Iさま邸_【薪ストーブの部屋の増築工事】

1階LDKを6帖増築し、あこがれの薪ストーブを設置!
増築部分の天井と合わせ、既存部分の天井も同じ杉板張りとしたことで、一体感もアップ。
木質感たっぷりの癒しの空間が出来ました!

 

お施主さま: Iさま邸
施工場所: 川島町吉原
家族構成: ご夫婦   計2人



~家づくりのエピソード~

以前から設置を希望していた薪ストーブですが、今の家にそのまま設置するのは、狭くなることもあって難しい。そこで思い切って6畳分増築をすることを決断。既存部分との兼ね合いから天井は少し低めとなりましたが、かえって落ち着いた雰囲気の部屋が仕上がりました。

~こだわりポイント~

薪ストーブの設置に伴いこだわったのは、なるべくクロスを使用しないこと!そこで、天井には杉板張り、壁にはシナベニヤを施工することになりました。勾配天井の化粧梁も空間の良いアクセントなっています。

もう一つは、薪ストーブを自分で設置したこと!
炉台となるレンガや薪ストーブの設置はお客様自らが行いました。

 

 

―Process

KIMG0945ガレージ屋根のある場所に増築します。

KIMG1782リビングを延長する形で3坪増築しました。

KIMG1886まずお部屋が完成。

KIMG1990薪ストーブの炉台はお施主様自らが施工しました。

―After 

KIMG2015

増築部分は、木目調のサイディングです。
既存部分のアクセントとなっていますね!

KIMG2024待ちに待った着火式!
Iさま何とも楽しそうです!

KIMG2145きれいな炎ですね~
やっぱり炎のある暮らしはいいものです!

KIMG2151ベンチを兼ねた出窓コーナーに一休み!
木で作った背もたれもついて
炎や窓の外を眺める居場所となっています。

▼お客さまの声▼

数年前に矢川原さんの薪ストーブイベントに伺ったことがある。いつか我が家にもと!! でも薪ストーブを置くには部屋を増築しなければならない、どこの工務店さんにしようか主人と相談し、それなら毎月会報を送って下さる矢川原さんなら間違いないのではと思いお願いすることにした。1月から工事に入った。社長さん始め来て下さる職人さん達は皆さん良い方で特に大工さんは毎日丁寧に取りかかってくれ、思ったより早く完成することが出来た。天井は杉板で壁やシナ合板、ペンキは素材の良さを生かして透明で塗り凄く明るくて気持ちが良く仕上がっている。薪ストーブを置く床と壁は主人がレンガで手造りし、ストーブの煙突工事等は社長さんが手伝ってくれ完成。凄く満足している。早速ストーブを燃やして毎日、暖をとっている。矢川原さんの職人の皆さんには大変お世話になりました。これからもお客さんの満足いく様なお仕事をする矢川原さんであって下さい。(Iさま奥さま)

 

~担当者からのメッセージ~

I さまが初めて弊社の薪ストーブのイベントにご参加いただいたのが、10年程前の事になります。この度やっと念願の薪ストーブを設置され、楽しそうにされている姿を拝見出来て、私もとても嬉しく思います。
ご自身で積んだレンガの炉台など、その仕上がりは舌を巻くほどでした。
「火のある暮らしを楽しむ!」Iさまの姿を見ていると、まさにこれだよな~と心から実感致します。

 >>施工例・リフォームTOP

Top