人さんともお話しできたというのが、すごく楽しかったし、よかったです。

:そうですよね、進行中に現場を見て思うことってどうしてもあるかと思うので。

:やっぱりイメージしきれないから、棟梁ともいろいろ話して。・・・(急遽棟梁が病気で入院となってしまい)最後までやっていただけなかったのが残念で・・・。でもすごく優しくて。お陰様で私がわがままを言えたな、って。

何度でも現場に足を運んで頂いて、そうやってお話しする機会を作ってもらうのはすごく大事なことだと思うので。

:僕はね、こんなに沢山の人が、大工さんだけでなく電気屋さんから左官屋さんから、本当にいろんな人が関わっていて。夏だったから暑かったので、皆さん汗を流しながらね、そういうふうにして努力のおかげでできたことが、本当によかったと思います。
家内は本当に週に2.3回ぐらい来ていたんですよ。朝6時前に出て、運動のためとか言って、自転車で30分かけて。過程をね、彼女から報告を受けてました。

:過程も楽しんでいただけたら、できた家への想いもまた一掃違いますよね。

:今この家を見ると基礎のことがふと頭に浮かんだりとかするんですよね。

 

〇この家に入居したら真っ先にやりたいこと、一番楽しみにしていることは何ですか?

:片付けとかやらなきゃならないことはのぞいて、この家を整理したい。

:パソコンを組み立てて、緑のマック(パソコン)に緑のソファ、ステレオのライトもグリーン。それは見てもらいたいなー。

:いいですね。緑って映えますよね、木の家に。本当にソファの色が物凄く良いあんばいで。素敵だなーと思います。ぜひ書斎もパソコンのところも、写真撮って送って下さい。

 

〇最後にその他何かご感想などありましたら、一言ずつお願いします。

:この前うちに来た方が、とても素敵なお家ねー。落ち着いた外壁の感じ、なんかいいわねー。って言ってました。

:色選ぶのが難しいなーって思いました。外壁も私達が選んだんですけど、この家並みの中にあって浮かないのがいいなーと思って茶系にして。近所の人になんか良い感じですよね、って言われましたよ。

:今日はありがとうございました!

(2021年8月 お引渡し)

▼この家の完成写真はこちら▼

(準備中)

 >>お客さまの声 TOP 

Top