Sさま邸_カフェけやき

037

玄関方向より。屋根の高さで空間の広さを感じますよね!
ナチュラルの無垢板の天井が、古材をよりよく見せてくれています。

<古民家再生工事> 
お施主さま: Sさま邸 カフェけやき
施工場所: 比企郡川島町中山
職員構成: ご兄弟、それぞれの奥さま、ご子息



~家づくりのエピソード~

築200年を超える自宅の納屋を再生し、カフェとしてオープンすることで、地元の人の集いの場としたい!という依頼を受けての工事でした。初めて現場に伺ったときは、その材料の迫力に圧倒されたことをよく覚えています。現場では、予期せぬ事態も多く、当初の計画と変わった部分も多くありましたが、工事が終了し、そのすべてが見られた時の感動は今でも忘れられません!

 

 

011玄関の脇のトイレ用の手洗いです。
無垢の一枚板にボウルを乗せて、仕上げています。
シンプルの良さがありますね!

013「ご近所の方々にトイレだけでも使用してもらえるようにしたい!」
ということで、車いす対応の1坪あるトイレとなっています。
化粧台も設置することで、女性は化粧直しもできますね!

022大きな梁は、店の名前の由来でもある欅(けやき)の木です。
その迫力は見事なものですよ!
一見の価値ありです!

029このたっぷり空間をきっちり温める薪ストーブ!
煉瓦の炉台がこの雰囲気に似合っています。

043カウンターです。檜の一枚板を使用いたしました。
ここで頂くコーヒーは格別です!

053奥さまお手製のステンドグラス!これに合わせて建具を造りました。
素晴らしいものができました。

003牧師の資格を持つオーナーが礼拝を休日に行うため、
外観は和風にはしたくないということで、
教会をイメージしながらのデザインとなっています。

~担当者からのメッセージ~
お声掛けいただき、その仕事の難しさに悩みましたが、完成した姿を見て、本当にやれて良かったという想いでいっぱいでした。お施主さまであるSさまはもちろん、力を貸してくれた職人や監督などにも改めて感謝いたします。200年の歴史を継承し、蘇ったこの建物が、さらに100年、200年と皆さまに愛され続けることを期待しています。

 >>施工例・リフォームTOP

Top