着払い請求に関してのお詫び

矢川原かわら版8月号の郵送時に、
着払い郵便料金を請求された皆さまへ

いつもお世話になっております。矢川原の吉田です。
毎月、弊社情報誌「矢川原かわら版」をご愛読いただきありがとうございます。

先月いつもと同様にかわら版8月号を郵送した際、郵便料金を後納で支払う「区内特別郵便」でお送りしている方に、着払いで郵便料金が請求されていたという事態が発覚しました。
急ぎ確認しましたところ、郵便局内での何らかの手違いにより起こったことで、
着払いは不当請求であったとのこと。

お話を伺うことのできたお客さまには、「毎月いただいているものだから」と、請求された郵便料金84円をそのままお支払いいただき、気にしないでとおっしゃっていただきましたが、皆さまにご不快な思いをさせてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。

郵便局の方からも謝罪はございましたが、弊社から数百通お送りしている中の何通にそういったミスが起こり、どなたに着払いでの請求をしたかについて、個別に確認することができないとのこと。

一件一件ご確認するのも困難なため、大変お手数をお掛け致しますが、
もし着払い請求をされ、郵便料金をお支払いいただいた方がいらっしゃいましたら、
矢川原の吉田までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

ご確認が取れ次第、郵便局の方からご連絡が行き、直接返金手続きに伺う手筈になっております。
本当にご遠慮なく、お申し出ください。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。
今後このようなことがないよう、郵便局の方にも対策を願っておりますので、これに懲りず、今後とも矢川原かわら版をご愛読いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

矢川原かわら版制作担当:吉田 恵
電話/049-222-2839 メール/wood@yagahara.co.jp

Top