Aさま邸_【人目を気にせずBBQが楽しめる2階LDKの家】

白を基調とした2階LDKは勾配天井で広々と。
大きなバルコニーで人目を気にせず友人たちと
BBQを楽しみたい!という夢を叶えました。

お施主さま:Aさま邸
施工場所:狭山市柏原
間取り:3LDK+2S
家族構成:ご夫婦
竣工 :2016年8月



~家づくりのエピソード~
お施主さまは、弊社で基礎工事を担当している鳶頭(とびがしら)の娘さん夫婦。住まいの新築を考えているということでご相談があり、土地を購入されるときからアドバイスをさせていただき、そのまま新築工事をご依頼いただきました。業者やお客様の方からの紹介というのは、凄く励みになりますね。

~こだわりポイント~
入間基地が近く飛行機の往来が多い地域なので、騒音対策は設計当初からの懸案事項でした。また1階は通りに面していて、友人たちを招いてBBQがしたい、というお客さまのご要望を叶えようとするとどうしても人目が気になってしまうということ、また2階からの眺望が開け、近くの公園の緑がとてもきれいに見えたことから、2階リビングをご提案させていただきました。結果、勾配天井のとても開放的なLDKと見晴らしの良いバルコニーが出来、お客さまの夢をかなえることが出来ました。

 

外観は落ち着いたシンプルなデザインです。
この辺りは入間基地が近いので飛行機の騒音対策も必須。
サッシはすべて遮音性に優れた樹脂サッシ「シャノン」を採用しています。

玄関を入ってすぐ隣にあるシューズクロークは
階段下のデッドスペースもフル活用した大収納スペース。
靴はもちろん、オフシーズンのタイヤなどもしまっておけます。

一階の和室は、落ち着いたお茶室仕様。
庭石を眺められるようにした地窓は
躙り口(にじりぐち)としても使えます。

広めに作った寝室は、将来子ども部屋と2部屋に分けることも可能。
ウィンドキャッチの縦辷り窓を配置して風の流れも確保しました。

1、2階それぞれに、たっぷり収納できる大型の納戸は、
上下同じ場所に配置してあるので、エレベーターの設置も可能です。
2階LDKの問題の一つである老後の不安に対し、
いざというときに不自由なく暮らせるよう配慮してあります。

2階LDKへと続く階段は幅を広めに設計。
さらに間の壁をあえて薄く作ることで
買い物袋をもって上がっても余裕の広さを確保しました。

階段を上がるといきなり広々とした大空間が広がります!
屋根なりに上げた勾配天井と壁をあえて同じクロスを使うことで、
一体感のある空間の広がりを演出しています。

LDKを見渡せるキッチンは料理人でもある
ご主人のこだわりがいっぱい!
棚の奥行等も細かく打ち合わせをして使いやすいサイズに
オーダーメイドで造作しています。

2階のトイレにはお客さまも便利なように
お化粧直しもできる大きめの手洗いを設置しました。
一面だけ柄を変えたクロスがアクセントになっています。

リビングにソファーを置いたときに、
ちょうど座った位置から公園の緑が目に入るように、
借景を意識して窓を配置しました。

友人たちとBBQをしたい!というお施主さまのために
広々としたバルコニーにはベンチを設置。
通りからの視線も全く気にすることなく皆で楽しめる
素敵な空間が出来ました!

 

~担当者からのメッセージ~

弊社で基礎工事を担当している鳶頭(とびがしら)の娘さん夫婦のお住まい。子供のころから知っている子が大人になって家を建てるというのは本当に感慨深いです。上棟時に「自分の家じゃないみたい!」などと嬉しそうに話す姿にこちらまで嬉しくなってしまいました。2階にLDK があるので、若い世帯向けに感じますが、1階と2階の同じ位置に納戸があるので、エレベーターを設置することも可能。将来いざというときにも不自由なく暮らせるように配慮しています。
階段を上がるといきなり開ける、勾配天井の大空間は2階LDKならではの解放感です。こだわられたキッチンやバルコニーはかなり気に入っていただけた様子。料理人であるご主人が友人たちに腕を振るう、そんな姿が目に浮かぶような気がしました。

>>施工例・新築TOP

Top