Tさま邸_【防音室&書斎…男の夢が詰まった家】

ご主人が趣味のドラムに没頭できる防音室。
音漏れを防ぐため窓がないので
まるで地下室のような雰囲気です。

お施主さま:Tさま邸
施工場所:上尾市平塚
間取り:2LDK+防音室+書斎+隠れ家
家族構成:ご夫婦+子2人
竣工 :2016年3月



~家づくりのエピソード~
社長とは高校の同級生だというお施主さま。そのご縁でご相談いただき、新築工事をお任せいただけることになりました。南に3階建が建っているので、リビングの日当たりが課題でしたが、隠れ家の段差を活用してできた吹抜にハイサイドライト(高窓)を設けることで、高い位置から部屋の奥まで光の差し込む明るいリビングになりました。

~こだわりポイント~
ご主人の趣味のドラムを叩けるように、と防音室のある住まいに。その他にも書斎、薪ストーブなど、俗に『男の夢』と言えるようなものを羨ましいほど詰め込んだ、こだわりいっぱいの住まいが出来ました。

 勝手口のドアの上にあるのが、隠れ家の窓。
その上が子ども部屋です。
隠れ家がある分上に伸びるので、隣家と視線がずれるのも、
隠れ家のメリットの一つです。

玄関を開けると腰板、杉の天井と、木がいっぱいです!
左側は防音室のため気密性の高い防音ドアを使用しています。

リビングのドアを開けると大きな梁と吹抜、
そして薪ストーブが目に入ります。
隠れ家で生じた段差を活用した吹抜には
ハイサイドライト(高窓)があり、上からの日差しが
部屋の奥まで明るく照らしてくれます。

バーモンドキャスティング社のイントレピッドⅡ。
小さめの機種ですが、これ1台で家中を温められる
暖房性能があるんです。

薪ストーブの初火入れはご主人が。
ご家族そろって見守りました。

LDKのどこにいても薪ストーブの炎が見える、
暮らしの中心に薪ストーブがあります。

LDKから廊下を挟んで反対側にある防音室には
ご主人のドラムセットが!
小さなドラマーが素敵な演奏を聞かせてくれます。

ドラムの他にギターも!

ドラムの向かいにはお父さんの演奏を聴きに来る
息子さんたちのためにベンチを作りました!

2階に上がるとさらに上へ延びる階段が。
上は子ども部屋。
その下の空間が6帖大の隠れ家です。

天井高1.4m以下にすることで床面積に入らなくなる
隠れ家スペース。
お施主様は服を片付けたいということで
天井にクローゼットパイプを設置しました。

3帖大の書斎スペースは障子なども使った
落ち着いた和風空間に。
あえて天井も低めに設計しています。

リビングにある薪ストーブの煙突が
この部屋を突き抜けているので、
輻射熱でとても暖かいんです。
奥の障子を開けると、リビングが見下ろせ、
家族の気配を感じることもできます。

2階の子ども部屋は今は一つ。
子どもたちが大きくなったら
2部屋に分けられるように作ってあります。

 

~担当者からのメッセージ~

同級生の住まいを建てさせていただく。
これがこんなにも嬉しく、そして緊張するものだということを知りました(笑)
工事中の打合せの時にも、「いい家だな~」とつぶやくその声に一人ニヤニヤしていましたね。お引き渡しの時に、「こんな凄い家になると思ってなかった!」と言って貰えた時は、泣きそうになるほど嬉しかったことをよく覚えています。
友人の子どもたちが、リビングではしゃぐその姿を見るたびに、住まいと共に子どもたちの成長も見ることが出来ることを嬉しく思います。
Tさま。ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

>>施工例・新築TOP

Top