春服と秋服の出番が減るが。


こんにちは。

ここ数年、地球温暖化の影響で、
春と秋の気温が上がり、過ごし方が
変わってきましたね。

暖かくなってきたと思ったら暑く、
涼しくなってきたと思ったら寒い。

そして直近一年、春服と秋服をメインで
着た回数が、計10回もありませんでした(◎_◎;)
なんだか悲しいですね~、、。

そこで、気温に異変があっても、洋服でも
季節の変化をを楽しみたいので、一着にこだわりを
持って、洋服の存在感を出すように心がけています。

例えばこの洋服。


「レーヨン」
という素材で、植物を原料に
している「再生繊維」です。
ちなみに、この服はコアラがよく食べている
植物「ユーカリ」を使用しています。

天然なので環境に優しく、土に埋めると
分解されて、還ってしまうんですよ!
面白いですよね~。(絶対にやりませんが。)
無垢の床材のように、経年変化によって
色味も変わってくるので、楽しみです(*^^*)



また、シルクのような肌触りでしなかや。
通気性や速乾性もあるのでGOOD。
七分袖にすることで、季節の変化にも対応しやすいです。

こだわると、年に数回しか使わない物であっても
愛着がわいて、「今年も着たなぁ」と思えるようになります。

買ってから気づきましたが、
色味が変わっても着続けるには、体型維持が必要だ(^-^;

リノベーション現場にて、からねりを打ちました!

こんにちは。

先日、川島のリノベーション現場にて、
お風呂場にからねり(セメント)を
打ちました!


まずは、上尾市の工場にて、
からねりを取りに行き、
機械でトラックにからねりを
ドサッと積みます。



写真を撮ろうと、トラックから10m程度
離れてたのですが、からねりが10mの距離を経て
容赦なく顔に飛び散ってきました(泣)
首下は全く汚れがつかなく、顔だけですよ。
どうやら、私はこの機械に嫌われているようです。

そして、からねりは3時間程、そのままに
してしまうと固まってしまうので、
川島リノベーションの現場に運び、
段取り良く施工をします。

運んできた、からねりを水と混ぜ合わせ、
お風呂場の下に流し込み、
床の高さの調整をしました。

大工さんと役割分担し、
トラブル無く施工を
完了(^-^;

やっとお風呂場の形が見えて
きたので、進んだ感がありました。


読者のかたも、扱うときはスピーディーを心がけましょう!

オガファーザーとルナファーザー。


こんにちは。

矢川原で使っている紙クロス「オガファーザー」。
他にも「ルナファーザー」というものが
あるのはご存じでしたか?
(ちなみに、私は知りませんでした。)

オガファーザーは今から200年弱前、ドイツで
生まれた紙クロスで、再生紙等を使用し、
環境と健康を配慮をした製品です。

天然成分を含み、調湿効果や防カビ、
シックハウス症候群の心配もいりません。
貼り替えが必要なく、優しい色味をしています。

チップス施工イメージ2そして、その子分として生まれた
ルナファーザー。
ですが、提供している会社は違うそう。
性能は、オガファーザーと比べて大差
なく、塗装を前提とした紙クロスです。
ビニールクロスの寿命10年程と比べ、
ルナファーザーは20年近くも持つそう(゜-゜)

オガファーザー同様、貼り替える必要がなく
塗り重ねで、色も比較的簡単に変えられ、
メンテナンス性に優れています。

可愛らしい名前ですよね~。
今度はルナファーザーの子分がでてきたりして。

熱海まで走ってきました!

 
こんにちは。

久しぶりに、晴れの休日を迎えることができたので、
熱海までツーリングをしてきました!

125cc以下のバイクは高速道路を利用できないので、
下道での通行、往復300kmの11時間ツーリング。

知らない道をズンドコ走り、
景色の変化を楽しみます。
そして、突如顔を覗かせる海。
キレイな青色をなびかせていました。



熱海ビーチラインは通れませんでしたが、
涼しい海風を浴びながら、海岸沿いを走ると
気分爽快になりますね(*^^*)


そして熱海城。
都合上、入館はできませんでしたが、
ちょっと立ち寄ってみただけでも
迫力ありました。
歴史上には関係していないお城だそうですが、
次に遊びに行くときは入館してみます(^^)

 


帰り際には十国峠。
熱海や浜松市街、富士山を
見渡すことができ、
海・町・山のすべてを望見できます。
駐車場も広いので、休憩がてら
立ち寄ってみるのも良いですね。


真ん前にある熱海箱根峠も、標高が高い上、日当たりが
良いので走っていて心地良かったです(^^)

日帰りだと、時間的に余裕がありませんでしたが、
10時間近くも知らない道を走り、知らない景色を
見て楽しめたので、大満足です。

お次は東北にでも行ってみようかな。

ツバメの為に板を取り付けました。


こんにちは。

ツバメが巣を作りやすいように、板を取り
付けてほしいとのお問い合わせが
あったので、板の取り付けをしました!


 

 

 


毎年、ツバメが巣を作りにくるそう(^-^;
野島さんから充電ドライバーを借り、下地が
入っているところをよ~く確認して、
穴をあけ、ビスで留めました。

間違って下地が入っていないところに
穴をあけてしまうと、ビスが締まらないので、
穴が空いた状態に残ってしまいます。
なので、そこそこ緊張しました(^-^;

単純な作業ではありますが、問題なく終えられて
ホッとしました。
あとは、ツバメさんが巣を作ってくれることを
願うだけ。

換気フードの取り付け。【リベンジ】


こんにちは。

前回の現場で苦戦した、換気フードの取り付けを
しました。
スローペースで組み立てる部品を間違えたりと、
時間をかなり食ってしまったことを今でも
覚えています。
ちょっぴりプレッシャーを感じました(・_・;)                              






 




まずは寸法があっているかを確認。
今回は写真手前側が排気ダクトで、後ろ側が給気ダクトです。
そして、上方から給気を取ります。
これも、現場によって仕様が変わってくるで、もちろん
組み立て方も変わります。
組立てには要注意ですね。

組み立て終わるとこんな感じ。



 

 

 

なんとか、間違うことなく組み立ては終了
できました(・_・;)
ビスがとても締めにくかったですが。

ここから持ち上げてはめ込みます。
そこそこな重量がありまして、少しの衝撃で
傷やへこみが生じるので結構シビアです。









野島さんや大工さんと掛け声をし、 
無事、はめ込みを終えられました(・_・;
前回よりも良くできたのではないでしょうか。
大きな問題なく終えられてホッとしました(^^)

あとは面板を付ければOK。
今後も引き続き、がんばります。

初めての(ほぼ)一人監督。


こんにちは。

先日、雨漏れを直してほしいということで、
屋根工事のお問い合わせをいただき、
私自身初の(ほぼ)一人監督をやらさせて
いただきました。
 
足場を掛け、私と瓦屋さん、大工さんで
瓦を取って下地の改修に当たりました。












瓦の状態は悪くないのに、下地にはかなりの劣化が
見られました。
瓦屋さん曰く、瓦についたほこりが瓦の下に侵入し、
そのほこりが水を吸ってしまったのが原因だそう。
恐ろしいですね、、。

他にも、状態の悪いところを直しながら進めたりと、
改修工事は何があるか分かりません。

そして途中、予報にない雨が降ってきたので、
シートを被せて一時中断したり(・_・;)

そんな中、ここも劣化してるから直そうか、
などと相談しながら進め、何とか無事に終わりました!






 

 

 





下地が新しく葺き終わり、一安心。
又、工事前は瓦の上に乗ると、ガタガタしていて
割れてしまわないか不安でしたが、工事後は
瓦屋さんのおかげでガタつきがなくなりました。

瓦屋さん、大工さん、お疲れさまでした(__)

リノベーション現場の断熱材準備が始まりました。


こんにちは。

現在、リノベーション工事をしている現場で、
断熱材施工の下準備が始まりました。

 

 




今回、普段使っていない断熱材を使用するので、
施工方法もかなり変わってきます。

まず、写真一枚目のように、断熱材を乗せる
ための下地(縦方向の細い方)を入れます。
その次、写真2枚目のように気密を取るための
シートを貼ります。
(今はここまで進んでいます。)
そして、気密を取るためのシートから10cm
程度上にも不織布シートを貼り、
そのシート間に断熱材を吹き込みます。

シートは細かく切って貼っていくので、かなりの
手間がかかります(・_・;)
ですが私自身、使ったことも見たこともない
断熱材なので、どういう施工方法で
仕上がっていくのか楽しみです。

ちなみに、現段階で足を踏み外してシートを
踏んづけしまうと破けてしまうので、
気軽に歩けるよう、早く施工終わってほしいなぁ、
なんて思っています(;^_^A

T様邸、お引渡し。


こんにちは。

去年の8月頃から新築工事の立ち会いを
してきたT様邸のお引渡し日がやってきました。

 

 

 

 

 



私が入社して間もない頃から、打ち合わせに同席
させていただいてたので、かれこれ1年弱もの
お付き合いです。

入社して間もなく、仕事慣れをしていないころから
応援や励ましのお言葉をいただいた時のことは
今でも忘れません。

前回新築した現場では、ご夫婦二人暮らしを想定
した造りでしたが、今回は親子三人家族。

それに加えて職業柄も考慮している他、
照明器具は芸術品レベルのものを取り入れていた
ので、お施主さまそれぞれの希望や好みが
風格として表れて良いぁと体感しました。
又、コンセント位置までも一つ一つ熟考していたので、
そのこだわり強さに関心してしまった(;・∀・)

お庭に関しては、ご施主さまが造園を営んでいる
ということで、ご自身での植栽です。
楽しみですね、ブログにあげたら嬉しいです。

T様、ありがとうございました。

(初)春キャンプ。


こんにちは。
先日、初の春キャンプに行ってきました!

年末にキャンプをした以来、今年の冬は
寒すぎたので冬季のキャンプはお休みして
いたんです。
気温も緩やかに上がり始め、初の春キャンプ
ということもあり、楽しみに待ち望んでいました(^^)











いつの間にか桜が満開になっていたので、
桜の木の下にテントを張って、春を堪能。
見晴らしの良い景色を眺めては、満開になった
桜を眺めたりと贅沢ですね(笑)。
又、季節が変わることによってキャンプ道具も変わって
くるので、これも楽しみの一つです。

今回は途中で雨が降り始めましたが、テントに当たった
雨音を傾聴するという、新たな楽しみ方を発見
できました。

残るは夏キャンプ。
焚き火の存在がどう変わってくるのかわかりませんが、
楽しみです(^^)